« 2011年5月25日 | トップページ | 2011年5月29日 »

2011年5月28日 (土)

金鯱賞当たり&目黒記念ハズレ馬券解説

 流石に疲れ果てたのと雨が降り止まぬ為、本日は2重賞なれど家競馬。
 午前中はグダグダして、5Rからぼちぼち購入、晴れてても難しいけど雨が降ったらもっと難しいねぇ。

 
Photo_5 3 3_2  またまたかなりの雨量になったメインの金鯱賞。
 馬場は不良、そりゃ後ろから行くより前目に付けた方が有利でしょう。

 ◎ルーラーシップ:いくら8分程度の動きと言ってもヴィクトワールピサがここに出たらキャプテントゥーレに負けるって誰が予想するねん、格が違うんだよ。好位に付けてアーネストリーとキャプテントゥーレとを交わしたら楽勝でゴール。
 ○キャプテントゥーレ:小牧Jが乗るようになって何がなんでもハナでこの馬のスタイルが確立した感がある。馬場も有利やし、強い相手と戦ってる分、アーネストリーより上とした。
 ▲フミノイマージン:とにかく目下の勢いを買う、ハマった時の差し脚は凄い。
 △アーネストリー:一回叩けばおもしろいが今回は相手が強い。でも脚質は有利だろ。
 △ネオヴァンドーム:前走がかなり強い勝ち方だったから。
 ×ナリタクリスタル:稍重で結果出てるし。
 ×サンライズベガ:とにかく堅実なので。

 エーシンジーライン:キャプテントゥーレが行くと言ってる以上、この馬の出番はない。
 ブラストダッシュ:家賃が高い。
 ホワイトピルグリム:これは怖い一頭、でも3着に来ることはないだろ。
 マンハッタンスカイ:行けない。
 ニホンピロレガーロ:10ヶ月ぶりでは。
 アンライバルド:17ヶ月ぶりでは。
 マイネルゴルト:前走の負けが不可解。
 トップカミング:去勢効果ナシ。
 アドマイヤメジャー:もう見切った。

 馬券はルーラーシップから馬単、3連複はキャプテントゥーレ、3連単は1着固定で。

 どかんと出遅れてあわや落馬かと思わせたユーイチJ、この時点でハナ切ったキャプテントゥーレと50mくらい差が付いてたんちゃう? あー、こういう負け方もありか、良い言い訳ができた、なーんてワタシも考えちゃったよ。ところがじわじわポジションを上げていって、坂の下りに入った所ではかなりの手応えで先行集団に肉薄、直線に入ったら大外から先行する3頭に襲いかかる。アンライバルド(この位置に居ることが驚きや)を軽く交わす、次のアーネストリーには少し食い下がられるが、更にエンジンが掛かって突き放す、しかし前のキャプテントゥーレにはまだ3馬身はありそう…ところがまだここから使える脚があった。結局キャプテントゥーレを3/4馬身捕らえた所がゴール、家競馬なのに絶叫してしまったよ。ムチャクチャ強い~~~、この馬場で走ったためのツケが回ってこなけりゃ宝塚記念本命決定。2着にいつもこの馬は相手が強すぎるが堅実に良く走る、小牧Jとどっかでタイトル獲らせてあげたいが難しいなぁ。3着に2馬身半差でアーネストリー、使った次は上昇するでしょう。3馬身差の4着にホワイトピルグリムが浮上。5着に1馬身1/4差でなんとアンライバルドでした、復活なるか楽しみだ。

 結果:馬単1080円×800円=8640円
      3連複660円×300円=1980円
     3連単2900円×100円=2900円

 1-2-3番人気じゃーねー、しかし衝撃のレースやったわ。

 
Photo_6 3_3  続いては目黒記念、こっちの方が京都より馬場良いんかな。
 やっぱりまだ内が伸びるような気がする、雨も降ってるので先週のオークスじゃないが巧く立ち回った者が勝つ。

 ◎ハートビートソング:ワタシは自慢じゃないがゆきやなぎ賞からずっと本命で買ってるんですよ。前走重馬場でも勝ってるし、外枠だけど好位に付けれる脚もあるのでここは確勝かと。
 ○トレイルブレイザー:前走が破格の時計、しかし追い切りイマイチやったので対抗。
 ▲ケイアイドウソジン:内枠で先行できる、重は分からん。
 △マカニビスティー:前走がフロックかどうかここで見極める。
 △ヤングアットハート:重賞でやれることが分かったのでこのメンバーなら通用しても。
 △キングトップガン:大阪ハンブルグCではちびったが、今回も51kgでノリJが乗る、ハマった時の末脚は凄いんだよ本当に。
 ×イコピコ:そろそろ走り頃?

