« 2011年10月5日 | トップページ | 2011年10月9日 »

2011年10月 7日 (金)

広島deラーメン「元気21ラーメン」さんの元気ラーメン300円

 先月に「MonGoi」さんを見つけたのはマツダスタジアムでの広島VS中日戦観戦後、4時間ゲームの後だったもん小腹が空いてたのだ。
 でも美味そうだったのでヨッパで食べるにはもったいなかったので翌日の昼に回したのだが、ではお腹が空いたワタシはどうしたかというと…その「MonGoi」さんのある高架の反対側にあるこの激安ラーメン屋さんで虫養いした訳だ(結構失礼なこと言ってる???)。

92721  ・元気21ラーメン:元気ラーメン300円

 だから何で「元気21」って名前で何で300円って激安なのか聞くなよなー。
 昔あった180円の「びっくりラーメン」に佇まいは似てる、確か吉野家に買われてその後なくなったっけ。
 とにかく真っ暗な中、凄く元気なネオンサインに誘われて吸い込まれてしまったのであった。

 広島駅の南側の川のそばであまり立地的には恵まれていない為と夜も遅かったために客はワタシともう一人しか居なかった。

21  何を注文するかって当然ただの300円のラーメンなのだが一応メニューチェック。
 塩・味噌・とんこつ醤油につけ麺もある。
 餃子や唐揚げのセットメニューにチャーシュー丼にチャーハンもある。
 ラーメンと餃子5個にご飯で550円か、こうなったら普通感がある。
 替え玉100円もイマイチ、やはりただの300円の元気ラーメンが一番インパクトあるか。

21300  注文したら麺茹でてあっちゅう間に出てきた、そういうラーメンだ。
 見た目で思うのはまずは量少ないな(笑)、7分くらいしか入っとらん、けしからん。
 次に思うのは細い麺、そんで300円ながらチャーシューにメンマも入ってるってとこか。

 では麺からずずずっと、ほーこれはなんちゃって尾道ラーメンですね。
 スープは濁ってないメチャメチャ淡泊にした尾道系、背脂も気持ちだけ浮いてるし。
 チャーシューにメンマは入ってること自体が素晴らしいこと。
 300円って価格はどうなんでしょ、妥当なんかお得感があるのか。
 ワタシは値段相応だけど300円で食べれる店なんて「スガキヤ」くらいしか知らんのでこれはこれでありかと思う。
 もっとしっかりしたラーメンが食べたければそれこそ歩いて10秒の「MonGoi」さんに行けば良い訳やし。

 
 結論としては広島つけ麺以外はそんなに悪くないよ←ヲイヲイ。
 ということで、また広島での新しいお友達が増えたってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月5日 | トップページ | 2011年10月9日 »