« 大阪杯&ダービー卿CTハズレ馬券解説 | トップページ | 桜花賞追い切り「私見」 »

2011年4月 4日 (月)

福山deつけ麺「つけ麺本舗 ばくだん屋 福山店」さんの廣島つけ麺(冷)並(1玉)100辛780円

 これは先月引継で広島は福山に行った時の話、また激辛つけ麺ネタ。
 ワタシ個人的にも福山は久しぶり、2度目の鞆の浦行った時やから、もう5年以上経つか。
 JR福山駅前の工事が長引いてるそうだが、それを除けばあまり変わってない印象であった。
 夜はエロ街(何て言う所か知らん)の近くの(近いんかい)焼肉屋さんでホルモンをメインで食べて、酒は焼酎を二人で1本軽く空けて、〆のラーメンで行ったのが泊まったホテルに近かったJR福山駅から5分とかからんこの店。
 動かないエレベーターを上がっていくんだよ。

 
410  ・つけ麺本舗 ばくだん屋 福山店:廣島つけ麺(冷)並(1玉)100辛780円

 ちょっと前の「ギロチン」では「ゴッド」ではなく「呪」という中途半端な辛さになってしまったので(全然中途半端じゃないって)、今回は極めてみる。
 前回広島の八丁堀で食べた「みんみん」は10辛だったが今回は果たして。

406  軽く焼酎を空けたとはいえ、やはり酔ってはいたのでメニューの裏面の画像を撮り忘れたし、値段もこの通りであったか定かではない。
 なんせ100辛ですから。

 このビル自体が活気がないのか、お店のパワーがないのか分からんが、調べてみたら広島市内に本店がある店のよう。
 人気店ではあるのでしょう、なら水曜の夜というシチュエーションが宜しくなかったか。
 まぁ、客が多かろうか少なかろうが美味けりゃ関係ない。

405 408 407  で、出てきた100辛がこれ、上から、麺側から、そしてつけ汁側(もはやつけ汁じゃねぇだろ、唐辛子ペーストだろ)から楽しんでいただきたい。

 ワタシも2回目の広島つけ麺なので大きな声でこれはこれですとは言いにくいが、細麺でチャーシューが載っかって、白髪ネギにキャベツとキュウリがスタンダードなのかな。
 では味の方はと…分かるかーーー!!!
 この辛さでは味なんて分かる訳ない、食べれるか食べれないか、ってだけ。
 ワタシは辛かったけど食べれました、こんなの「呪」に較べりゃ何てことはねぇ!!!
 しかし前回も思ったが、いかんせんボリュームが足らんのが難点だよなー、今の主流は麺2玉サービスとかだし、バカ増しの店も増えちゃってるからねぇ(決してそっち系が良いと言ってる訳ではない)。

 
 と言う訳でこの手の激辛つけ麺は不毛だと思ったので、次回以降は尾道ラーメンか広島の地のラーメンに注目していきたいと思います。

 でも、本当は辛かったんだけどね、てへ♪

|

« 大阪杯&ダービー卿CTハズレ馬券解説 | トップページ | 桜花賞追い切り「私見」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/51301575

この記事へのトラックバック一覧です: 福山deつけ麺「つけ麺本舗 ばくだん屋 福山店」さんの廣島つけ麺(冷)並(1玉)100辛780円:

« 大阪杯&ダービー卿CTハズレ馬券解説 | トップページ | 桜花賞追い切り「私見」 »