 アースシンボル:休み明け結果出ず。
 オウケンサクラ:今日の最下位。
 マイネルアンサー:一変あるかと言えばない。
 マイネルキッツ:あの馬場で58.5kgでは。
 イケドラゴン:イケてないでしょ。
 フォゲッタブル:スランプの根は深い。
 シゲルタック:2500m逃げ粘るとは思えん。
 モンテクリスエス:賞味期限過ぎた。
 トウカイトリック:天皇賞5着でお役ご免にして上げてくれ。
 ジャミール:よう分からんわ、この馬だけは。

 馬券はハートビートソング確勝、馬単流しに3連単1着固定。

 ハートビートソングはじわじわ内に入っていって好位を獲ったのでこりゃ間違いないなとは思ったが、唯一気になるのはその前のポジション確保したノリJのイケトップガンだよなー、あそこから末脚爆発されたら、まさかないとは思ったが…。直線に入って嫌な予感的中、51kgを利した出し抜け、ヲイヲイ。おそらく秋山Jは後ろにも気を付けながら追い出したと思うんだよねー、だから前を捕まえきれなかったんじゃないかな。いや、それよりノリJの好騎乗に尽きる、8歳馬のこの馬を勝たせた騎乗はマジック。2着にでかいでかいクビ差でハートビートソング、こりゃしゃーないわ、秋山Jを責めるつもりもない。半馬身差の3着に追い比べを制したヤングアットハート、クビ差4着にトレイルブレイザー、ハナ差5着にマカニビスティーと、2-3-4-5着を強い4歳勢が占めたが勝ったのは8歳~~~。

 
 本日:1勝8敗▲4480円/18000円   ルーラーシップで一喜一憂。

 今日の嘆きの馬券:サウンドバスターも走らんかったし惜しくもなんともなかった。

 
 さー、明日は日本ダービー。
 自信を持ってこれが勝つ!って言える人って居ないんじゃないの?
 オルフェーヴルは2400mでかかってこんかい的な馬ではないと思う(今の所)。
 サダムパテックも同様、すると前走の青葉賞をぶっこ抜いたウインバリアシオンか距離不足の前走で(ワタシはそう思ってます)直線だけで追い込んできたコティリオンを狙いたい。
 デボネアは皐月賞で秘かに狙ったが、デットーリJ騎乗でここまで人気になるのなら買わない。
 外枠の差し馬には厳しいので、巧く立ち回るのなら決め手はないがベルシャザールとかナカヤマナイトとかユニバーサルバンクだけど、ダービー勝つ馬ではないので、皐月賞組だとオルフェーブル、後はそれ以外の組で勝負する。

 
 引き続き疲れてるのでとっとと酒呑んで寝るべし!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋deつけ麺「豆天狗」さんのつけ麺てんこ盛(3玉)850円

 3時間ほど前に広島への1泊2日の出張から戻ってきた。
 ちなみに来週と再来週も名古屋への出張が決まっており、5週連続になる、ひでぶ。

 昨日は昼に福山で尾道ラーメン、夜に呑んだ〆で尾道ラーメン2軒はしご(太るぞ)。
 これはどれも美味しかったので楽しい話だ。
 問題は今日のお昼の広島つけ麺、これにはハッキリ言ってガックリきた。
 声を大にして言いたいのだが(言うけど)、いきなり言っちゃうと広島の方のお怒りを買ってしまいそうなので、一旦話をずらしておいて時間が経ったらバッサリ行きます。

 
 さて話は4月にさかのぼるが、金山で美味しいつけ麺の店(いや、ラーメンも美味しいのでしょう)に行ってきた。
 乗り継ぎではよく使うが降りることはあまりないんだが、最近お昼時に乗り換えることが増えたのでラーメン屋を開拓。
 評判がえらく良かったので歩いていける距離であったので食べることにした。

 
48  ・豆天狗:つけ麺てんこ盛(3玉)850円

 場所は金山のダイエーを更に1・2分歩いた所。
 ワタシは知らなかったのだが、飛騨高山にある人気店がこちらに出店されたのだとか。
 あー、飛騨高山行きたいわー。
 高速1000円の恩恵がある内に行きたい場所No.1が飛騨高山。
 大昔2度ほど行ったが、またあの朝市ぶらぶらしたい、それと中華そば食べたいんだよなー。

Photo Photo_2  話を戻して、このように昭和二十三年創業なんだって。
 そんでこっちは「飛騨高山のたまり醤油を使った濃厚和風醤油らーめん」だそうです。

 到着時刻は14時過ぎ、カウンターのみ15席のお店は流石にまばら。
 注文したのは上記の「てんこ盛り」、ランチタイムならライス無料、ええ、当然いただきましたともさ。

3850 Photo_3 Photo_4  待つこと10分、てんこ盛りお待ちぃぃぃ!
 麺どじょ! 何が違うって極太の平打ち麺、これはワタシも初めてだ。
 つけ汁どん! これもコロチャーを炭火で炙って出されるのがインパクトある、ヤングコーンも同様。

 初めての平打ち麺は独特の食感で濃厚な動物系と魚介系の旨味が絡んで確かに美味い。
 ちょっと酸味があるつけ汁は今風の味、最先端だねぇ。
 てんこ盛りの麺を食べ終わったらサービスのライスをつけ汁に入れて勝手にメシ割りにして食べたワタシはマナー違反か?

 
 まぁ、とにかく最近食べたつけ麺では一番特徴だった麺やった、総合点はワタシの中でメチャ高い。
 誰にでも勧められる店だけど、いかんせん金山なんだよなー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月25日 | トップページ | 2011年5月29日 »