« 2011年9月18日 | トップページ | 2011年9月21日 »

2011年9月19日 (月)

阪神JS&エルムSハズレ馬券解説

91954  参った参った、まさかこんな形で返り討ちに遭うとは。
 ようやっとバイクが直ったというので取りに行く途中でかなりの雨が降って、びしょ濡れで引き取って阪神競馬場に直行。
 その後降るかと思わせながら結局降らずで悪いタイミングで外出た自分が間抜けやったってことか、この時点でツキもなかったか。

 
006 919jsjg Jsjg Jsjg_2  では阪神JS、ちょっと馬場がお湿りであったが問題ない、どっちかというと台風の影響で直線が向かい風になってたことか。

 ◎ドングラシアス:つまらん予想でスマン。
 ○コウエイトライ:そりゃー今までさんざんお世話になってきたし、単騎逃げも見込めそうやったので甘やかしてもらってどこまで。
 ▲シゲルダイセン:ドングラシアスと差のない競馬。
 △ウィルビーキング:最後の平地力かな。
 △リアルヴィクトリー:ここんとこ堅実なんで。
 ×クラウンエンブレム:最後の脚は怖い。

 馬券は馬単でドングラシアスから少々、3連単でコウエイトライと2頭軸で少々。

 コウエイトライが先手を奪って気持ち良く行かせてもらってたが、最後にドングラシアスに絡まれてからは盛り返す力は残ってなかった。直線の置き障害で最後にクラウンエンブレムは顔を芝生にぶつけるほどつんのめっちゃったが、そこから盛り返してドングラシアスをクビ差交わしたのには驚いた。3着に2馬身切られてカワキタトップ、更に1馬身1/4差にヒカリアライブ、3馬身半離されたが5着にコウエイトライと10歳牝馬が掲示板に載った、天晴れと言いたい。

 
028  今日の平地重賞は札幌のエルムS、どうして外すかねぇ。

 ◎ランフォルセ:強力な逃げ馬が居るのであまり出遅れて欲しくないがとにかくレコード連発するその速さと自在性はこのレベルでは楽勝。
 ○エーシンモアオバー:その強力な先行馬、今回は56kgなのでガチンコ勝負。
 ▲ダイシンオレンジ:ぶっつけでも走れるので問題は小回りに合うかだけ。
 △バーディーバーディー:いつも思うがこの馬って本当に強いかねぇ。
 △メダリアビート:今回は56kgも札幌との相性良いしね。
 ×クリールパッション:まさかとは思うが3着で。

 スターシップ:上積みなさそう。
 エアマックール:今日の最下位。
 ダイワルビア:どこまで食い下がれるか。
 オーロマイスター:あーあ、切っちゃったよ。59kgやし好調のサインが分かりづらい馬やからなぁ。
 キッズアプローズ:前走の時計は重馬場でのもの、良馬場でどこまで。
 マンハッタンスカイ:うーん、これ買う人居るの?
 シャインモーメント:キングヘイローでもよう買わん。

 馬券はランフォルセから馬単、3連単も1着固定で。

 スタートが悪かった訳ではないが最初からノリJは下げるつもりやったみたいやね、エーシンモアオバーが何がなんでもハナ切ったのと対照的に一番ケツから、ヲイヲイ。ダイシンオレンジが続き、バーディーバーディーも続く、中団にオーロマイスター、後方にメダリアビート。向こう正面でじわりじわりと上がっていくランフォルセ、ここで勝ったと思った、バーディーバーディーとの手応えの差を見てもね。しかし3角から4角で上がっていく時に内で馬ナリでこれまた進出する馬が居た、オーロマイスター、止めて~~~。直線に入ってエーシンモアオバーに粘ってもらいたいと思ったが勢いが違う、結局オーロマイスターと叩き合ったが追い比べを制したランフォルセが重賞初制覇。3/4馬身差の2着にオーロマイスター、とほほ。3着に1馬身1/4差でエイシンモアオバー、こんなもんか。4着に3/4馬身差で直線では手応えも残ってなさそうだったダイシンオレンジ。5着に2馬身半離されてキッズアプローズでした。クリールパッションが6着でメダリアビートが7着、バーディーバーディーは11着大敗ってどうしたんやろね。
 さーて、ランフォルセの強さはどこまでの物か、GⅠ級と当たった時が楽しみです。

 
 本日:1勝10敗▲13280円/19000円   こんなはずでは…。

919s S  今日の当たり馬券:エニフSのダノンカモンの馬単のみ。普通に考えたらケイアイガーベラだけど、+16kgではダノンカモンに逆転の可能性ありでしょ。しかし3連単の買い方をへぐった、1-2着ダノンカモンとケイアイガーベラに固定して3着にマルカベンチャーとケイアイテンジンにすれば良かったんだけど、まだマルカベンチャーの方が太く見えなかったので、1着ダノンとケイアイ、2着にマルカを加えて3着も同じくこの3頭にしちゃったのよねぇ。案の定メタボなマルカベンチャーは差して来れず4着、馬券ベタにも程がある。

919s_2  今日の嘆きの馬券:西宮Sに尽きる。ゴールスキーは実力が違いすぎるので点数を絞って買うことにしたら切ったミキノバンジョーに来られて馬単どころか3連単もパー。
 そんで両最終Rとも馬単の裏喰らわされていつものように悶絶と。

 
 さて、来週の神戸新聞杯は強烈なメンバー、2冠馬オルフェーヴルにダービー2着馬ウインバリアシオン、昇り馬フレールジャックに伏兵も多い。これは是非とも良馬場で走らせてあげたい。
 オールカマーはアーネストリーしか居らんでしょ、雨が降ったらシャドウゲイト? つまんねーレースになりそうだ。

 
 では今週は3日、今から鯨飲します、うぃ~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月18日 | トップページ | 2011年9月21日 »