« 2011年10月18日 | トップページ | 2011年10月25日 »

2011年10月23日 (日)

菊花賞押さえ当たり馬券解説

 いやー、凄い脚やったなー。
 一度はダメかと思ったけど、盛り返すんやから驚いたわー、プリンセスペスカ。
 
 いえいえ、凄かったのは見事なオルフェーヴルの走りだわ。
 ワタシは今年の3歳勢はディープインパクト初年度産句でとにかくレベルが低いと思ってたが、この馬とハーツクライ産句のウインバリアシオンは強いな。
 次走、古馬と混じっても戦えるのはこの2頭くらいやね。

 
199 200  では見事三冠達成した菊花賞。
 馬場は昨日の雨ではダービーの1-2決着で仕方がないと思ったが、今朝から強烈な陽射し、これなら他の馬でも三冠阻止が可能かと思ったが。

 ◎フレールジャック:神戸新聞杯は確かにオルフェーヴルにちぎられたけど、折り合いも欠いてたしあんだけ外ぶん回せば届きません。だけど最後少しは差を縮めてたんで、一回叩いてすんなり先行したら何かが起きるのではないかと期待(逃げろとは言ってねー)。
 ○オルフェーヴル:単勝140円から大きな声でここから行きますとは言いにくいでしょ。まぁ、かなりの確率で三冠達成濃厚。
 ▲トーセンラー:秋華賞みたいに速い流れになるとしたらこの馬の差し脚が決まっても良い、ただ問題はやっぱスタミナだよな。
 △ウインバリアシオン:一番何も考えないで乗りそうな騎手なので一番評価を下げた。しかし運の良いオッサンや、最後ボコって開いたから良かったけど開いてなかったらどこにもなかった。
 △ダノンマックイン:兵庫特別もしぶとい競馬してたんだけど、相手がギュスターヴクライより強いんだよなー。先行しての長い良い脚に期待。
 ×フェイトフルウォー:セントライト組は来てないけど、トーセンラー買った以上買わないと。
 ×ベルシャザール:上に同じ、そんで前に行っての粘り込み。

 ルイーザシアター:1000万も勝ててないのに。
 スーサングレート:上に同じ。
 ユニバーサルバンク:一変ない。
 シゲルリジチョウ:1000万買ってるけどごめんなさい。
 ゴッドマスタング:前走の圧勝は凄いが500万なので、それにフジキセキ。
 ダノンミル:距離も長いし通用せんだろ。
 ロッカヴェラーノ:皐月賞6着なんや、へぇへぇへぇ。
 サダムパテック:ダービーですら距離長いと思ったのにここで?
 ハーバーコマンド:シャガールの3着に昨日勝ったリッツィースターの2着、最大の穴馬はこれやろうけど買わない。
 サンビーム:逃げ馬は要らん。
 ショウナンマイティ:あまりにも無策な騎乗が多いので、浜ちゃんなら買うけど。

 馬券はフレールジャックから馬単、3連複はオルフェーヴルと、3連単はトーセンラーと2頭軸。
 だけどいくらなんでもこんな夢馬券だけ買うと頭悪いと思われるので、一応現実馬券でトーセンラーとウインバリアシオンを押さえておく。

