« 2011年3月22日 | トップページ | 2011年3月27日 »

2011年3月26日 (土)

スプリングS&フラワーC結果と「中華そば住吉」さんの大玉中華そば750円

 今日は土曜日出勤、よって競馬はパソコンから買ったがボコボコに負けてた。
 ディープインパクト産句は本当に酷い。
 ハブルバブルが2着に入って少しは面目を保ったみたいやけど、あの弱メンではねぇ。
 必ずどっかで飛ぶ(ディープの「飛ぶ」じゃなくて「ぶっ飛び」の「飛ぶ」ね)ディープ産句、明日はトーセンレーヴが飛ぶか?

 つー訳で印だけ。

 
 スプリングS。
 ◎リベルタス:ディープ産句にしては珍しくここまで堅実に走ってたのにねぇ。
 ○オルフェーヴル:これまで運がなかっただけ、スムーズなら全然勝って良い馬。
 ▲リフトザウイングス:あの追い切りからはここまで惨敗するとは思えんかたっけど。
 △アドマイヤサガス:あの追い切りからはここまで惨敗するとは思えんかったけど。
 △グランプリボス:1ハロン延長がどう出るか。
 △ステラロッサ:必ず差し込んでくる。

 ベルシャザールはあの追い切りからはまさか2着に来るとは思えんかったけど(しつこいって)。勝ったオルフェーヴルの問題はやっぱ左回りかな。今日も内側にもたれてたもんなー。
 本番の皐月賞は東京コースが仇になったりしてね。

 
 フラワーC。
 ◎サトノフローラ:例え弱メンでも1秒4ぶっちぎった新馬戦に期待。
 ○アフロディーテ:新馬戦の上がり33秒5は優秀、サトノフローラみたいに間隔開いてる訳じゃないしね。
 ▲ハブルバブル:連闘に距離延長で変わるか。
 △サトノフォワード:あの追い切りじゃ買いたくないがマヒナの馬体重が-18kgやったし。
 △マイネイサベル:この馬テレグノシス産句だからサウスポーなんちゃうの?

 結果は何度もチャレンジしては通用しなかったダート組がついに芝で勝った、なのでトレンドハンターは買ってねぇ! 意外とこの辺がレーヴディソールの相手なのかもね。

 
 本日:0勝5敗▲14000円   ま、しゃーねーなー。

 明日はキッチリとお返しさせていただきます。

 
 では、今日のメインはこっち。
 前回の続きで「金久右衛門」の源流を訪ねてみようということで本当に先日行ってきた、もちろん仕事で行く都合があったからだよ、あくまでついでね、つ・い・で。

 
31 Up  ・中華そば住吉:大玉中華そば750円

 場所は内環新深江の交差点を東に折れて車なら3分か、電車なら近鉄布施駅から北に商店街抜けた所。
 この日は雨だったけど混んでた、狭い店だっちゅうのもあるし、お昼時だったってこともあるけど。
 11時40分くらいに着いたが、店外で10分待たされた、これは麺が太いので茹で時間が掛かるため。
 なのでここでは店外で待ってる間から注文をする。

135750   店内はこんな感じで厨房は三角、カウンターだけの客席は8席やったか。
 入って更に待つこと10分で出てきた中華そば大玉がこれ。
 
 透き通った醤油ラーメンですねー。
 では麺から、太い~~~、これはうどんだ。
 かんすい使ってなかったらこれはうどんだよ。
 絡むスープは濃い醤油、スープと言うより醤油汁。
 スープってほど複雑な味はなく、醤油汁に魔法の白い粉を小さじ大盛りって感じ。
 ハッキリ言ってメチャクチャ濃い醤油汁なんだけど、これがハマる味なんだよねー。
 10年ぶりくらいだけど、全然変わってない、昔の味そのまま。
 チャーシューよりメンマの方がしっかり醤油味が染みてワタシ的には好きじゃ。

 まぁ、荒削りな味だと思うが、懐かしい味。
 高井田ラーメンと名乗ってる辺り、個人的にはやはり「金久右衛門」さんの源流だと思う。
 大にすると250円UPって価格設定も凄いが、太麺もあってか十分な食べ応え、汁まで完食するのはワタシのような者以外は難しいと思うが、これは一回行くべし。

 
 まさに温故知新を地で行ってきました、喜ばしいことです。

 では今夜のドバイはLIVEで楽しませていただきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月22日 | トップページ | 2011年3月27日 »