« 2011年3月4日 | トップページ | 2011年3月6日 »

2011年3月 5日 (土)

チューリップ賞&オーシャンS当たり馬券解説

35g  いやー、楽勝するだろうとは思ってたけど、ここまで強いとは思わんかった。
 桜花賞勝ったらダービー行ってくれ、今年の牡馬路線なら簡単に獲れるわ。

 
118 35g_2 G  では天気は良かったが寒さ厳しかった阪神競馬場で行われたチューリップ賞。
 馬場は内も来りゃ外も来る、イコールコンディションのガチンコ勝負。

 ◎レーヴディソール:単勝1.1倍って先週のヴィクトワールピサより凄いがな。1週前に猛爆時計出してるという話だし、追い切りもラスト伸びてた。そんで+10kgとふっくらした仕上がり、勝って当たり前、どんな勝ち方するか。
 ○ライステラス:阪神JFで0秒3差、あの時は勝ちに行ってのもの、今回は後ろを意識しながらどこまで我慢できるか。
 ▲ユースティティア:前走大敗したが、それまでは結構強い相手と互角に走ってた。
 △ケイティーズジェム:典型的ディープインパクト産句的な伸び悩み馬。内枠で上手く立ち回って桜花賞チケット手に入れられるか。
 ×メーヴェ:大外枠やし、じっくり構えて末脚勝負でどこまで。

 タガノラヴキセキ:前走完全に力負けの3着。
 ハピシン:これも小倉で完敗の3着。
 フジチャン:重巧者でしょ。
 メデタシ:マルセリーナに0秒8差。
 ビッグスマイル:これは最後まで3着で悩んだが、連闘で小倉から阪神ってことで切った。
 ツカサリボン:今日の最下位。
 ジョーアカリン:新馬戦でホエールキャプチャに勝ってるから穴で、と思ったが追い切りイマイチで止め。
 
 馬券はレーヴディソールから馬単、3連単は1着固定。

 スタート出遅れなかったレーヴディソール、大逃げする馬もなく、出て100mで勝利を確信。ハナ切ったのは大先生のタガノラヴキセキ、この逃げ馬不在の中での果敢な騎乗は明らかに桜花賞出走権狙いの騎乗、勝負乗りやね。ハピシンが続いて、ケイティーズジェムがインでライステラスがその後ろ、先行グループから離れた2番手グループの先頭にレーヴディソール。4角で進出を始めるが別に勢いを付けてる訳でもなく、あくまで馬任せで無理せず。阪神JF同様、先にライステラスが先頭に立とうとするが、外からちょっと気合い入れただけで追わずに坂を駆け上がってごぼう抜きで、2着のライステラスを1秒1上回る33秒6の上がりで4馬身差の圧勝、一回もムチ入れてないのにこの上がり、凄すぎる~~~。2着に粘るタガノラヴキセキを交わしてなおかつメデタシの追撃を凌ぎきってライステラス、以下の馬がメチャメチャ追ってただけに押さえ気味に走ってたユーイチJが際だちすぎてる。3着にクビ差で追い込んだメデタシが入って桜花賞出走、メデタシ(ベタですいません)。4着にハナ差で惜しくもタガノラヴキセキ、5着にエンジンが掛かってからラスト爆発して上がり2番目の34秒4であわやのクビ差まで詰め寄ったビッグスマイルでした。
 ユーイチJのコメント、こんなに簡単に重賞を勝ったのは初めて、だってさ。
 10Rの1600万下の武庫川Sがスローの上がり勝負とは言え1分35秒0、それを0秒5上回る1分34秒5だもん、やっぱ相当強いわ。
 さー、残りのトライアルでこのコンビを脅かす馬が表れるか刮目して見ます。

 結果:馬単260円×1200円=3120円   ガミってるし。

 
121  続いては高松宮記念の前哨戦、オーシャンS。
 チューリップ賞に注目しててパドック見ず。馬場はどっちかと言うと前有利か。

 ◎レッドスパーダ:ダッシャーゴーゴーの印下げて繰り上げ。前走の阪神Cで10ヶ月ぶりで2着、一回叩いて更に走れる。キンシャサと同斤から3kg差の56kg、先行できるのも良いし、タイキシャトルだから1200mも問題ないでしょう。問題あるのはノリJがイマイチ精彩を欠いてるってことか。
 ○キンシャサノキセキ:8歳と言っても南半球産なのでまだ7歳、老け込みはない。問題は59kgにテン乗りでしょ。
 ▲ダッシャーゴーゴー:何と言っても+14kgでしょう、先週のワンカラット同様かと思った。この馬は平坦より坂のあるコースの方が良いと思うので高松宮記念では本命で行きます、とほほ。
 △セイコーライコウ:勢いある4歳馬、前走はハマったのか、実力か、ここで見極める。
 △サンダルフォン:ズボズボの差し展開になればこの馬の一発がないか。
 ×スカイノダン:持ち時計もあるし、重賞実績もそこそこある、足りないのは何か?

 アポロフェニックス:中山実績凄いけど近走不振、御神本Jでも。
 ショウナンアルバ:致命的な出遅れ癖。
 シンボリグラン:どんだけ坂路走ってももう終わってるんだって。
 ティファニーケイス:重賞で全然だからなー。
 エーシンホワイティ:まぁ、一回見るのが普通でしょ。
 ウエスタンビーナス:今日の最下位。
 グランプリエンゼル:良馬場の時計勝負では。
 エーシンエフダンズ:ま、無理だろ。
 ジェイケイセラヴィ:1ハロン長いのがバレてる。
 ケイアイアストン:枠がなぁ。

 馬券はレッドスパーダから馬単流し、3連複はキンシャサ、3連単は未練たらしくダッシャーゴーゴーから2頭軸。

 ティファニーケイスが逃げてレッドスパーダが2番手追走、ダッシャーゴーゴーは好位に付けた、やばー。キンシャサは序盤折り合ってなかったが、折り合ってからはスッと進出して外に上手く出す、こういう所がリスポリJ上手いなー。直線に入ってレッドスパーダが先頭に立つが、外からダッシャーゴーゴーの勢いの方が凄い、こうなったら川田Jだよ。追い比べを制して1分7秒8でゴール、こりゃ一度叩いた次はもっと良いパフォーマンスできそうだ。で、3/4馬身差の2着争いをハナ差制したのは外から最速の33秒4で上がったキンシャサノキセキ。レッドスパーダは最後失速して3着。クビ差の4着にセイコーライコウ、秋にはもっとやれそうだ。5着に2馬身切られてケイアイアストンでした。

 結果:3連複1520円×300円=4560円
       3連単10080円×100円=10080円

 
 本日:5勝4敗△15820円/17000円   明日が肝心。

3r  今日の当たり馬券:阪神3Rのマルカプレジオの馬単、出だしからスマッシュヒット。
 阪神9Rの淡路特別、マイウェイとカノンコードの3連複2頭軸、トウカイオーロラの大先生の騎乗は良かった。先週のアーリントンCのノーザンリバーと言い、エンプレス杯のラヴェリータの内を突いた好騎乗と言い、乗れてきたようで怖い怖い。
 中山10RのスピカSのダイワファルコンの馬単、シェーンヴァルト2着に来てくれよなー。
 
 今日の嘆きの馬券:そりゃダッシャーゴーゴーの軸変更だろ、はうー。

 
 これで明日の弥生賞でウインバリアシオンが勝てばマイホース2日連続の勝利になるんだけど、明日はどっちだぁ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月4日 | トップページ | 2011年3月6日 »