« 2011年9月23日 | トップページ | 2011年9月29日 »

2011年9月26日 (月)

東日本大震災、三陸海岸を歩く~南三陸町編~

Photo  
 先日の3連休を利用して、東北に行って来た。
 縁あって、たまーに岩手は盛岡に遊びに行かせてもらってるのだが、今回この未曾有の大災害が起こって、別にワタシなんぞが行っても何もできることもなく、逆に一所懸命働く人やボランティアの方の邪魔になっても困ると思ったりもしたが、家に居て本当か嘘か分からん様な話を聞いて間違った情報を鵜呑みにするくらいなら、いっそのこと行って、実際の状況を知って、本当に僅かながらでも現地でお金を落としてきたらいいかと思い、行った。

 金曜日に伊丹から仙台まで飛んで、そこからいろいろなルートで三陸海岸に行った、それを時系列で「見た」だけの光景を載せる。
 ただし載せるだけ、ワタシは知りに行っただけであって、がれきの一つも片づけた訳ではないので何も言う資格はない。
 だけど「見た」からには政治家なんぞのお偉いさんが、「見た」だけで終わってることに対しては今後言いたいことは言いたい、何故ならばワタシは一個人、方や立場のあるお方、「見た」だけでは済まされぬと思うから。

Photo_2  
 では仙台空港から塩釜までお昼を食べに行ってそこからの話、具体的に言うと9月23日の15時半に着いた南三陸町から。
645
 最初に車を停めて見た光景がこれ。
 右の建物はサンポートという大型ショッピングセンター、自動車がくしゃくしゃになってるのは今後どこでも見る景色になる。
 その後ろにそびえるがれきの山、ここまで集めたのは瞠目に値する(おかげで津波に呑まれた道路がちゃんと元通りになってる、その代わりに集落はなくなってたが)。
646
 この左隣にはほとんど形だけのガソリンスタンドがあった、営業を行っていたのには驚いた。
647
 上のくしゃくしゃになったがれきを逆から見てみる、このサンポートと奥の公立志津川病院が残ってたのは建物が立派であったから、それに尽きる。
648
 決して狙っていった訳ではなく、ずんずん東に歩いていったその先にあったのがこの鉄骨だけになってしまった建物。
 何か書いてあるようなので近付いてみることに。
649
 ここで振り返ってみる、改めて津波の威力の恐ろしさを知る。
650
 また歩き出す、かろうじて残った橋を渡ってみる、先にあるのは荒れ果てた景色のみ。
651
 この鉄骨にはこう掲げられてある、「よみがえれ 故郷 ふんばれ 南三陸町」。
 町の防災対策庁舎だそうだ。
652  
654
 UPで見てもらいたい、泣けた。
655
 防波堤に目を向ける、どうやったらこういう物が横倒しになるのであろうか。
656
 ぐっと遠くからサンポートを望む、ちなみにこの水は海水ではなく、台風15号の雨水。
 辛い次期は続く。
657
 上の鉄骨を真横から見てみる、よくぞ建っていられるもんだと思う。
 というか、負けるな、立て!!!
658
 胸が締め付けられる光景、合掌…。
660
 何がどうやってここにこんな蒸気機関車みたいなものが転がってるのか、謎だ。
663
 この建物は南三陸町志津川公民館、この画像では右側が崩れているがこっちが北側なので、引き波がよほどの威力があったことが想像できる。
664
 西側から見る、とにかくがれきの山が半端じゃない、こんなパワーショベル? で奮闘しても砂山をスプーンですくうようなもんだ、この先どうすんのや?
665
 サンポートの隣には郵便局がある、もちろん建物があるだけ。
666
 西へ歩いてみる、休止中とある志津川駅、そりゃそうだ、高架橋がなくなってるんだから。
667_2
 しかしこのカーブには見上げたことにENEOSが営業を既に再開していた、少しだが光は見えている。
669
 では最後に公立志津川病院に向かう。
 上のGSでもそうだが、ぱらぱらとお客さんはある、地元の人はもちろん、我らのような見に来ただけの者も居る。
 いくらワタシがショックを受けていようが、地元の人達には観光客にしか見えない、そりゃそうだ。
 この病院に入る前に通りすがりの地元のおばさんに大声で言われた。
 「ちゃんと手を合わせて下さいね!!!」、ごもっともなお叱りである。
670
 入る前からただただ唖然とするばかり。
679
 入口に「京都府隊全館確認済」とあった。
675
 2階に上がってみたら何故か自動車が残されてた。
677
 志津川病院の3階から一枚撮る。
678
 そして最初と最後に合掌して次の町に向かった。

 
 昨日帰ってきて早速明日からまたいつもの出張の毎日、広島に行って来ます。
 少しの間さようなら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月23日 | トップページ | 2011年9月29日 »