« 2011年11月4日 | トップページ | 2011年11月6日 »

2011年11月 5日 (土)

JBC&ファンタジーS結果私見

 今日はしとしと雨が降っているので家競馬。
 そう重要視するレースもないしね。
 しかし最近週末によく雨が降る、難儀なこった。

 一昨日はJBCがあった、その日は香川にうどん食べにっ行ってたんだが、思いの外渋滞してたがギリギリではあるが間に合った。
 レースについてざっと語る。

 
Photo  新設重賞なのでグレードが付かないJBCレディスクラシック、いずれはJpnⅠでしょ。
 ◎ミラクルレジェンド
 ○ラヴェリータ
 ×エーシンクールディ
 ×ブラボーディジー
 レースの勝ち負けは運による要素もあるが、ここでハッキリ分かったのがミラクルレジェンドはラヴェリータと互角の力を持っているってこと。
 ラヴェリータがいつもみたいにもっと前で競馬してたらミラクルレジェンドが差し届かん可能性もある、だけどこれからまたぶつかることがあれば枠とか展開を考えて優劣付けないといけん。
 レコードはあれだけ前掛かりで行けば出るかもって勢い、JRAの一流所が出ればレコード更新もあるか。
 とにかく次はJCダートでしょ、牡馬と混じってもかなりやれるのでかなり楽しみだ。

Photo_5  次はJBCスプリント、ここが一番馬券的には勝負だったんだけどどうして外れたのか分からん馬券になってるのはいつものこと。
 ◎セイクリムズン
 ○スーニ
 ▲セレスハント
 △ラブミーチャン
 △サマーウインド
 要するにダッシャーゴーゴーが走っちゃったのが全てってこと。
 サマーウインドはブランクから行けなかったが、ジーエスライカーが行ってラブミーチャンが粘る所をセイクリムズンが差してくるんだが思ったより弾けない。
 そりゃここもレコード決着やねんからあの位置から弾けたら末恐ろしいわ。
 ダッシャーゴーゴーがかなりの手応えで上がってきた時には勘弁してくれって思ったけどセイクリムズンはしぶとく粘ってくれた。
 だけど大外から一気にスーニ、一頭だけ脚色違ってたもんな。
 1馬身1/4差付けられたから完全復活と言って差し支えない、しかしここまで強かったとは。
 セレスハントもスーニと同じような所から追い出したけど5着、上がりで0秒6の差やもん、逆らって返り討ちに遭う典型的なパターンやった。
 しかしこの強力メンバーと互角に渡り合ったラブミーチャンは本物、メンツが落ちた短距離の重賞ならいつでも勝てる。
 しかしスーニは目標が設定しにくいのがもったいないねぇ。

 
Photo_3  そしてJBCクラシック、グリーンチャンネルの髪の毛が変なおっさんが盛んにスマートファルコン完勝みたいな、お前はどんだけスマートファルコン好きやねん、みたいな放送してたが、これでスマートファルコンの弱点が浮き彫りになったと思ったのはワタシだけ?
 ◎トランセンド
 ○スマートファルコン
 ×シビルウォー
 初めてトランセンドから買った(笑)。
 えー、スマートファルコンという馬は絶対能力が他馬とは違う、違いすぎるのよ。
 だから毎回ぶっちぎって勝つんだけど、それは交流重賞だからできるのね、陣営分かって使ってるのかどうか分からんが(絶対開いた家を狙う盗人根性だと思うけど)ワタシはそう思った。
 何が言いたいかというとスマートファルコンはレースをしてないってこと。
 予選のタイムトライアルをずーっと続けてるのよ。
 そこが地方交流重賞、スマートファルコンのハナを叩いて行くほどのスピードのある馬が居ない以上、ゲート出たらこの馬は自分だけが坦々と走ってタイムトライアルになっちゃって毎回圧勝する訳。
 明日のみやこSに出てドリームライナーやトーホウオルビスが何がなんでも行ったりとか、トウショウフリークやニホンピロアワーズが競り掛けに行ったりしたりとかしたら崩れる可能性はなんぼでもあると思う。
 だけどいつも小頭数で無理せずハナ立てる相手とばっかやってるからそれが分かりにくい。
 1対1でやればトランセンドですら負ける、そういう1対1の空き巣狙いをひたすら続けてきたのがこの馬。
 だから是非ともJCダートに使って欲しいんだけどねぇ。
 大先生はこの馬でドバイに行きたいって言ってたけど、その前にレースをしてから行けっちゅーの。
 とにかく志の低すぎるこの馬、中央で走ってくれ。

 
 JBC:2勝1敗▲5300円/12000円
 

Photo_4  ではファンタジーS、だけどスカッと外れちゃったのでコメントのみ。
 ◎エイシンキンチェム
 ○ファインチョイス 
 ▲アンチュラス
 △タガノミュルザンヌ
 △ゴールデンムーン
 ×サヴァーレ
 ×タガノルミナーレ
 ようやく差しが決まってきたけど、なんぼなんでもそこまで大外に振って来る訳ないでしょ、なゴールデンムーンの大先生の無策な騎乗には一体どうしたの? と驚いた。
 まぁ、エイシンキンチェムのユーイチJも似たような位置に居たので歯切れは悪いんだが。
 勝ったメンディザバルJのアイムユアーズ、あそこがギリギリ伸びるポジションでしょ。
 ファインチョイスは道中掛かりっぱなしだったのが最後止まった原因か。
 アンチュラスはこれ叩いての上積みは無さそうな感じなので阪神JFではどうかな。
 しかしここらで結果を出さんとそろそろ危なかったと想像するメンディザバルJ、これ以上ない騎乗で8番人気を勝たせて日本初勝利が重賞制覇という離れ業をやってのけたのでこれからは要チェック騎手です。

 
 本日:3勝5敗△7160円/13500円

 今日の当たり馬券:京都7Rのローマンレジェンドの馬単、流石ミラクルレジェンドの下ですな。
 東京9Rの百日草特別のベストディールの馬単、この馬が勝ち、函館組の1-2着がファンタジーSの1-3、今年の北海道組は侮れんのかも。
 京都9Rの保津川特別のナムラオウドウの馬単、リヴェレンテよく来た!!! 流石レジネッタの下や(こればっか)。
 
 今日の嘆きの馬券:これは無かったことにする(忘れたい訳ではなく、そんな事実はなかったってこと)。

 
 さー、明日のみやこSは楽しみだねぇ。
 フェブラリーSで暴走気味に行って負けたが、その経験を糧にその後勝ちまくったエスポワールシチーの前走の南部杯がダブる。
 だけど本番はJCダートと言うことで今回は3強で一番人気のないワンダーアキュートから狙う、と言ってもゴルトブリッツを入れた三すくみで買うんだけどね。
 アルゼンチン共和国杯はオウケンの58.5kgがキツいので他に探す。

 では今夜は雨ながら呑みに行くとします、うぃ~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月4日 | トップページ | 2011年11月6日 »