« 2011年7月31日 | トップページ | 2011年8月4日 »

2011年8月 2日 (火)

東京deラーメン「七重の味の店 めじろ」&「らすた」さん

 今朝は直行で三重県の伊勢の方まで行くので少し時間に余裕があるのでネタが風化しないように上げておく。
 しかし帰ってくるのは遅い時間になりそうなんだけど、ヤレヤレ。

 えー、これは先月台風が直撃するのではないかと言われてた時に行った東京での話。
 名古屋越えた辺りでもの凄い雨と風邪に見舞われたが静岡に入ってからは重い空ではあったが雨は降ってなかった。
 今回は新宿方面に行く予定になってたのでまたしても代々木で乗り換え。
 ここで11時半前だったので、あらかじめ調べてた店に行くことにした。

 
720 Photo  ・七重の味の店 めじろ:ら~めん大盛(醤油)750円+50円

 場所は代々木アニメーション学院の近くか? 一本中に入るので表通りではない。
 11時半開店の1番客、イヒヒ。
 うんちくを見てみたら「東京1週間」の受賞歴がこれみよがしに書かれてる。
 しょうゆ部門優秀賞、しお部門優秀賞、みそ部門優秀賞、坦々麺部門優秀賞、オリジナル部門優秀賞、TRY大賞優秀賞、アイディア部門優秀賞。
 そんで山手線ランキング第2位で山手線四天王だって。
 でも関係ないね、ワタシには、だって知らないもーん。
 ラーメン屋さんならラーメンで語ってクレイ。

Photo_2  券売機で食券を買ってメニューを改めてパシャリ。
 正直、醤油や味噌や塩、ましてやつけ麺、更に煮干味やたんたん味など、多彩なメニューの店は少し抵抗あるが、そんだけ自信があるってことかねぇ。

75050  1番客だったのですぐに出てきたら~めんはこちら。
 おっとぅ、見ただけで只者じゃないのが分かるねぇ。
 ではまずは何がなんでも麺から、ずるずるっと。
 おおおおお、麺がしこしこしててとにかく美味い。
 スープは昔ながらの東京醤油味? それを現代風に進化させたような感じ、スープに浮かせた香味油が旨味を足してる。
 チャーシューが見たままで噛みごたえがあってかなりイケてるしメンマはそこはかとなく甘くて秀逸。

 良くできてるので、受賞歴をひけらかすことは確かにある。
 これは次回は煮干味が食べたくなりますなー。
 しかし食べ始めてからどんどん客が入ってきたからやはり相当の人気店なんだろうねー。

720_2  ・らすた:らすた麺850円

 これは「めじろ」から駅に戻った形、駅前1分って所か。
 所謂「家系」になるんでしょうかねー。

Photo_3  外の券売機で食券を買う、お勧めとある「らすた麺」にする、ここでは大盛はもう無理。
 12時前だったのでカウンターだけで10人位の店もままだ並ばずに入れた、ってか一回も二回も客が入れ替わって座れる状況だったのでしょうね。
 地鶏と黒豚のスープに特注の卵麺とあるが、見た目のインパクトはその卵麺の極太さ、茹でるのに時間かかりそう。
 この店も家系の店がそうであるように、個別対応をしてくれる。
 ワタシは麺堅め、スープ普通、油多め。
 

850 Photo_4  と言う訳で暑い店内で10分待って出てきたラーメンがこれ。
 海苔です(笑)。
 これでは何がなんやら分からんので海苔をまとめてみる、6枚も入ってるんだよねー。
 ごついチャーシューとたっぷりのネギと味玉まで入ってんじゃん、これが「らすた麺」か。
 黄色い卵麺は平たく縮れて太い、それに絡むスープは塩っ辛い。
 これも「家系」な証なんでしょうかねぇ?
 スープ普通にしてこの濃さ(塩っ辛さ)は半端じゃない。
 麺の量は意外と少ないが食べた感はある、それも味の濃さか?
 チャーシューはそぎ切りって感じで噛み切るって印象。
 煮卵は普通、懐かしいのはほうれん草が入ってることか。
 しかし海苔が6枚も入ってるのはやはり意味不明。

Photo_5  あまりに濃かったので薬味を入れて相殺してみる、入れたのは生姜。
 だけどあまり効果なかったような。
 油多めとは言ったが、こっち系のラーメンはもはやワタシには無理、スープ完食しなかったのは久しぶりちゃうか???

 しかし好きな人はハマる味なんだろうねぇ。
 呑んだ後の〆に食べたくなるラーメンかな。

 
 代々木がラーメン激戦区なんて聞いたことないけど、ちゃんと駅前にはこういうラーメン屋さんがあるって辺りが良くも悪くも東京だと思った。
 さー、来月か再来月か、次回も東京ラーメンを探索してみたいがどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月31日 | トップページ | 2011年8月4日 »