« 2011年讃岐うどん巡りその2 | トップページ | フェブラリーSハズレ馬券解説 »

2011年2月19日 (土)

ダイヤモンドS当たり馬券解説

 今日はメチャクチャ天気良くて午前中から外に出っぱなしで、やっと帰ってきた。
 途中、車を阪神競馬場の近所のファミレスに車停めて(ヲイヲイ)、特別戦から買う。
 でまた、捜し物を求めてさんざ店回りしたが、ある物は発見されず、こりゃ根比べだな。

 
059  では、明日の砂のG1フェブラリーSとは全く関係ない芝の3400m戦、ダイヤモンドS。
 馬場どうこうより展開とハンデか?

 ◎コスモメドウ:準オープンの身で万葉Sに挑戦して完勝、51kgにハマった感もあったが、引き続き軽めの53kgと勢いでもう一発。
 ○キタサンアミーゴ:有力馬に外国人騎手ばっかやからせめて日本人騎手に頑張って欲しいと思ったが、この人も思考は外国人並みか。前走のレースは評価してるが、3400mはやっぱフジキセキには長い?
 ▲ビートブラック:前走は速いペースで逃げちゃって大敗しちゃったが、今回はじっくり溜めると言ってるので(それにしても溜めすぎやっちゅーの)。
 △コスモヘレノス:日経新春杯はノーカウントで良いでしょう、でも同じコスモでもこっちは56kgやからねぇ。
 △スノークラッシャー:休み明けで+12kg、あちゃー。
 ×モンテクリスエス:ダート戦線へと血迷ったこともあるが、やはりキレがない以上、芝の長距離戦がベストでしょう。
 
 ミヤビランベリ:58kgで3400mを逃げ切っちゃうなんてありえねー。
 エーティーボス:字面だけやったら3400m走れそう。
 アルコセニョーラ:無謀な挑戦。
 ビービーファルコン:長期休養明け、まだまだでしょ。
 ゲシュタルト:母父エンドスウィープで?
 アースシンボル:常識的にしんどいわな。
 イケドラゴン:52kgでも家賃高そう。
 スリーオリオン:前走より相手強化。
 キングトップガン:今日の最下位。
 シャインモーメント:10着くらいか。

 馬券はコスモメドウから馬単、3連複はキタサンアミーゴ、3連単はビートブラックとの2頭軸。

 レースは長すぎるので端折るが、ビートブラックのデムーロJは脚溜めすぎ、この馬は菊花賞見ても分かるように、エンジンの掛かりが遅いし掛かってもメチャメチャキレる訳じゃない、だからもっと前目で競馬しないと。で、ミヤビランベリが直線に入って失速し、変わってキタサンアミーゴが馬ナリで先頭に立つ、ゲシュタルトが並びにかかるが、その外からコスモヘレノスが、いや更にその外のコスモヘレノスの勢いがもの凄い。外から一気に抜け出して上がり最速の34秒7で2馬身半差の完勝、次走定量戦でどこまでやれるか。2着にコスモヘレノスでコスモ1-2、かなりの脚かと思ったコスモヘレノスでも35秒2だから勝ち馬の決め手は別格やった。3着に1馬身半離されたがしぶとく死守したキタサンアミーゴ、やっぱ距離長かったな。クビ差4着に最後方からメチャメチャ長い脚使ったビートブラック、これでも34秒9やから、勝った馬は切れた。5着に1馬身3/4差で同着2頭、これは距離の壁で垂れちゃったゲシュタルトと遅れて突っ込んできたモンテクリスエスでした。
 このステイヤー軍団と対決するトゥザグローリーとかローズキングダムとかって結構おもしろそうな春天じゃない???

 結果:馬単4360円×500円=21800円
     3連複7770円×300円=23310円

 
 本日:2勝8敗△30490円/16500円   ぬふぉ~~~ん♪

 今日の当たり馬券:京都3Rサウンドバスターの馬単。

 今日の嘆きの馬券:京都5Rメイショウヤタロウ必殺の馬単の裏炸裂。

 
 いやー、今日の京都のメインのカレンチャンは呆れるくらいの強さやった。先行勢総崩れの中、一頭だけ突き抜けちゃったもんな。速い時計も持ってるし、こりゃ先々楽しみだ。

 
 さー、明日は今年一発目のJRAのG1、この勢いで的中させたいですね。
 では今夜も良いお酒を。

 

|

« 2011年讃岐うどん巡りその2 | トップページ | フェブラリーSハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/50914433

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドS当たり馬券解説:

« 2011年讃岐うどん巡りその2 | トップページ | フェブラリーSハズレ馬券解説 »