« 2011年10月10日 | トップページ | 2011年10月15日 »

2011年10月11日 (火)

東日本大震災、三陸海岸を歩く~釜石編~

Photo_3

Photo_4  
 今日は11日、東日本大震災から7ヶ月、現実は進みにくいのでこちらの話を進めてみたい。
 では9月24日のお昼過ぎに着いた釜石市。
 かつては新日鉄釜石で今は釜石シーウェイブスの本拠地。
 ワタシもいろんなとこに旅行したが、ここ釜石は、つか三陸は来たことがなかった。
 釜石ラーメンと呼ばれる地のラーメンもある。
 町の印象は狭い港町、であった。
681
 この日は台風が去って2日目、この水は海水ではなく雨水。
 下水が詰まって水が溢れかえっているのであろう。
 この右側の建物がかつての魚河岸、今は当たり前ながら人っ子一人居ない。
680
 がれき跡、電化製品置き場みたい。
 木材や鉄、もろもろに一応分別されてるようであった。
 山のようにと簡単に言うが、本当にがれきの山なのである。
 これは今のペースで今の人数で片づけてる限り、数年掛かりそうな感じを受けた。
682
 臨時のバス停、岩手県交通~まちなか循環バス~東前停留所。
 列車は走ってないので(走れなくなったので)バスが一般の人の足になっているのであろう、自家用車のほとんどを失ってしまったから。
 半年以上経ってるので道は普通に走れるようになっている、市街地の信号は点いてたり点いてなかったり。
 驚くべきことは繁華街全滅の中、一軒のローソンが開店していたこと。
 まずはやってみる、その姿勢に感じ入った。
683
 こちらに来てよくある光景ながら。
 このレンガ造りの古い蔵が残ってたのはレンガだったから?
 違う、それもあるのであろうが、運が良かったから、それに尽きる。
 この後ろにある山、ここまでは被害は来なかったようだ。

 
 この日は民主党の前原政調会長も釜石を視察しに来ていたらしい。
 「見て」、そしてどんな行動を起こしてくれるのか、釜石のみならず日本人全てが「見て」いることを忘れないで欲しいもんだ。

 
 3連休は久しぶりに休んだ気がした、明後日から名古屋出張、今月残りはハードです、とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月10日 | トップページ | 2011年10月15日 »