« 2011年3月1日 | トップページ | 2011年3月5日 »

2011年3月 4日 (金)

「立ち喰い処 らーめん辻」さんのらーめん500円替玉100円ごはん一杯無料

 昨日は広島へ日帰り出張、この春から更に中国地方まで担当することになった、身体もう一個いるっちゅーの。
 定番ではあるが広島焼きと激辛のつけ麺食べてきた、つけ麺は後日。

 
 先月は神戸に出没、ポートアイランドに行く仕事があった。
 神戸に行く時はそりゃー、お昼何食べるかが楽しみなんだよ。
 いつも行くのは生田ロードのインド料理屋さん、ランチはカレー2種とナンとライスが食べ放題、サモサもヨーグルトも付いてくる。
 最近、やたらめったらインドやパキスタンの料理店でランチバイキングとかナン食べ放題とか銘打って、客を呼び込んでるが、ハッキリ言ってろくな店がない。
 食べ終わって店出た時のガックリ感は相当な物があるのだが、この三宮の店はワタシが何度も行くのだからそりゃーお勧め。
 でも名前はひ・み・つ、勝手に行かれたら困るからな(行かねぇって)。

 
 で、先日はそこ行くかラーメンの新規開拓するか、はたまたエスニックな神戸ならではの店を開拓するかと思ったが、あっさりラーメンに決定。
 ちょっとくすぐられる店発見したもんで。

 
371  ・立ち喰い処 らーめん辻:らーめん500円替玉100円ごはん一杯無料

 立ち喰いは別になんてことないが、三宮で駅前じゃなくて飲屋街での立ち喰いってのが珍しい、そしてワンコインという価格設定、興味あるじゃん。
 場所は三宮駅(JR・阪急共、阪神は地下やからなぁ、地下)出てフラワーロードに行くと、角にマックがあるのでそこから2つ目の角を左に折れた所、5分もかからんよ。
 着いたのは12時少し前でまだ客は居らず、ラッキー♪
 ラーメンと18時まで無料サービスのごはんを注文。
 あ、ここは前金制ですから先にカウンターの上に置いておきましょうね。
 大将の動きをガン見。
 まずは丼を温め、湯を流した後は背脂から入れて、醤油ダレを、そして薄く黄金色のスープを注ぎ、麺を入れてチャーシューを載っけ、ネギをあしらって出てくる。

372  らーめん、お待ちぃぃぃ。

 ほほー、最近こういうラーメン個人的に好きやからなぁ、どれどれ。
 あれ、ちょっと意外、麺はしこしこつるつるの細麺かと思ってたら、博多みたいな加水率低めの麺、でもスープに絡んで美味いぞう。
 そんでスープはと、あっさりしたスープではあるが、醤油ダレが濃いめであるのと背脂があるため、物足りなさは感じない。
 魚介系の香りはせずに、ストレートな鶏ガラ醤油って感じか?
 チャーシューはバラバラになってたので多いのか少ないのか分からんかったが、ワタシはチャーシューにあまり興味ないので構わん、しかしメンマは大好きなので、入ってなくてショック。
 テーブルスパイスにはコショウと粗挽きの唐辛子があったが、やはりこの味には唐辛子が合うと思う。
無料のライスのために、ゆかりとごま塩が置いてあるという、さりげないサービスが嬉しい(簡単なヤツ)。
 結構、軽くずずっと食べちゃったので替玉注文。またしても堅麺で頼んだら1分ほどで出てきた。
 あ、これも100円前金だからカウンターに置いておきましょう。
 ちゃんとスープが薄くなった時のために醤油ダレも付けてくれる。
 上の画像で左にレンゲが置いてあるのはこれはごはんじゃなくて、備え付けの天かす。
 替玉の際に入れてみたが、これはこれで油な感じがして悪い組み合わせではなかった。
 そんで食べ終わったらカウンターの上に載っけて返す、これがここのマナー。

 500円でこれだけよくできたラーメン食べさせてくれるなんてかなりの店だと思う。
 阪急三宮西口出た所に同じく立ち喰いの、博多と名前を騙った同じワンコインながらとんでもなく不味いラーメンを出す「山〇」って店があるが、100倍は美味しいね、ってか「辻」さん、比較したこと自体スイ マセン。

 
 何とこのお店朝方まで営業してるらしいので、呑んだ帰りでも、お昼ご飯でも、3時のおやつでも、かなり使い勝手良いと思うので、是非ともどうぞ。

 あ、ちなみにここの店の名前は「辻」と書いて「つむじ」と読むそうですので、念のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月1日 | トップページ | 2011年3月5日 »