« 東京deラーメン「支那ソバ かづ屋」&「横濱家系 代々木商店」さん | トップページ | 京都新聞杯ハズレ馬券解説 »

2011年5月 5日 (木)

かきつばた記念当たり&兵庫CS&かしわ記念ハズレ馬券解説

 連休前半戦飛ばしすぎたため、後半戦の昨日と今日はどこにも行かず、家でグダグダ。
 昨日は17時からとっととモツ鍋作って鯨飲、何時に寝たのかすら記憶にございません。
 そんだけ疲れてたってことで、でも来週からまた3週連続出張の気配、もうたまらん。
 しかしGW中は統一重賞花盛り、4日連続で今日がJpnⅠだからねー。

 
Photo  では初日の5月2日のダイオライト記念は…。
 これは画像の通り、高知競馬で買おうと思ってたんだが、着いたら丁度締め切られて買えず。
 しかし買えなくて良かった、勝ったスマートファルコンは圧巻の勝利やったけど2着のカキツバタロイヤルなんて眼中にすらなかった。
 買うとしたらキングスエンブレムからスマートファルコンへ馬単1点のつもりやったんやけどね。
 あ、今回のツーリングは中古で買ったニューマシン(変な言い方)で行ってきた。
 KAWASAKI車でっせ、KSR-2、80ccの今はなき2ストマシン。
 ポジションがキツいかと思いきや意外と快適、低速トルクは全くないけど2スト特有のパワーバンドに乗った時に加速感は快感。
 高知往復にストレスは全くなかった、バイクは排気量じゃない。
 燃費も35km/lくらいは走ってたから凄い。
 これで次回は阿蘇に登りたいと秘かに考えてるのだ。
 あ、これは言っておかないと、以前はまだハルウララの展示を行ってったが、今は福永洋一さんの展示を行ってます。
 今回は高知競馬開催ではなかったのでやってなかったけど、開催中は見れると思うので、興味のある方は是非。
 今年も「福永洋一記念」もあるし、ご本人も登場されるとのことですので行ってみても良いのでは?

 
Photo_2 Photo_3  5月3日のかきつばた記念。
 これは高知から香川に再上陸してうどんまた食べて(前日にも食べてます)、帰りのジャンボフェリーの船内で携帯から購入。
 もうこの組み合わせならばセイクリムズン鉄板でしょ。
 ちゅーことで、前走東京スプリントを制したセレスハントと実力馬ミリオンディスクへ馬単2点、3連単は1着セイクリムズン、2着にこの2頭、3着にラブミーチャンを加えて買った。
 レースは逃げたセイクリムズンを直線外から差し切ったセイクリムズン圧勝、セレスハントはスタート後手踏んで敗退もラブミーチャンが3着に来てくれたことで3連単が高配当になった。

 結果:馬単540円×800円=4320円
      3連単4940円×300円=14820円

 5月3日:1勝0敗△15640円/3500円   好スタート。

 
Cs  昨日の兵庫CS。
 園田まで行こうかと思ったが、昼間久しぶりにうたた寝したら、眼が覚めてからは身体がいっそう重くなって自重。
 行かなくて良かったとも行ける結果であったが。
 リアライズノユメからラヴィアンクレール馬単1点、押さえの馬連1点、3連単1-2着固定で3着にエーシンブランとホクセツサンデーとトキノゲンジを買ったがトキノゲンジが除外されて変換馬券があってラッキー。
 でもその3着狙いで買った馬が1-2という恐るべき決着で波乱。
 ユーイチJは2日続けて出遅れちゃうんだからなぁ。
 それにしても岩田Jは園田をよく知ってると改めて思ったし、園田で出遅れるようでは話にならんと思った次第。
 エーシンブランは初ダートで6馬身差のぶっち切りやもん、適性がどこにあるか分からんもんや。
 ラヴィアンクレールも園田が向いてなかったか知らんが、ユニコーンSが楽しみになったレース結果でした。

 5月4日:0勝1敗▲2600円   400円戻ってきたことを好とする。

 
Photo_4  そんで今日のかしわ記念。
 これまた出遅れて負けた、ヲイヲイ。

 ◎エスポワールシチー:前走レコード勝ち、相手はワンダーアキュートやもん、素直に信頼して買えばええんじゃないか。
 ○フリオーソ:そりゃそうだよな、地元やし。しかしエスポ君からフリオーソで馬単1.8倍ってどないせえっちゅーねん。
 ×ダイショウジェット:大物食いはこの馬だろ。距離は1ハロンでも短くなった方が良いので前走よりやれる。
 ×ラヴェリータ:前走は理解不能の負けやったのでノーカウント、牡馬の一流所と混じっても戦える。
 ×オーロマイスター:左回りはかなり得意とか?

 ジョインアゲイン:福山と高知で3着、ここで通用するか?
 ロードバリオス:ダートでどこまで走る? エーシンブランの例はあるけど相手強すぎやろ。
 ドリームトレジャー:重賞で通用してませんけど。
 トウホクビジン:連闘でJpnⅠなんてありえねー。
 エネルマオー:前走5秒8、2走前3秒7、3走前3秒2、4走前2秒8、5走前2秒0負け。
 ダノンムロー:高知で勝ち負けの馬が。
 タートルベイ:大井で勝ててないねぇ。
 グランシュバリエ:去年の南部杯には驚かされたけど。

 馬券はエスポワールシチー1着、フリオーソ2着固定の3連単3点。

 で、出遅れたエスポワールシチー、がくっ。それでも地力で最後差し切ってくれんかと思ったが、前のラヴェリータも交わせず3着敗退。フリオーソはフリオーソらしいレースをして上がり最速の37秒5でまとめて完勝。3/4馬身差の2着にハナを切ったラヴェリータが粘り込んだ、やっぱ強いよこの馬。3着は道中折り合い欠いて伸びきれずのエスポワールシチー、1馬身1/2差やから完敗。そういえば追い切り時計もイマイチやったような。2馬身1/2差の4着に3角から4角で進出しあわやと思わせたダイショウジェットも最後は力尽きたか。5着にそっから5馬身切られたから見せ場もへったくれもなかったオーロマイスターでした。

 
 本日:0勝1敗▲3000円   ゲートまでは読めん。

 
 ということで一応連戦はプラスで終えれた。
 これで悪い流れは断ち切ったと言うことで明後日からの中央場所で稼ぎたいと思う。
 バイクの自賠責とか任意保険とか、車とバイクの重量税とか、結構必至だったりする訳よ。
 それより何より今は日本一素晴らしい道である別府から阿蘇に行きたい、そんだけ。

 
 では今宵も良いお酒を。

|

« 東京deラーメン「支那ソバ かづ屋」&「横濱家系 代々木商店」さん | トップページ | 京都新聞杯ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/51586418

この記事へのトラックバック一覧です: かきつばた記念当たり&兵庫CS&かしわ記念ハズレ馬券解説:

« 東京deラーメン「支那ソバ かづ屋」&「横濱家系 代々木商店」さん | トップページ | 京都新聞杯ハズレ馬券解説 »