« 2011年4月2日 | トップページ | 2011年4月4日 »

2011年4月 3日 (日)

大阪杯&ダービー卿CTハズレ馬券解説

 昨日より時計が速いとは思ってたんだよね、土曜の古馬の芝2000mの明石Sでデルフォイの勝ち時計が2分00秒3だったのに、今日の9Rの3歳芝1400mのマーガレットSで1分20秒8ってこの時期の3歳馬が出すような時計じゃないタイム。
 すると10Rの古馬の芝1800mの難波Sでは1分45秒4でしょ、だけどメインがあそこまで速くなるとは想像でけんかった。

 
134 43g G G_2  まさかのレコード決着となった大阪杯、久しぶりに出たJRAマジック。
 キャプテントゥーレ単騎逃げでそないに速くなるとも思えず、この馬の展開利はあると思ったんだけど。

 ◎ダノンシャンティ:この馬の距離適性はさておき、京都記念では折り合いを欠きながら最後突っ込んできて4着、叩いて良くなってることは想像できる。時計勝負にも対応できるし、人気薄の今回が狙い目だろ。
 ○エイシンフラッシュ:パドックでかなり良く見えたのは黒鹿だけではあるまい。JCと有馬、確かに着順は8着と7着だけど、どっちも0秒4しか負けてないし、有馬では上がり2番目の脚使ってたんだよ。ダービー馬復活はここから。
 ▲ヒルノダムール:京都記念の負けがかなり情けなかったので、マンハッタンカフェっぽい早熟系かとも思ったが、いつも堅実に走るので3着は外さんでしょ。
 △キャプテントゥーレ:単騎逃げ濃厚、弱い6歳世代だけどコース相性と展開から買う。
 △ドリームジャーニー:坂路の動きは良かったけど、坂路だけなのはやはり気になる。ここでこの馬が終わってるかどうか判断する。
 
 ヒカルカザブエ:一度使ったくらいでは。
 リディル:馬体回復してない以上、結果は洛陽S並。
 ミッキードリーム:同じく一変までは。
 タッチミーノット:ダノンスパシーバに勝ったくらいではG1馬には勝てん。
 トーホウアラン:17ヶ月休み明けって。
 イケドラゴン:-18kg。
 ナニハトモアレ:今日の最下位、ダートでも走れなくなったのに。
 オペラブラーボ:9ヶ月休み明け。
 ダークシャドウ:前走の勝ち方が圧巻やったので当初△付けてたが、-16kgやったので切ったがまさかの結果や。
 ダイワファルコン:来てもおかしくないが今回はパス。

 馬券はダノンシャンティから馬単、3連複はヒルノダムールと、3連単はエイシンフラッシュと2頭軸。

 スタートして挟まれたからドリームジャーニー戦意喪失した? いや、もう終わっちゃったかもしれん、全く上がって来れなかったもんな。ともかくキャプテントゥーレが1000mを59秒3で逃げてたので、最後方のダノンシャンティは無理かと思った。好位追走したヒルノダムールで仕方がないのかと。だけどあの決着時計からか後方待機組が差し込んで来ちゃった、つか単純に力だけで来たのか? 最初に動いたのはウチパクJかと思う、3角から4角でポジション上げに行ったもんな、これが仕掛けが遅かったダークシャドウに差された原因か。キャプテントゥーレはトーホウアランに突かれては居たが、今更その程度のプレッシャーで止まるような馬ではない、やはり後半のラップが速かったのだろうね。直線でヒルノダムールとの1-2決着かと思いきや、外からエイシンフラッシュが飛んできて更にその外からダークシャドウが突っ込んで、ダノンシャンティも来たがこれは仕掛け遅すぎ。勝ったのは男藤田Jのヒルノダムールで勝ち時計なんと1分57秒8のレコード、タップダンスシチーの時計を0秒3縮めた。ついに重賞制覇、天皇賞に行くのか行かんのか。ハナ差2着が驚きのダークシャドウ、ダービー馬に差し勝つんだから驚いた、つかヒルノダムールの前に一旦出てた、惜しい。前走の勝ちっぷりは伊達ではなかった訳か、それにしてもユーイチJの手綱さばきは冴えまくってるな。クビ差3着にエイシンフラッシュ、差し負けたけど59kgやし悲観する内容ではない、ダービー馬ついに復活。クビ差4着に33秒6と上がり最速のダノンシャンティ、この馬も59kgでよく走ったよ。で、クビ差の5着にキャプテントゥーレ、この勝ち時計では最後垂れても仕方がない。6着クビ差のタッチミーノットまでは小差、しかし時計1秒間違ってないかぁ???
 ヒルノダムールとエイシンフラッシュは天皇賞行くよな、ダークシャドウも(笑)、日本のレースもおもしろいぞー。

