« 2011年12月9日 | トップページ | 2011年12月11日 »

2011年12月10日 (土)

笠岡deラーメン「ラーメン一久」さんの中華そば(並)600円&「○○○○」の中華そば400円&「中華そば いではら」さんの中華そば(並)600円

 今日はメチャメチャ寒い、しかし皆既月食見たいのでもちょっとしてから呑み始めることとするが果たして意識あるやなしや。
 クソ寒い中阪神に行ったが、語るほどのレースもなかったので、再び先月行って来た「笠岡ラーメン」ネタを公開する。

 10月に初めて食べてからその究極のシンプルさに魅せられてしまった。
 行く前までの見た目の印象の尾道ラーメンの似たようなもん、ってイメージとは今では全く違い、「笠岡ラーメン」は「笠岡ラーメン」である!!! と声を大にして言いたい訳だ。
 ということで、今まではスルーしてただけであった笠岡が、R2から山手に上がればこんなに素晴らしいラーメン屋さんの宝庫であったことに感動すらしている。
 来週も広島に行く予定だが、お昼時は笠岡ラーメンに合うように行きたい。

1117  ・ラーメン 一久:中華そば(並)600円

 ここはJR笠岡駅に密集してる店達とは違い、ほとんど福山寄り、ご多分に漏れずR2からJRを越える為にぐるっと回るバイパスを走りFMの角を東に折れた所にあるが、見ての通り讃岐うどん屋さんもびっくりな立地である。
 しかし駐車場は山ほどあるので車で安心して行くと良い、ちゅーか車でしか行きようがないんだが。
 だけどカウンター5席くらい? 後ろに星一徹がひっくり返しそうな小さいちゃぶ台が2つ、あまり大勢で来られても困る(どないやねん)。

Photo  何とも味わい深い店内に入り、お品書きを見て中華そばを注文、この店は珍しくおでんやいなり寿司のサイドメニューもあるがハシゴの予定だからねー。
 で、左にかなり含蓄のあるお言葉が書かれた紙が貼られてある。
 ・子供叱るな来た道だ
 ・年寄り笑うな行く道だ
 ・来る道行く道一人道
 ・通りなおしのきかぬ道
 ・今日も行きます人の道
 だってさ、他にも唸らせる貼り紙があって、流石人生を感じる渋い大将である。

 さて肝心の中華そば、「笠岡ラーメン」の店は概して注文してから出てくるのが早いように感じる。
 シンプルだからか?
 ホント、麺茹でてる時間くらい。

600  で、あっと言う間に出てきたのが(別に「あっ」と言ってはないけどね)この中華そば、じゃん♪
 ワタシはいつもデジカメで撮ってるので初動が遅くてもったいないのだが、とっとと食べてたらもっと美味しいと思う。

 では麺からすする、おおお、「笠岡ラーメン」やなー。
 細めのストレート麺に絡む鶏醤油の旨味、これやでこれ。
 スープ単体では絶妙の加減、「何も足さない何も引かない」を地で行ってるねー。
 親鶏の煮鶏がこれまたええ塩梅でメンマも美味し。
 ここのお店も前回行った「坂本」さんで修行して店を出して27年とのことだが、今では「坂本」の大将よりずっとお歳を召されている、これこそ円熟の極みであろう。

 いやー、メチャメチャ美味かった。

1117_2  ・○○○○:中華そば400円

 何で伏せとんねん(笑)。
 いやー、この店は流石に名指しでは公開できない、公開したら後悔する(ヲイ)。
 創業100年ってことで行ってはみたが、古いのと汚いのとは違う。
 ちょっと引いてしまった。

Photo_2 Photo_3  お品書きはこんなの、ラーメン屋さんじゃなくて大衆食堂だね。
 だけど、反対側はこうなってる。
 のだめちゃんの部屋かっつーの(笑)。
 そんで、トイレに行きたかったので貸してもらったのだが、厨房を通っていくんだけど、その厨房も昭和レトロどころか昭和初期、トイレに至っては恐怖を感じた。

400  出てきた中華そばはこんなんだったが、若干鶏の香りがしてたが「笠岡ラーメン」とは違うものであった。
 怖かったので、麺と具材だけ食べてスープは残してとっとと出てしまった。

 あー、本当にビビる店やった、笠岡恐るべし。

1117_3  ・中華そば いではら:中華そば(並)600円

 気を取り直してもう一軒、つか、さっきの店はワタシの中では食べなかったことになってるので。
 ちゅーか、あれが最後だったらワタシ二度と笠岡にラーメン食べに行かなくなるよ。
 なので駅を越えるR2のバイパスを回ってすぐのお店を発見したので行ってみることに。
 ちなみに「坂本」さんの斜め前。
 で、今調べてみたらこのお店は「一久」さんで修行したとのことで、ということは「坂本」さんとは孫弟子の関係になる訳だが、一番若い大将は「坂本」さんだからおもしろい。

Photo_4  カウンター背中合わせで10人くらいの店やったか、時間は13時くらいだったのですんなり入れた。
 メニューこんなん、シンプルやねー。
 中華そばとめしのみ。
 だけど流石にめしも(大)も食えん。

600_2  大将と世間話してる間にもう出て来ちゃったのがこの中華そば。
 まぁ、上の○○○○以外はパッと見では区別が付かんな。
 そんだけシンプルだってことだよな。

 では当然のように麺から食べてみよう、ずずずーっと。
 これこれ、これが「笠岡ラーメン」だよ(さっきのがよほど怖かったとみえる)。
 安心して食べれたわ、スープももちろん完食。
 では「一久」との違いはと言うと、こちらの方がワタシ的には熟成感が足りないと思った。
 醤油ダレしかり、煮鶏の味とかメンマの味とか、全体的に若い。
 逆に言えばフレッシュなんだが、やっぱ若い、そんな感じを食べ比べたら思った。
 だけどもちろん単体で行けばまっとうな鶏だけで作る「笠岡ラーメン」なので美味しい。

 以上が今回の2店…いや3店であった。

 余談。
 「一久」さんは歩いて行くのは無理だけど、その他の店は歩いていける店が多いのでてっちゃんならJRで行くのも楽しいと思う。

1117jr Jr  駅前にはタクシーロータリーはあるし、駅の西側にはこんな「白石踊りからくり時計台」なるものがある。
 「白石踊り」とは800年前の源平の争いの時に亡くなった兵を供養する為に踊られた踊りだそうだ。

Jr_2  ワタシが行った時にはからくってはなかったが、00分ちょっきりには稼働するらしいので、JRで行かれる方は必見ですかね。

 
 では来週また新規開拓して参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月9日 | トップページ | 2011年12月11日 »