 確かにユーイチJは掛かるようだと行かせることもある、ってなコメントしてたけど、ワタシは行って欲しくはなかったのだよ。だけど攻めに行った姿勢は評価する、偶然じゃない勝ちを掴みに行った訳やしね。一週目の坂の下りでフレールジャックは先行集団に取り付く、だけどサンビームが控えちゃったからスタンド前と1角から2角まで先頭に立っちゃった、これが余計やった。向こう正面ではロッカヴェラーノが先頭に立って、サダムパテックが好位を進みベルシャザールにハーバーコマンドが続く。序盤は少し行きたがってたオルフェーヴルは中団のケツ、トーセンラーは蛯名Jがハッキリとした意志でマーク。ショウナンマイティとウインバリアシオンは単純に最後の脚に懸けるという走り、大御所二人ともなんだかなぁ。二度目の坂の上りでオルフェーヴル進出、トーセンラーも連れて上がる。前に付けたサダムパテックもフレールジャックも坂の下りから更に勢い付けて来られたオルフェーヴルに為す術なし、あっと言う間に大きな差を付けられる。この段階で阪神競馬場ではおそらく穴党から、あーぁ、の声があちこちで聞こえてました、もちろんワタシも。トーセンラーは坂の上りで押して行ってたようにスタミナが残ってなかったみたい。馬群が大きくばらけたため、運良く前がパカッと開いてウインバリアシオンが突っ込んできて上がり最速の34秒3で来るも勝ちに行った騎乗ではなかったわな、オルフェーヴルの2馬身半差の2着。3着に1馬身3/4差でトーセンラー、蛯名Jの勝とうとする騎乗は良かったがこの馬は2000mくらいがベストやろね。クビ差4着に先行して3着争いを粘りに粘ったハーバーコマンド、キムタケJやりますなー。5着に1馬身半差でサダムパテック、岩田Jもそれなりに考えて乗ってたな。同じフジキセキのゴッドマスタングがアタマ差6着、オルフェーヴルと同じフェイトフルウォーは7着、ショウナンマイティ8着にフレールジャックは10着、ダノンマックインは途中失速で15着、ベルシャザールはよう分からんがブービー負けでした。
 
 コメント。池添J「オルフェーヴルに三冠Jにしてもらいました。返し馬から凄い良い雰囲気だったのでいけるだろうと思った」。池江センセ「神戸新聞杯の勝ち方が強かったのでオルフェーヴルにオレに付いてこいと言われたような感じ」。アンカツJ「正攻法では適わないので最後から行った(こういうのを無策と言う)が詰まってしまった、馬は成長している」。松永昌センセ「勝った馬が強かった、あの馬と同じレースには出ん」。蛯名J「完璧なレースでハマったけど最後はどうしようもなかった」。キムタケJ「折り合いさえ付いていればもっと上に行けた」。加用センセ「やっぱ(G1に)出ないかんな、オーナー舞い上がってるで」。西園センセ「一瞬先頭に立って夢を見た」。

 池添Jがこれからもっと夢が拡がるって言ってたけど、本当にこの馬は強い。
 とりあえずはJCか有馬で古馬と対決して欲しいねぇ。
 今の競馬ぶりでは中山でも東京でもどこでだって走れるわ。
 
 結果:馬単400円×1500円=6000円

 
 本日:4勝5敗△9650円/20000円   当たると楽しい。

 昨日:1勝2敗▲3900円/6500円   昨日はまだ名古屋に居たので携帯で馬券買って家のパソコンでレース見た程度なのでノーコメント。

 今日の当たり馬券:京都8Rのかえで賞のヴェアディロスの馬単。
 東京9Rの八神峰特別のマナクーラの馬単、ピンナJよう追った!
 東京メインのブラジルCのインバルコの馬単と押さえの馬連1点買い、ピンナJこれこそよう追った!!!
 京都最終の京都クラウンPのトウショウフリークの馬単、獲りガミやっちゅーの。

 
 さぁ、次開催はスワンS、グランプリボスVS古馬の図式。
 天皇賞(秋)は使った組と使ってない組か、アーネストリーVSブエナビスタ? エイシンフラッシュにローズキングダムにルーラーシップにペルーサにトゥザグローリーにダークシャドウの強力4歳勢か、タレント多くて難解やねぇ。レッドディザイアも忘れちゃいかんしオウケンブルースリもジャガーメイルもビッグウィークもG1馬や。
 これは追い切りを見てジャッジしたいが、水曜から木曜で広島出張の為今回もナシ。

 
 今日は池添Jとオルフェーヴルの強さに素直に乾杯といきますか。
 では良いお酒を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月18日 | トップページ | 2011年10月25日 »