« 2010年12月31日 | トップページ | 2011年1月3日 »

2011年1月 2日 (日)

バンコクに行ってきた~その5~

 新年明けましておめでとうございます。
 昨日は昼から呑み始めてましたんで、早々に潰れてしまいました。
 今年もスチャラカで行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

 
 さて、ワタシは締め切りなどがないと、とめどなく放置してしまうタイプなので、まだまだ放っておくつもりであったんですが、このままでは今年の旅までに終わりそうにないので、新年にせめてバンコクでの3泊4日の初日くらいは終わっておかないととキーボードを叩きました。

 
 2010年8月25日~8月28日の3泊4日のバンコク初日の続きにして「バンコクに行ってきた~その5~」を綴る。
 ちなみに前回は昨年の11月15日に更新してます、エメラルド寺院からワット・ポーに行って46mの金の大仏さんをみてからの話。

 
 ⑥ミネラルウォーター:10B(2.8円)

 コンビニでは7Bくらいなんだけどね。
 この前に小麦粉のラーメンを食べた直後だったので、喉も渇くって。
 この時間になるとお腹の具合はマイペンライ(???)なのである。

 
Photo  ⑦渡し船:3B×2(往復ってことね)

 ⑤でラーメン食べた筋がそのまま渡し船の筋に突き当たるのだ、偶然とはいえよくできてる。
船は頻繁に行ったり来たりしてるので、待つこともない。
で、これがワット・アルンから見た船着き場、その他もこれでどういう位置にあるか確認してくれい。
 これって結構便利な資料かもよ、ですので1クリックにつき5Bいただくことになってます♪

 
Photo_2 Photo_5 Photo_6  ⑧ワット・アルン(暁の寺):50B

 チャオプラヤー川の対岸にあるこの寺院は三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台だそう。
 ワタシは三島由紀夫に全くの興味がないので帰国してからも探そうとしたことすらない、興味のある方は読んでみてから行けば楽しいかも。
Photo_7 Photo_8  この仏塔の真ん中の1番高い、プラ・ブッダ・プラーンの高さ、何と67m!!! ちびるっちゅーねん。
 寺そのものはアユタヤ時代に建てられたそうだから15世紀前後ってことか。
 まぁ、とにかくその装飾がとてつもなく良くできてて美しいのでじっくり見て欲しい。
Photo_9 Photo_10 Photo_11  そんで、凄いサービスなんだが、この塔には7合目くらいまで? 登れます。
 昔の家の階段みたいな急階段なのでかなり危ないが、ともかく登れる、だから高所恐怖症のワタシも登って、降りられなくなった、とは言わないけどね、クックック。

 隅から隅まで堪能して1時間は過ごした。
 まだ15時にもなってなかったと思うが、いかんせん宿も取ってない、繁華街に向かわねば安心できない。
 と言う訳で、外国人ツーリストの溜まり場にしてカオスなその名もカオサン通りに向かうことにしたのであった。

 
20b  ⑨椰子の実:20B(57円)

 空港では80Bから90Bで売ってたもの、外国人価格で買わない方がいいよ。
 空港ではコンビニでのみ買い物すべし、それが適正価格。
 おっと、ワタシはMシュランの覆面調査員も兼ねてるので、面が割れると今後の活動がしにくくなるので、モザイクかけさせていただきました。

 
 結局バンコクの初日は終わらないのでした、続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月31日 | トップページ | 2011年1月3日 »