« 2011年6月1日 | トップページ | 2011年6月5日 »

2011年6月 4日 (土)

ユニコーンS当たり馬券解説

64  いやー、今日の阪神10Rの三木特別は凄かった。
 確かに前走のアドマイヤベルナは強かったけどまさかこんな競馬をするとは思わんじゃない。
 スタート決めて積極的にハナ切ったは良いけど、途中から大逃げになり、ひょっとして小牧Jやっちゃった???って思ったけど、3角から4角にかけて全然差が縮まらず、終わってみたら1分58秒2っていう単騎逃げで恐るべきスピード決着してしまった、タイムトライアルかっちゅーの。
 5馬身ぶっち切りの完勝、ゴール前ではどよめきと拍手が自然と沸き起こったもんな。
 秋には大きい所狙って欲しい、強い4歳馬がまた現れたよ。

 
322  では今日唯一の重賞、ユニコーンS。
 早くこのレースをJRAの3歳ダートG1にすればいいのにと思うのはワタシだけではあるまい。

 ◎アイアムアクトレス:ダート3連勝中、前走はこの時期の3歳牝馬としては破格の1分22秒8って時計、負かした相手もシゲルソウサイと強い。しかしワタシが本命にしたのは前走はあくまで叩き台であったってこと(勝手にワタシが思ってる)。つまり前走より更なる上積みがある訳、1ハロン延長も輸送も物ともせず勝ってくれることでしょう。
 ○グレープブランデー:そりゃ常識的にはこの馬、死角は…あるか???
 ▲エーシンブラン:兵庫CSが圧巻の逃げ切り勝ちだったので外枠引いちゃったことだし何がなんでも行くしかないので前走の再現ないかと。
 △ボレアス:グレープブランデーとクビ差、普通に走れば1-2決着か。
 △タマモブラウン:前走の差し切りが強かった。
 ×コルポヴィエント:グレープブランデーを物差しにすると買わないと。
 ×ビッグロマンス:たぶん状態下降線に入ってると思うけど一応条件替わりなので。

 オメガスカイツリー:ダート2連勝中もこの枠では先行力がないと苦しい。
 アドマイヤサガス:ショック療法でしょ。
 ホノカアボーイ:先々は怖いかもしれんが今はまだ要らん。
 アストロロジー:未勝利辺りでは初ダート馬が勝ってもええが重賞ではあり得ん。
 ゴールデンアタック:グレープブランデーに0秒4差じゃ逆転の目はない。
 キョウエイバサラ:ダート使わないでいきなりここ使うの?
 タイセイファントム:アイアムアクトレスに完敗してるし。
 ディアフォルティス:休み明けぶっつけがイマイチ。
 ユウキマリアッチ:かなり最下位。
 
 馬券はアイアムアクトレスから馬単、3連複はグレープブランデー、3連単はエーシンブランと2頭軸。

 内枠を利して逃げたのは何とアドマイヤサガス、アイアムアクトレスとエーシンブランはそれを見る形で好位追走、こりゃまずは最後まで楽しめるな。ボレアスもグレープブランデーも後方集団に居るしさぁ、ムフフ。直線に入って逃げるアドマイヤサガスが力尽きてアイアムアクトレスとエーシンブランが併せ馬の形で追い出したからこの2頭で決着かとウハウハしたが、エーシンブランが脱落、代わって外からボレアスが来たが、アイアムアクトレスは更に伸びてグレープブランデーが追い込んできたが1馬身退けてゴール。秋山Jの冷静な騎乗も良かった、安心して見てられたわ。2着はグレープブランデー、いつものように前目でレースできてたら逆転できたかもしれんが、鱈レバーはいかんね。3着に2馬身離されてボレアス、どこまで行っても縮まらん差やったな。2馬身差の4着に15番人気のタイセイファントムが入ってヤバいヤバい。5着に半馬身差でオメガスカイツリー、連勝の勢い侮れず。エーシンブランは失速して9着でした、難しい馬やなー。

 結果:馬単2770円×400円=11080円
     3連複1500円×300円=4500円
     3連単11330円×100円=11330円

 
 本日:3勝7敗△15990円/15500円   月が変わるとツキも変わる。

 今日の当たり馬券:阪神3Rのジェントルマンの馬単、ユーイチJの追い出しのタイミングが絶妙やった。
 阪神6Rのダートムーアとクローバーリーフとの3連単2頭軸、これもユーイチJインに進路がない所からよく出てきて差し切ったこっちゃ。

 今日の嘆きの馬券:阪神1Rラプスドールの馬単、の裏。いきなりやなー。
 阪神10Rの三木特別、アドマイヤベルナ1着、2着エクスペディション固定で3着をアマファソンとナリタダイコクで買ったら最後の最後でアマファソンが最低人気のパワーエースに交わされてひでぶ。アドマイヤベルナに浮かれてるバヤイじゃねぇっつーの。

 
 あんまり今日の最終は阪神も東京もこれやっちゅーのがなかったのでとっとと帰ったのだが、阪神の最終Rが凄いことになっとるがな。ユーイチJのマジンプロスパーが4馬身差の逃げ切り、これ以上に凄いのが決着時計がバクシンオーに並ぶ1分19秒9、1000万下で出る時計じゃないぞ!? ということはアドマイヤベルナの時計も鵜呑みにしたら危ないな。
 開幕週とはいえ凄い時計が出てるなー、ダートも良馬場やのにメインの天王山Sでは1分10秒0が出てるし、勝ち馬のワールドワイドは34秒9で上がってるし。
 

 とにかく東京も変なマジック使ってるみたいなので要注意。
 今日見た感じではツルマルボーイが勝った安田記念、ああいう感じ。
 内から何頭分かまでしか伸びてないような、だから大外ぶん回しはキツいし、できたら先行して5番手以内でレースする馬を買いたい。
 そう言ってもレースは生き物なので展開次第では分からんが、少なくともアパパネちゃんとブエナビスタが外から差してくる、あんな感じではないと思うが明日はどっちや???

 
 あ、最後に。
 ここんとこムチャクチャに忙しいので実は今日から阪神開催やと知らなかったワタシでした、オホホ♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月1日 | トップページ | 2011年6月5日 »