 
145 43ctg Ctg  最終Rはダービー卿CT、一日2重賞に慣れてきちゃったよ。

 ◎キングストリート:安直な馬券買っちゃったと反省、競馬に絶対はないのにね。ここ2走からこの程度のレベルでは楽勝かと思った。
 ○スピリタス:あの速い決着見せられたらやっぱ差しが来ると思うじゃん。
 ▲ダンツホウテイ:阪神でキッチリ走るようになったし、前走の時計だけ走ればここでも。
 △ライブコンサート:速い追い切りが1本だけと言う話やし、そうそうユーイチJばっか来ないでしょ。
 △キョウエイストーム:一発あるならこの馬やろ。
 
 ブリッツェン:大阪杯見たら逃げ馬買えん。
 ダイシングロウ:重賞では通じん。
 ラインプレアー:買い材料がない。
 スズカサンバ:一変まではない。
 ショウワモダン:-16kgと絞ってきたが今回は「見」。
 スマートステージ:前走の着差見たら怖い一頭であったか。
 アーバンストリート:距離実績がない。
 スズジュピター:買おうかと思ってたが-22kgで止め。
 コスモセンサー:逃げ馬受難。
 ダンスインザモア:どんだけハマっても難しい。
 ショウナンカザン:ショウナンカンプでっせ。
 ブライティアパルス:先行馬にはキツい。
 コパノオーシャンズ:今日の最下位。

 馬券はキングストリートから馬単、3連単1着固定、バカだねー。

 そのキングストリート出遅れで押してポジション獲りに行ったのが負けた原因か、それとも直線でふらついてたのが原因? どっちにしろあの位置からでは届かんかったけど。しかしなんでこんなレースになっちゃうの??? 前のレースが高速決着やったから自制したの? それにしても今日の阪神では1分33秒3の勝ち時計でも逃げて33秒9で上がってまとめられるのか、訳分からんわ。つまんないので端折るがブリッツェンが逃げ残ってヨシトミ先生8番人気の定評価を覆す。2着にじわっと伸びたライブコンサートがハナ差迫った所がゴール、ユーイチJ乗りに乗ってますな。3着に好位からクビ差まで詰めたキョウエイストーム、蛯名J意地の一発。ハナ差4着に33秒2の上がり最速でスマートステージ、33秒2って。5着に前に行ったダイシングロウが残った。
 うーむ、JRAマジック!!!

 
 本日:0勝6敗▲13500円   ストレート負け。

 今日の嘆きの馬券:阪神8R、ハイローラーとアドマイヤロイヤルの2頭軸3連複を買ってフィールドシャインが突っ込んで的中と思ったが、何をどうやったか馬券買い間違い、痛恨。
 阪神9RのマーガレットS、いつもの馬単の裏炸裂。

 
 さー、来週は気の抜けた桜花賞、心配事は桜が満開になるかどうかやね←え。
 一応狙い目はフラワーC勝ち馬のトレンドハンターとクイーンC勝ち馬のホエールキャプチャにエルフィンSの勝ち馬のマルセリーナ、ダンスファンタジアは人気次第。
 マーチSはイコピコとかフィフスペトルとかとんでもない名前があるが、一回叩いたテスタマッタか復活の兆しが見えたオーロマイスターか実績上位のラヴェリータかキングスエンブレムか、よう分からんわ。
 土曜の阪神牝馬Sは中山牝馬Sで見たような名前もあるな。主役不在。
 ニュージーランドTは一回使ったグランプリボスでしょ、リキサンマックスの逃げには期待しておく。

 じゃ、今日も一杯呑んでとっとと寝るぞ、と。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月2日 | トップページ | 2011年4月4日 »