« 「味司 野村」さんのドミグラスソースカツ丼750円 | トップページ | 名古屋deつけ麺「肉そばやま昇」さんのつけ麺特盛り(500g)750円+200円 »

2011年5月11日 (水)

20011年讃岐うどん巡りその4

 本来なら今日のネタは日曜日のヴィクトリアマイル追い切り「私見」、も本番がワンサイドゲームで終わりそうな可能性が高いので今週もスルー。
 ちゅーか、明日からまた名古屋出張なので何かと忙しいので書きかけてあったこやつをUPするってこと。
 一応言うとくと、馬場が重かった中で目立ったのはアパパネちゃんよりもアプリコットフィズ、調教関係ないけど雨が降ったらグランプリエンゼルか。
 前走フロックじゃなければレディアルバローザも快調、ブエナビスタはかなり前向きやったので走ってくるでしょう。
 できればガチンコでやって欲しいヴィクトリアマイルです。

 それでは4月うどん巡り(一応今年は毎月うどん狙ってます)、近くて遠い岡山でデミカツ丼食べた翌日に海を渡って30日滑り込みセーフで行ってきた。
ただ今回はデミカツ丼の後に夜にもつ鍋食べて〆にラーメン食って、翌朝ホテルに付いてる朝食のままかりを載っけたちらし寿司を少量食べてしまったのでどうなることやら。

 
430 430100  ①麺輝屋:ひやかけ(小)100円

 坂出IC降りて向かったのが2回目訪問のこの店、朝6時から10時までならかけうどんが180円が100円に割引される、超太っ腹の店。大箱も大箱のセルフ店、麺は9時着で少し死んだ状態も美味かった。

 
430_2 43015070  ②オビカ食品:かけ(小)150円ゲソ天70円

 何度も登場するこの店、さぬき浜街道を西に走って「土器町三浦」の交差点を南に下がれば①で北に上がれば丸亀市の卸売市場内のこの店、市場内で働く人達のための早朝から開いてるうどん屋さん。何とも優しい味、麺の塩加減が絶妙、出汁もほっとする味。ゲソ天70円ってのも魅力。何度食べても美味しい店だよ。

 
430_3 430250  ③麺豪山下:冷やかけ(小)250円 新規 

 R11の丸亀のマックを(大ざっぱな)南に折れて高速越えたとこ。元「白川」の店長が独立して1年半、最近丸亀も行ってなかったので存在すら知らなかった。過大な期待をしてた訳じゃなかったが、店内に入ってぐんぐんテンション上がってきた。麺は全て手作業、切るのも手だぜ、力入ってるよなー。出てきたうどんは手切り特有のちぢれっぷり、こりゃ美味いぞう!!! 麺を一口、をををををををををを、メチャクチャ美味いやん!!! 久しぶりにうどんで感動した!!! なんつーか昔の真っ当な讃岐うどんの味や、「オビカ」でも言ってる麺の塩梅がいいし、今のケミカルな出汁じゃなくてしっかりしたいりこの出汁、ワタシが通い始めた10年前はこういう店があったあった。一杯のうどんに久しぶりに感動した、ここは是非とも皆に行ってもらいたい店です。

 
430_4 430180  ④富永:ひやひや180円

 ③から高速を北に越えて西に曲がった所にある、普通の民家を改造した家うどん。家なので土足で上がるのに凄い抵抗あるが、そういう店なので気にしない気にしない。ピシッとした不揃いな麺に透き通った出汁、上品に仕上がってます。「麺豪山下」に行く機会が増えたらこの店もセットで行くこともあるかも。一応言っとくけどひやひやとはうどんも出汁も冷たいの、ひやあつは麺が冷たくて出汁が温かいの、あつあつは麺も出汁も温かいの、ね。

 
430_5 430300  ⑤おふくろ:かけそのまま(小)300円 新規

 今度はその高速を南に越えて④をずずずと更に南下すると知らないうどん屋さんを見つけたので新規開拓。ところが一般店であった(セルフじゃないってこととセルフより量が多いってこと)。10時過ぎだったけど麺を茹でてくれてたので待ち、大歓迎。麺と出汁はそのまま(麺は茹で揚げを水で〆たままで出汁は温めないまま)でいただいた。一般店らしく甘いお揚げがちょい切れ、ちくわに蒲鉾が入ってるのが「らしい」かった。大将のノリもおもろいし気持ちの良い店であった。

 
430_6 430200  ⑥前場製麺所:1玉200円

 綾歌の「まえば」だよ、今更説明不要、このうどんの味を讃岐のスタンダードだと思ってクレイ。麺を丼にもらって温めるならテボに入れて麺温めて熱い出汁をタンクから注ぐ。ワタシは麺そのままで出汁を少量かけて食べた、美味いけど200円ってひょっとして30円上がった???

 
 これにてギブアップ、11時半、早っ。喉からからだよ、水がぶ飲みしてマックで競馬の予想初めてうつらうつらと寝て復活、したもののWINS高松で勝負レースの青葉賞を外して撃沈、あーぁ。

 
430_7 430380  ⑦三よし:細ザル380円

 4時間開いたら流石に1玉や2玉の余裕はある。この店も一般店、栗林公園のマックを東に車で5分くらい走れば右手に見えるぞ。とにかくできたてならば無条件で何食べても美味いが、時間が時間なので新玉茹でてもらうものとして細ザル注文。これが少し太いラーメンより細い、しかし食感は讃岐うどんなんだよ、食感の妙はたまらん。

 
430_8 430260  ⑧やまと製麺所:ひやかけ260円

 ことでん林道駅横。車は路駐して食べた(こらこら)。入った時間は4時半過ぎ、普通は死んだ麺を出すしかないのだけど、この店は志が高いので、一人分でも小鍋で茹でてくれる、しかも生地から機械で切った生麺をそのまま茹でる。当然待ち時間は10分以上かかるが、できたて〆たてなんだから文句言うもんじゃない、剛の麺でした。最近、ラーメンと餃子もメニューに加わって何かうどん屋から離れてるような気がするが、うどんの味は相変わらずなんで良しとしましょう。

 
 以上、8軒8玉1天ぷら2新規。

 
 ちょっと新規が少なかったが、お腹のキャパももうなかった。やはり前日から整えておかないといかんね。
 では5月のうどんは既にクリアしておりますのでゆるりと紹介したいと思います。

|

« 「味司 野村」さんのドミグラスソースカツ丼750円 | トップページ | 名古屋deつけ麺「肉そばやま昇」さんのつけ麺特盛り(500g)750円+200円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/51645137

この記事へのトラックバック一覧です: 20011年讃岐うどん巡りその4:

« 「味司 野村」さんのドミグラスソースカツ丼750円 | トップページ | 名古屋deつけ麺「肉そばやま昇」さんのつけ麺特盛り(500g)750円+200円 »