« アーリントンCハズレ馬券解説 | トップページ | 「あんかけスパゲティー専門店 SAKURA」さんのカントリージャンボ(650g)850円 »

2011年2月27日 (日)

阪急杯&中山記念ハズレ馬券解説

227  いやー、今日は悶絶した馬券ばっかりやった。
 それとヴィクトワールピサの強さ、阪神競馬場でも4角回ってきた時に歓声が沸いたもん、圧巻。
 まぁ、勝つのは分かっててもあそこから買えないわ。

 
109 227g G G_2  つー訳で阪急杯。
 映画「阪急電車」の撮影も終わったことだし、競馬の方も盛り上がりますか。
 馬場は良馬場で外からの差しも届きそう、ちゅうかこのレースに関しては行く馬が多いので差し決着必至と見た。

 ◎フラガラッハ:追い切りの動きはなかなか、東京新聞杯は惨敗したが、一度叩いて上昇。四位Jが乗ることで、腰据えて差しに回ると考えた。
 ○サンカルロ:この馬はいつ走るのか分かりにくいが、今回はムチャクチャな坂路の動きをしてたので、スムーズに回ってくれば差し脚爆発。
 ▲スプリングソング:シルクロードSはずぶずぶの競馬になったので参考外、先行馬ではこの馬が残るでしょう。
 △ガルボ:この馬あんまり強いと思わないんだよなー、いつも馬場に助けられて走ってる印象。だけど今回も絶好の2番枠引いちゃうから買わざるをえん。
 △ビービーガルダン:追い切り好時計、ここで走らなければもう終わってるとジャッジ。
 △サワノパンサー:たぶん通用しないと思うけど心情馬券ってやつ。

 ショウナンカザン:内枠やし行くでしょ、展開きつー。
 トシギャングスター:芝ではちょっと。
 サワヤカラスカル:坂路ラスト12秒切ってる!!! だけど相手が強い。
 ワンカラット:+26kg、そんなに太いとは思わんかったけど、ここ叩いて次でしょ。
 マイネルレーニア:行けるか。
 コスモセンサー:先行激化ですな。
 ゼットフラッシュ:今日の最下位。
 テイエムカゲムシャ:この成績では。
 コパノオーシャンズ:通用せんだろ。
 ケイアイデイジー:相手が強い。

 この印でなんで馬券当たってないんでしょうねー。フラガラッハから馬単、3連複がスプリングソング(ここが間違ってる)、3連単がサンカルロと2頭軸(2着にガルボ入れてなかったからねぇ)。

 先行争いが激しくなったのは本来なら差すはずのサワヤカラスカルがスタート決めて行ってしまったからってのもあるか。ショウナンカザンも行ったが、ハナを獲りきったのはコスモセンサー、スプリングソングも先行集団に加わるためにかなり序盤に脚使ったのが最後効いた。ワンカラットとガルボは前を見て進む、サンカルロは思ったより良いポジションで、ぼこっと出たフラガラッハはケツから3頭目。3角から4角で四位Jが外に出してじわっと上がってきたのでズバッと差しが決まると思ってたが、ちょっと外に膨れすぎた、惜しい。前は潰れて昨日は上手く間を割れなかった岩田Jが1頭分のスペースをスパッと出てきたが後ろからのサンカルロの勢いが凄すぎ、位置取りもベストで馬の調子も良かったのでしょう、サンカルロの末脚が爆発してバクシンオーのレコードに0秒2と迫る1分20秒1の高速決着。1馬身1/4差の2着にガルボ、やっぱそれなりに強いと認識を変えよう。で、3着に3/4馬身差でフラガラッハ、ワタシの絶叫も届きませんでしたがサンカルロと並ぶ上がり最速の34秒7でこれからも重賞戦線で戦っていけることを示した。1馬身差の4着に最後力尽きたスプリングソング、クビ差5着にワンカラットでした、次走怖いねー。
 さぁ、阪神競馬場で行われる(しつこいって?)高松宮記念を制するのはどの馬か、来週のオーシャンSを見てから考えます。

 
108  続いてはヴィクトワールピサが勝つしかない中山記念。
 9Rはネコパンチの逃げ切りやったけど、アクアマリンSは思いっきり差し決まってた、まぁ馬場なんてどうでも良いか。

