« 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月9日 »

2012年1月 8日 (日)

シンザン記念ハズレ馬券解説

 久しぶりに競馬した感じ。
 年末と年始も買ってたが、生で観てた訳じゃないのでやっぱゲーム感覚だわな。
 リアルにお金を張った方がやっぱドキドキ感が違う。

Photo  ではざくっと買った馬券を、まずは兵庫GT。
 ここは断然スーニだろうけど、そこから買っても仕方ないので、10連勝中のキングヘイロー産句のオオエライジンの走りをちょこっと馬単で買って後で見たが、直線に入った時の手応えでは勝ったかと思った。しかし流石はスーニ、あっさり交わしてくれちゃった。そんでセイクリムズンもやっぱ強いねー。しかしこの辺りの現在最強の馬たちと互角に走れるのだから、統一重賞なら簡単に勝てるし、中央にもどんどんチャレンジして欲しいポテンシャルの馬だと思った。

Photo_2  東京大賞典。
 当然ワンダーアキュートからへっぽこスマートファルコンを負かす馬券を買った。スマートファルコンの状態が万全でなければ連を外すこともあるかとその他ちょこっと買ってみたが、あのレースはどう見てもワンダーアキュートが差し切っとるだろ。NARまで味方に付けてるとはスマートファルコン陣営恐るべし。しかし少し溜飲が下がったのは最優秀ダートホースに選ばれなかったこと。有識者に感謝の思いで一杯である。

1 2 3  そして今年一発目の重賞の中山金杯。
 この程度の相手ではアドマイヤコスモスの楽勝であろうことから、鉄板馬券を買ってたがレース中に骨折、これってワタシのせいかもしれん…。陣営の皆様に申し訳ない思いで一杯です。

Photo_3 3_2 3_3  京都金杯。
 昨年お世話になったアスカクリチャンから買ってみたが、ワタシとしたことが乗ってる騎手は前走は名手ムルタJだったが、今回はカッチーだった!!! というのは半ば冗談だが、内伸びの馬場では差し馬には辛い、だからダノンシャークは凄いんだが、アンカツJの乗りへぐり感はどうにも否めん。しかし勝った松岡Jは最終Rでまた落馬骨折、何か憑いてるんちゃうか???

 
153  そして今日のシンザン記念。
 馬場は外からではどんなに良い脚使っても届かん、なので騎手の乗り方に期待した面が大いにあるんだが…。

 ◎オリービン:前走みたいな大外一気の馬場じゃないので以前のような先行してしぶとく脚を伸ばすレースをして欲しい。そう、ダイワメジャーみたいに乗ってクレイ。
 ○トウケイヘイロー:先行してしぶとい馬なのでそこそこに来るだろう。
 ▲グラーネ:いつも出遅れてるが、今回は出して行ってくれると信じて買ったが…。
 △ジェンティルドンナ:今から考えたら前走の未勝利戦の勝ち方が今日の馬場にぴったりな走り方なんだよ。だけどまさか牡馬陣がここまで弱いことと、騎手がアホな乗り方ばっかするとは思わんかったので。
 △マコトリヴァーサル:前行けよ、秋山J。坂路絶好調で動いてた馬。
 ×シゲルアセロラ:小倉とはいえ前走1分8秒5は速い。
 ×レオンビスティー:中山とはいえ前走1分8秒3は速い。

 タイセイシュバリエ:重馬場専用じゃないの?
 マイネルアトラクト:上に同じも、先行力は少し怖い。
 ピュアソウル:迫力なし。
 トロピカルメジャー:人気通りでしょ。
 プレミアムブルー:来たらゴメンナサイ。
 ヒシワイルド:ちょっとこのレースぶりでは難しい。
 タツストロング:だからアンカツマジックなんてとうの昔にないんだって。
 サンシャイン:一日2回も落馬するような騎手は買いにくいですねー。

 馬券はオリービンから馬単流し、3連複はトウケイヘイローと、3連単はグラーネとの2頭軸。

 ハッキリ言ってなだれ込んで終わっただけのレース、それを最後方から行く神経が分からん。グラーネはムチャクチャそろりとしたスタートでレースに参加する気がないようにも見えたし、オリービンに至ってはスタート切ったのに後方に下げて末脚勝負、ちょっとこの2人から買うの控えます。レースはシゲルアセロラが逃げてプレミアムブルーが続き、マイネルアトラクトが内に張り付いて、最初少し掛かってたがジェンティルドンナがその次に位置し、その後ろにトウケイヘイロー。これがそのまま順位を変えただけというつまんねぇレース。ただ先行しながら最後弾けたジェンティルドンナだけは強かったと言える、ルメールJの通算重賞10勝ってもっと勝ってるようなイメージあるけどそんなもんやったか。2着に1馬身1/4差離されたが内ぴったり回ってきたマイネルアトラクトが内突きの岩田Jらしく入った。1馬身1/4差の3着にプレミアムブルーがなだれ込み。クビ差4着のトウケイヘイローは伸びもせず下がりもせず、これ見たら朝日杯組ってやっぱディープブリランテやワールドエースやアダムスピークにはとても及ばなさそう。そんで3/4馬身差の5着に逃げたシゲルアセロラでした、短距離ではかなりスピードあるんちゃうかな。本命で買ったオリービンは7着、グラーネに至っては12着と大敗、ダメだこりゃ。
 ま、勝ったジェンティルドンナにしても馬場に助けられたかもしれんので次走注目でええか。

 
 本日:2勝9敗▲1960円/17500円   惜しかった…。

 今日の当たり馬券:京都8Rナリタシルエットの馬単、セレスロンディーが来なくて良かったよ。
 中山メインのジャニュアリーSのティアップワイルドの馬単及び3連単。ここでは鉄板でしょ。実は先行勢はティアップワイルドに掃除されて総崩れで差し馬台頭と見てたので前の馬がしぶとく粘ってたので焦った。だから実は対抗でアナモリ狙ってたんだけど不発も不発でした。

 今日の嘆きの馬券:京都最終R、軸馬不在で当初テイクアベットで行くかと思ったが、シェーカーの方が人気がなかったのでそっちから買ったがまんまとハナ切られて逃げられた、1/2の選択が当たった試しがない、とほほ。

 
 さて、明日はこれまたよう分からんフェアリーS。
 今の中山なら外枠の差し馬を買いたいがいかんせんマイル戦、8枠はやっぱりなぁ。
 なので隣の7枠から買うとするか、ウフフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月9日 »