« 2011年12月12日 | トップページ | 2011年12月17日 »

2011年12月14日 (水)

豊橋deつけ麺「まるぎん本舗」さんのつけ麺プレミアム盛1130円麺ダブル(400g)100円

 ではまたしても溜まってるネタを消化、1ヶ月前の話だが開店したてだったこの店に行った。
 つってもこの店は行ったことないので実はよく知らんのだけど。

 
798_2  ・まるぎん本舗:つけ麺プレミアム盛1130円麺ダブル(400g)100円

 岡崎にある「まるぎん商店」さん、または西岡崎にある二郎系(出たー)の「まるぎん二号」さんの3店舗目らしいが上で言ってるように行ったことないので分からん。
 10月17日に開店したとかしないとか(だからしたんだって)。
 いつものタッグを組む営業マンに連れてってもらった、場所は豊橋駅から南へ5分くらい? 近くに愛知大学があるようだ。
 
 到着したのはお昼少し過ぎ、車停めれなくて客が出てくるのに5分待ち、人気店ってことでいいのかな。
 カウンターだけのお店で20人くらいのキャパか、出来たてホヤホヤなので当たり前やけど清潔感はあるな。

791 792  そうこうして入店、お約束の券売機でまぜそばかつけ麺をチョイス。
 うーん、つけ麺か…。
 同行の営業マンがつけ麺未体験だっちゅーので筆おろしに付き合った形。
まぜそばはもっとつけ麺より興味ないのでトッピング5品盛りのプレミアムに麺増量、これくらいしかつけ麺の楽しみなんてないからねぇ。
 ワタシはプレミアムだったので全て載っかって出てくるんだが、そうでない場合は豚か鶏かをチョイスする。

794  待つこと10分、先につけ汁が出てきて後から麺が出てきた。
 400gはこんな感じか、5品のトッピングって鶏と豚と味玉とメンマともやしか、ネギか?
 一方、ノーマルを注文した同行者は鶏を選んでたが、鶏とメンマだけでネギさえ載ってなくて寂しそうであった。
 つけ汁にタマネギが浮いてるのが工夫か。

 では麺をおもむろに付けてずずずと、ふーん。
 鶏肉に豚にメンマに…ふむふむ。
 テーブルに置かれてたクラッシュ唐辛子に途中酢を入れて味を変えながら食べる。

 結論、やはりつけ麺はどこで食べてもさして変わらんってことだね。
 濃厚とんこつと魚介のWスープって目新しくも何ともないし、逆に今更って感じ。
 つーか、ワタシにそういう目で見る癖が付いちゃってるから似たような感じしか受けんのだね。
 一方、同行者というと、やっぱり節系の塩ラーメンが美味いだって、そらそーだ。

 
 以上、つけ麺はよほどのウリかメガ盛以外はしばらく要りません。
 でも二郎系でない「まるぎん商店」さんは行ってみたいな。

 では明日からまた広島へ出張、昼はまたまたまた笠岡ラーメン、夜はお好み焼きを探索してきます、ハイ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月12日 | トップページ | 2011年12月17日 »