 ◎ヴィクトワールピサ:このメンツなら勝って当たり前、問題はどんな勝ち方するか。
 ○リルダヴァル:もう完全に底が割れたが、池江郎センセの最後の究極仕上げに期待。
 ▲キャプテントゥーレ:小牧Jが何がなんでも行くって言ってるので。

 マルカボルト:ユーイチJが乗らないとね。
 アロマカフェ:+16kg。
 リーチザクラウン:まだ折り合いとか言ってる、思い切り逃げりゃヴィクトワールピサをビビらせることができるかもしれんのに。
 ダイシングロウ:流石に無理。
 ミッキードリーム:11ヶ月ぶりでこの相手は。
 トーセンクラウン:今日の最下位。
 トーセンキャプテン:まだ走ってましたか、しかも転厩してるし。
 キョウエイストーム:コスモファントム相手とは訳が違う。
 レッドシューター:重賞初挑戦で勝っちゃうの???

 だけど、ヴィクトワールピサからなんて恥ずかしくて買えないので、負かす馬券にしてみた。

 ま、どんだけこの馬が強いのかがよく分かりました、デムーロJもどない乗っても勝てると思って、外ぶん回してもそれでも楽勝しちゃうんやから3歳で有馬記念勝つ訳や。キャプテントゥーレを1秒上回る上がり33秒9、そりゃ阪神競馬場でも沸くわいな。ドバイ行って日本馬ここにありという所を見せてくれ。2着にキャプテントゥーレ、2馬身半ちぎられちゃーねー。3着にハナ差まで迫ったリーチザクラウン、これで人気になれば美味しいな。4着に1馬身離されてマルカボルト、次走は単騎で逃げたいな。5着にそこから1馬身半離されてレッドシューターでした、リルダヴァルは直線失速して6着、もう休んだ方が良いね。
 今なら馬場云々じゃなくてブエナビスタに勝てるんじゃない? 願わくば角居式で中山専用馬にならんことを祈るのみ。

 
 本日:0勝5敗▲12500円   苦しいなー。

 今日の嘆きの馬券:阪神9RすみれS。軸馬が決まらず、小倉でレコード勝ちしたロッカヴェラーノにしようかとも思ったが、インナージョイの末脚に期待したが、ロッカヴェラーノにまんまと逃げられてしまった。馬単の裏炸裂。
 阪神10RのなにわS。エーシンリードオーは一回置きに走る馬なので、ここで狙ったが、レディルージュに交わされ馬単の裏炸裂。
 阪神最終R。これはスリープレスナイトの全妹ってことでリシュオルの一発を狙ったがオオトリオオジャに交わされて馬単の裏作裂。
 阪神は全部悶絶した馬券でした。

 
 さー、来週はトライアル。
 チューリップ賞はレーヴディソール鉄板。
 弥生賞は激戦、ウインバリアシオンにサダムパテックにショウナンマイティにターゲットマシンにベルシャザール、どの馬が本命候補に名乗りを上げるか。
 オーシャンSはダッシャーゴーゴーにキンシャサノキセキって新旧対決か。

 
 もう何かと物要りなんだから少しは楽にさせてくれ。
 ちゅう訳でもやもやした気持ちを酒で晴らします。

 

|

« アーリントンCハズレ馬券解説 | トップページ | 「あんかけスパゲティー専門店 SAKURA」さんのカントリージャンボ(650g)850円 »

コメント

 日月さんこんばんは。私の方もボロボロで、さっきまで酒を飲んでいました。中山記念はヴィクトワールピサ、リルダヴァルの2頭軸で行ったのが運の尽きでした。阪急杯はスプリングソングから勝負して4着・・・・。
 先週のフェブラリーステークスもフリオーソが抜けてハズレだったので(地方馬を真っ先に切った事を反省)、当分勝負は控えめにしようかと思っています。

投稿: hirotti | 2011年2月27日 (日) 21時04分

hirottiさん、どもー。
ようやく阪神開催が始まった所なんで、後ろ向きではなく前向きに行きたいと思います。
チューリップ賞は堅いと思いますので、これを当てて勢い付けたいですねー。

投稿: 日月 | 2011年2月28日 (月) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/50986428

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急杯&中山記念ハズレ馬券解説:

« アーリントンCハズレ馬券解説 | トップページ | 「あんかけスパゲティー専門店 SAKURA」さんのカントリージャンボ(650g)850円 »