« 2011年9月29日 | トップページ | 2011年10月2日 »

2011年10月 1日 (土)

シリウスSハズレ&札幌2歳S当たり馬券解説

10157  昨日の雨ですっかり涼しくなっちゃって、明日はもっと寒いらしいからすっかり秋ってことだよな。
 ちゅーことで、阪神競馬場もすっかり秋の雲が。
 バイクもようやく戻ってきたし、すいすい走って行けて気持ち良い。

163  んで、珍しくこんな角度から見てみる。
 雲を見て欲しい訳じゃなくて、これは今更ながら阪神の坂を見てクレイってこと。
 やっぱ結構急な坂だよ、最後の最後に地力が問われるコース、東京の坂とは訳が違う。

 
172 101sg Sg Sg_2  ではその急坂を2度越える阪神ダート2000mで行われるシリウスS。
 馬場は雨も残らず良であった。

 ◎タナトス:これはまずは内枠で先行できるであろうことと、レパードSでタガノロックオンに先着しておりながらハンデが軽い、トップハンデのフサイチセブンとは5.5kg差なら一発あっても良いだろう。
 ○タガノロックオン:前走は1600万をぶっちぎって快勝、阪神も2.0.0.0。
 ▲キングスエンブレム:馬体重回復はナイス、去年の覇者だけにリフレッシュした今回は走れる、なんつってもまた来日したピンナJには頑張って欲しいじゃん。
 △フサイチセブン:馬だけ見たら良いんだよなー、だけどちょっとムラがあるのでアテにし辛い。
 △ウインペンタゴン:左回りの方が向いてるのかな。
 ×ナニワトモアレ:展開ハマれば3着あるかも。

 メイショウブンブク:タナトスに完敗してるし。
 ヤマニンキングリー:これは盲点やった、大先生もサッパリ乗れてないし、追い切りもイマイチやったし。
 ドリームライナー:行ってどこまで。
 ヒラボクワイルド:距離長い。
 アドマイヤダンク:今日の最下位。
 ピースキーパー:相手が強い。

 馬券はタナトスから馬単、3連複と3連複はタガノロックオンとの2頭軸。

 出ムチを振るってまで先頭を奪ったタナトスであったが、やっぱ最初に脚使ったからか? いや違う、このくらいのレベルと当たると今年の3歳馬は弱いってことでしょ。4角で馬ナリで上がってきたヤマニンキングリーに為す術なくずるずる後退で10着撃沈。直線に入って追い出したヤマニンキングリーが2馬身半突き放して快勝、後から考えたらアグネスデジタルなんだよなー。これが先例になってアグネスデジタルもシンボリクリスエスと同じで二度美味しい種牡馬になるかもね。2着に中団から抜け出してヤマニンキングリーを追ったが届かずも復活のキングスエンブレム、ピンナJ追うねぇ。3着の1馬身半差にフサイチセブン、まだ本調子じゃないだろ。更に1馬身1/4差の4着にタガノロックオン、このくらいやろな、現状は。更に1馬身1/4差の5着に道中最後方から上がり最速の36秒3でヒラボクワイルドでした。
 ヤマニンキングリーの次走は楽しみではあるな。でも今日勝ったのは大先生の腕じゃなくて馬が強かっただけだからねー。

 
173  その前に行われた札幌2歳S。
 何か難しい天気みたいやったけど、馬場は稍重まで回復。

 ◎グランデッツァ:そりゃ前走の持ったままの大楽勝見たらここでも勝つでしょ。ディープインパクトからアグネスタキオンに変わった方が良い馬っぽく感じる。
 ○ベストディール:新馬戦が危なげない勝ち方だったので。
 ▲ゴールドシップ:新馬レコード勝ちで次も勝ったけど結構際どいんだよね、だけどステイゴールドにメジロマックイーンは侮れん。
 △マカハ:一応新馬戦でグランデッツァに勝ってるから。
 △マイネルロブスト:2連勝も時計がたいしたことないので一番下の評価。

 トミケンユークアイ:前行くとキツい。
 ロゼオ:上に同じ、何故ならグランデッツァに掃除されちゃうから。
 ロゼシャンパーニュ:最初は穴で買おうかと思ったが-12kgで止め、414kgじゃこの馬場は。
 クールスター:ここ狙うなら新馬で1200m使わんだろ。
 ヒーラ:平井さんがオーナーやから「ヒーラ」か、時計面で物足らん。
 ラシンティランテ:これ絶対アナウンサー泣かせの馬名や、そんだけ。
 ニシノカチヅクシ:ゴールドシップの2着もありゃまぐれやろ。

 馬券はグランデッツァから馬単流し、3連複はベストディールと2頭軸、3連単は1着固定で。

 ニシノスタイルが逃げて3番手に付けたグランデッツァ、ここでもはや勝ったな。マイネルロブストが突っかかってきてウザっ!と思ったが追い込んできたゴールドシップも振り払って1番人気に応える完勝。さて、この馬のレベルがどれほどの物か分かりにくいのでラジオNIKKEI杯を使って下さい。半馬身差2着にゴールドシップ、なるほど最後の脚は鋭かった、この馬はしぶとい馬なのね。クビ差3着にマイネルロブスト、ゼンノエルシドにメジロライアンって非SS系ってのが渋い。2馬身差4着にベストディール、今日のような馬場ではキャリア1戦では辛かったか。2馬身差5着にヒーラ、途中ちょっとビビった。マカハは見せ場なく7着、騎手もショッパかったか。
 秋山Jと平田センセのコンビで何とか取り損なったGⅠのタイトルを狙って欲しいもんです。

 結果:馬単580円×500円=2900円
      3連単2430円×200円=4860円
 
 
 本日:1勝10敗▲14740円/22500円

 今日の嘆きの馬券:嘆くほどもなかった。

 
 さー、明日のスプリンターズSの予想を始めるとするか。
 ロケットマン3連単1着固定やったら当たるか?
 しかしスプリンターズSとかマイルCSとかに強い外国馬が来るより、JCダートやJCに強い外国馬が来て欲しいもんだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月29日 | トップページ | 2011年10月2日 »