« 2011年4月6日 | トップページ | 2011年4月10日 »

2011年4月 9日 (土)

阪神牝馬S&ニュージーランドTハズレ馬券解説

 昨日1泊2日の名古屋への出張から戻ってきた、日が変わるか変わらんかって時間。
 最寄り駅からウチまで雨に打たれてぐしゃぐしゃになって。
 もうテンションだだ下がり、レーヴディソールは出ないし、雨の桜花賞なんて魅力半減やん。
4925 49sg  しかし朝になったら雨は止んでて、昼になったら青空が見えてきた、よっしゃ行くか。
 コース内の桜はまだだけど、外は満開に近い。
 明日にはもちょっと咲いてくれるとより華やかになるんだけど。

 
148 49sg_2 Sg Sg_2  そんな今日のメインは阪神牝馬S、重賞勝ち馬はグランプリエンゼルとジュエルオブナイルだけ???
 そんなしょっぱいGⅡ、馬場は良馬場になった、先週の傾向からもやっぱ内側で前か。

 ◎カレンチャン:本命の理由は坂路上がり11秒4の猛爆時計、こんな時計見たことない。枠も展開も絶好。
 ○スプリングサンダー:出遅れても勝っちゃうくらいだからゲートさえ出れば勝ち負け。
 ▲ギンザボナンザ:前走の競馬がちょっと次走期待できそうな内容やったので。それと勢いに乗った岩田Jはとことん買うべし。
 △サワヤカラスカル:一度叩いて得意の距離とコースで。
 △サングレアズール:重賞実績ある馬すら見あたらんもんな。
 △クラワラモー:逃げ馬要注意。
 
 グランプリエンゼル:良馬場になっちゃったから切り。
 プロヴィナージュ:今ではちょっと距離が忙しいのではないかと。
 ウエスタンダンサー:追い切りだけはもの凄い。
 プリンセスメモリー:馬体重388kgって。
 レオパステル:430kgから-12kg。
 トゥニーポート:上積みなさそう。
 ゴールドピース:悪いけど今日の最下位。
 ジュエルオブナイル:10着以下は間違いない。
 アイアムマリリン:1200mの方が良いんじゃない?
 アンシェルブルー:これは盲点やった、重賞で勝ち負けは難しいと思ったが…。
 レディルージュ:もっかい芝に戻すと。
 コパノオーシャンズ:連闘しちゃうの?

 馬券はカレンチャンから馬単、3連複はスプリングサンダーと、3連単はギンザボナンザと2頭軸。
 
 クロワラモーが逃げてトゥニーポートが続き、サングレアズールとインにカレンチャンにアンシェルブルーで先行集団形成。スプリングサンダーは中団、ギンザボナンザは後方。4角回ってインを捌いてカレンチャンが抜けるかと思いきや、外から何とアンシェルブルーが。2頭のマッチレースとなり、坂を登って半馬身突き放したカレンチャンが重賞制覇、坂路の動きはダテじゃないってか。2着に7番人気のアンシェルブルー、やっぱ蛯名J巧いな。3着に遅ればせながら突っ込んできたが半馬身差まで詰め寄るのがやっとのスプリングサンダー、ここでも4歳馬が席巻し1-2-3独占。4着に2馬身切られてプロヴィナージュ、次走変わってくるか。5着にクビ差で上がり最速の33秒9を叩き出したプリンセスメモリーでした、馬体回復したら怖い。サワヤカラスカルが9着、ギンザボナンザが14着と揃って末脚不発か、がくり。

49tg Tg Tg_2  続いて行われたニュージーランドT、連続GⅡだ、豪華だねぇ(あ、このレースの馬券撮り忘れました)。
 ここは阪神牝馬Sよりもっと逃げ馬にキツい展開かと思ったが…。

 ◎ラトルスネーク:あんだけパドックでテンション高かったらいかんわな(なら何故買う)。
 ○エーシンジャッカル:前走パドックで見た時凄く馬体が良く見えて惹かれた馬、今日ももちろんほれぼれする馬体。ポリでまた動いてたんだ。
 ▲グランプリボス:1ハロン短縮は歓迎もこの馬もパドックでちょっと落ち着いてなかったような。それに藤岡佑Jって今年あんまり乗れてるイメージないし、取りこぼす可能性高そう(ラトルの方が飛ぶって)。
 △ディープサウンド:行くのか行かんのか分かりにくい馬だ。
 △ダノンシャーク:若葉賞3着激走してここ使うんか。
 ×リアルインパクト:もっさりしてたのでたぶんあかんやろ。

 ロビンフット:短い方が良さそう。
 トウショウクラウン:やっぱダートでしょ。
 ドナウブルー:更に4kg減って416kg。
 エイシンオスマン:前走だけ見たら重賞では荷が重いかと、
 タツミリュウ:相手が強い。
 ニジブルーム:重賞の壁厚い。
 スギノエンデバー:マイルじゃない。
 エーシンジェイワン:短距離のダート馬。
 コルポディベント:初芝(島耕作かっつーの)。
 リキサンマックス:-6kgで新馬から16kg減っちゃった、まずは馬体回復から。
 オメガブレイン:無理だろ。
 キョウエイバサラ:前走がフロック。

 馬券はラトルスネークから馬単流し、3連複はグランプリボスと、3連単はエーシンジャッカルとの2頭軸。

 タツミリュウが行った所を強引にハナを奪ったリキサンマックス、脚使いすぎやっちゅーの。3番手追走のエイシンオスマンがまさか力強く圧勝してしまうとは誰が想像できたか、だから12番人気だったのよね。ラトルスネークは折り合い欠いてるようには見えなかったが、外回したのも位置取り後ろ過ぎたのもキツかった。1馬身1/4差の2着争いが激戦でハナ差制したのが岩田Jのエーシンジャッカル、一番後ろにいてちょっと届きそうにない所から馬群を割って一瞬もたれたようなディープサウンドを交わしてた。リプレイ見たらをグランプリボスまでがハナ差でディープサウンドを交わしてた。先に抜け出したが最後もさっとして4着になったディープサウンド、これが3着でグランプリボスが飛んでたら3連単で100万馬券やったわ。半馬身差5着にロビンフット、善戦するなー。ダノンシャークはドナウブルーに負けて7着、逃げたリキサンマックスは9着、ラトルスネーク10着、リアルインパクトが11着か。ディープインパクト不振やねぇ、と言いながら明日勝ったりして???

 
 本日:2勝6敗▲7650円/16000円   連敗脱出。

 今日の当たり馬券:阪神2Rのカネトシファイターとジャベリンの3連複2頭軸。
 阪神7Rの3歳500万のマイル戦、新馬戦でアイヴィーリーグから馬単獲ってたので次走期待してたらここに出てきた。今回も正攻法から34秒1と力強い末脚でダコールを1馬身3/4突き放して快勝。マイルより距離伸ばした方が良くなかったか??? いずれにせよ次走も楽しみ。

 
 さー、明日は何から買うか、今の所は追い切りジャッジのままに買うつもり。
 ホエールキャプチャが3.0倍で1番人気か、ならトレンドハンターの8.9倍は美味しいな、ムフフ♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月6日 | トップページ | 2011年4月10日 »