« 札幌記念ハズレ&レパードS当たり馬券解説 | トップページ | マレーシア帰国報告 »

2011年8月23日 (火)

京都deごはん「かどや」さんの大めし280円とぶた汁280円に鰯の煮付け?300円&京都deラーメン「みずき」さんの特撰醤油ラーメン(並)630円

 明日は6時起きで関空まで行ってマレーシアはクアラ・ルンプールまで行ってくる。
 間にマラッカの世界遺産の教会建築群を見てくる予定。
 少し涼しくなってきたかと思いきや、赤道近くに行くのだから我ながら物好きだ。
 ではしばらく更新ができないので(帰国は日曜の朝だ)、たいしたネタではないが上げておく。

 
 いつも京都にラーメン食べに行ってるように思われてるが、しつこいようやが仕事で行ったついでに食べてるのである。
 そんでメインで行くのがJR京都駅を西へ一駅戻った所の西大路駅(仕事だよ)、駅前はあまり食べる所がないが、少し行くとラーメン屋さんも食堂もある。
 以前から凄く気になってたあの店に行ってみた。

 
729  ・かどや:大めし280円・ぶた汁280円・鰯の煮付け?300円

 西大路駅を南に下ってR171の交差点を西に行ってすぐ。
 角にあるから「かどや」、一体日本全国の「かどや」さんは何軒くらいあるんでしょうかねぇ。
 見るからに怪しい…もとい、雰囲気持った店でしょ???
 お昼少し過ぎてたがまずは入ってみた。
 予想通りの古臭い…いや、懐かしい感じの一膳めし屋。
 こんな店好きだわー、甲子園の近くの大力食堂にまた行かないかんのー。

Photo Photo_2  さておき、店の看板に「ぶた汁」とあるくらいだからぶた汁は食べるとして、ご飯とおかずはどうしよう?
 お品書きはこんなの。
 これは丼物と麺類のメニューや。
 このお品書きの反対側には定食とおかずがあったのでそちらを見てみることに。
 定食系は770円か、しかしめしは(小)っぽいし、ぶた汁ではなさそう。

Photo_3 Photo_4  やっぱご飯はてんこ盛りで食べたいじゃん、中めしで良いかと思ったがやっぱ大めし。
 ハンバーグ500円って単品のこと? じゃ、大めし280円とぶた汁280円じゃもう1000円超えちゃうやん、それはビジネスマン(サラリーマンちゃうでー)のお昼ご飯として本意ではないので却下。
 しかしご飯と汁だけではいくらワタシでも飽きてくる(いや、本当は食べれます・笑)。
 なので隣の冷蔵ケースからおかずを一品取ることに、しかし値段が付いてないのでおそるそる。
 1品200円くらいかと甘く見てたらとんでもなかった。

280280300 Up  では注文すればとっとと出てくる大めしとぶた汁にレンジでチンした煮付け、大めしUPと2枚付けておく。
 画像は素人みたいにストロボが反射して真っ白け、あらら。
 さておき比較しにくいが、大めしは(大)の名にふさわしいしっかりした盛り、ぶた汁も結構食べ応えがあって何より豚肉がぎょうさん入っとる。
 これと鰯のような煮付けを三角食いでどんどん食べる。
 正直言ゃあもう一品、例えコロッケでもあれば嬉しいが、町では50円で売ってそうなコロッケでも皿に盛られたら300円くらいしそうなので止めた。

 食べ終わっておそるおそる会計、果たしてこの煮付けはいくらざんしょ???
 全部で何と860円と言われたので、あの煮付けは300円だったことになる、ひぇぇぇ!!!
 まぁ、一膳めし屋でおかずあれこれ取ったら1000円くらいになるの分かってるけど、分かってるから安そうなの1品選んだつもりやったのに、300円とは甘く見てました、これが京都価格か…。
 今から考えたら鰯じゃなくてもろこやったから高かったとか!?
 ありえねー。

 ま、行ってみたかった店に行けたってことで満足してますよ、マジで。

 
 そんでそんだけ大めし食べたのになんで行くかねぇ、と自分でも思うが、決してお腹が空いてた訳ではない。
 京都に来てラーメン食べないという選択がないだけの話。
 ちゅーか、この「かどや」の前がたまたまラーメン屋さんやったってのもある。

 
729_2  ・みずき:特撰醤油ラーメン(並)630円

 画像にあるように、ここは吉祥院井ノ口町の交差点です、だから「かどや」にも言えることです。
 そんでテントにあるように元カフェですね(笑)、確かに店内も居抜きで借りたかのような佇まいでありましたわ。

Photo_5  おしながき。
 30円差で醤油が特撰になるんだから全然OKでしょう、300円じゃないんだし、おほほ。
 流石にここで大盛りにするのはワタシでも難しい(当たり前やっちゅーの)。

630  ちょっと店員さんが慣れてなくて見てる方がハラハラしてイラっとしちゃったが、出てきた特撰醤油ラーメンがこれ。
 正直、「かどや」の前にあったってだけで入った店であったが、これがワタシの持ってる「京都ラーメン」を具現化してみせたような典型的な京都ラーメンで嬉しくなってしまったのであった。
 麺は細めのストレートで濃厚スープに濃い醤油(これが特撰か!? ははは)、チャーシュー&メンマっつーより背脂の破壊力、こりゃたまりやん。
 最近は薬味でネギも入ってない店もあるが(ダメって訳じゃないよ)、こういう脂臭いスープにはないと困る。
 全然新しい味でもなんでもないけど、新しけりゃ良いってもんでも当然ない。

 とまぁ、古きを訪ねて古きの良さを知った(「かどや」で知ったことあったか!?)京都の2軒でしたー。

 
 ではしばらくサヨウナラ。

|

« 札幌記念ハズレ&レパードS当たり馬券解説 | トップページ | マレーシア帰国報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/52551871

この記事へのトラックバック一覧です: 京都deごはん「かどや」さんの大めし280円とぶた汁280円に鰯の煮付け?300円&京都deラーメン「みずき」さんの特撰醤油ラーメン(並)630円:

« 札幌記念ハズレ&レパードS当たり馬券解説 | トップページ | マレーシア帰国報告 »