« 2011年10月9日 | トップページ | 2011年10月11日 »

2011年10月10日 (月)

マイルCS南部杯ハズレ馬券解説

 参った、参りました、トランセンドのしぶとさに。
 今日のワタシの馬券でどうして外れたのか分からん。
 しかし普段はマイナーな(失礼)南部杯も中央でやったら華やかだぁねぇ。

 
148 149  ではマイルCS南部杯。
 トランセンドが出る以上は前で決着する、全体的に前掛かりになるが前が垂れることはない以上、ある程度の位置に付けれる馬から狙うのが宜しいかと。

 ◎ランフォルセ:出遅れだけは勘弁してクレイ、ああいうレースが通用するのはローカルGⅢまで。なので逃げろとは言わんが先行して欲しい、スピード負けすることはないはずだから。
 ○トランセンド:エスポワールシチーかブラボーデイジー辺りがハナ叩いてくれたらずいぶんおもしろいレースになると思うんだが。
 ▲ダノンカモン:先行して押し切る、東京も得意。重賞未勝利でここ勝っちゃうのもどうかと思ったが、なんせ見栄えの良い馬なので。
 ▲シルクフォーチュン:2頭目の▲、問答無用の末脚は突き抜ける可能性あり。取りこぼすこともあるが楽勝する可能性もあるので3連単の1着に入れた。
 △エスポワールシチー:この馬のポテンシャルはかしわ記念でフリオーソに負けたり帝王賞でスマートファルコンにぶっちぎられたりするようなモンじゃないはずなんだけどねぇ。
 ×オーロマイスター:57kgなので一発あっても。
 
 バーディーバーディー:この馬そんなに強くないって。
 イーグルビスティー:ごめんなさい。
 ワキノカイザー:11歳でも現役やったか。
 ブラボーデイジー:逃げなかったら見せ場もない。
 ゴールドマイン:盛岡勢ふぁいとー。
 ダイショウジェット:この馬の一発は怖いけど差しならシルクフォーチュンだからなー。
 ロックハンドスター:本来ならこの馬が引っ張っていかんと。
 クリールパッション:GⅠレベルじゃない。
 ボレアス:今年のダート3歳勢は弱い。

 馬券はランフォルセから馬単、ダノンカモンから馬単流し、3連複はランフォルセとトランセンド、3連単はランフォルセとシルクフォーチュンの2頭軸。
 問題はランフォルセが走らなかった、これに尽きるな。

 スタートが良くて下げたのがダノンカモン、行く気でハナを獲りに行ったのがエスポワールシチー、すんなり先手が取れず押して押して行ったトランセンド、苦しいと思ったけどねぇ。で、ランフォルセのノリJは好スタートながらも下げすぎ、小回りならマクってくることも可能かもしれんが、東京の長い直線ではそんな競馬は無理だろ、シルクフォーチュンの後ろに居る時点で諦めた。エスポワールシチーが逃げた1000mはなんと57秒8!!! しかしあまりにも普通に走ってたので速さが分からず。2番手にトランセンド、3番手にバーディーバーディー、ダノンカモンが続き上述のようにシルクフォーチュンは流石に中団。直線に入って更に突き放そうとするエスポワールシチー、ここでダート王復活かと思わせられた。しかし追いすがるトランセンドにダノンカモン、そして外から一気にシルクフォーチュン。エスポワールシチーが止まって、確かにダノンカモンが先頭に立った瞬間があったんだけど、これが内からしぶとくしぶとくトランセンドが巻き返し、シルクフォーチュンの猛追も届かず1分34秒8の好時計で快勝、大勝ちせんけどしぶといしぶとい。アタマ差の2着にダノンカモン、惜しすぎる。半馬身差の3着に上がり最速の36秒3でシルクフォーチュン、あそこまで行ったら突き抜けろよ、くっそー。4着に1馬身半差でエスポワールシチー、これ叩いて次が怖いなー。3馬身半差の5着にダイショウジェット、6着に見せ場なくランフォルセ、7着にスピード負けしたバーディーバーディーでした。ちなみにボレアスは11着、3歳と4歳のダート馬はイマイチだよなー。
 しかしトランセンドの走りには驚いた、間違いなく世界の走りでした。

 コメント。藤田J「1番人気に応えることができました。世界で戦った地力があるよね、GⅠ3勝に恥じない競馬をしていきたい」。ユーイチJ「ソラを使っちゃったな」。藤岡康J「最後行ったと思ったけどなー!」。

 スマートファルコンは一体いつまでドサ回りするんでしょうかねー。

 
 本日:0勝6敗▲13500円   ワタシもしつこくしつこく買いますよ~~~。

 今日の嘆きの馬券:最終のオーロC、逆転を賭けてドリームノクターンからピエナファンタストを厚く狙ってみたが最後の最後で逆転負け。相変わらずデスだ。

 
 東京HJはサッパリ分からん。
 デイリー杯2歳Sは大物クラレントか。
 府中牝馬Sはアパパネは叩き台ということで勢いでフミノイマージンとイタリアンレッドとレディアルバローザを狙う。
 そして秋華賞はホエールキャプチャに対抗する、アヴェンチュラとマルセリーナで。

 さ、今週からまた出張の繰り返し、リフレッシュして行きまっしょい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月9日 | トップページ | 2011年10月11日 »