« 2010年12月25日 | トップページ | 2010年12月27日 »

2010年12月26日 (日)

有馬記念ハズレ記念解説

 有馬記念。
 今回はすっきりした競馬をしてもらいたい。
 最強馬決定戦に相応しい騎乗をスミヨンにしてもらわないとレースが壊れるからなー。

 
043 042  では逃げ馬不在、スロー必至の有馬記念。
 グッドラックハンデは移動中で見れなかったが、大外一気は決まらんだろ。

 ◎ルーラーシップ:鳴尾記念みたいな競馬をしてくれ。前目で折り合って末脚爆発、なんだけど何で岩田Jじゃないのかなぁ。別にルメールJがダメな訳じゃないけど、何でもかんでも外国人っつーのは如何なもんかと。
 ○ドリームジャーニー:追い切りの動きも良かったので、+12kgでもやれると思ったんだけど。まさか出遅れるとは(去年も出遅れたけど、ハイペースやったからなぁ)。
 ▲エイシンフラッシュ:先行しても良いって言ってたし、中山も悪くないでしょ。パドックで黒鹿がまた良く見えるんだよ。
 △ブエナビスタ:スミヨンさえ乗ってなかったら素直に応援できたのに、残念。
 △ヴィクトワールピサ:距離も最内枠でカバー、なんつっても皐月賞勝ってるし、逃げ馬不在なら自由に競馬できるだろ(今考えたら本命-対抗の印でも良かったんだよなー)。
 △ペルーサ:スタート出るか、そんだけ(出ましたけど???)。
 ×ジャミール:相手なりに走る強みを生かして。

 ネヴァブション:ここで馬券には流石にならんだろ。
 フォゲッタブル:今年全く結果出てないし。
 トーセンジョーダン:アイルランドTはトゥザグローリーが折り合ってなかったから勝てただけ。
 メイショウベルーガ:上がり目なし。
 ダノンシャンティ:常識的に考えてありえんだろ(しかしパドックではメチャ良く見えたんだ、これが)。
 トゥザグローリー:追い切りもムチャクチャ動いてたし、全然勝負になっても良いと思うが、どう考えても使いすぎだろ。これは池江郎センセのメモリアル出走って思うじゃん。
 オウケンブルースリ:中山が合うとは思えん。
 レッドディザイア:追い切りからもまだまだ。

 馬券は馬単でルーラーシップ流しとドリジャニ流し、3連複と3連単はルーラーシップとエイシンフラッシュの2頭軸で。

 スタート出たペルーサとスタート出なかったドリジャニ、前行った馬で決着してしまったので、スタートはでかかった。トーセンジョーダンの三浦Jが若さを生かして行ってくれたが、速いペースになる訳もなし、オウケンがノリJの戦略で出していったのには少し驚いた。トゥザグローリーが先行して、ヴィクトワールピサにペルーサが続く。ルーラーシップは先行できず、エイシンフラッシュも出れず、ブエナと同じような位置やったか。レッドディザイアは回ってくるだけが目的みたいに流して走る。スローペースなのでルメールJは徐々にポジションを上げていったが、それが最後弾けなかった原因だろうね。向こう正面でヴィクトワールピサが先頭を奪いにかかるが、トーセンジョーダン譲らず。直線に入ってヴィクトワールピサが早めに抜け出す、それを捕まえようとトゥザグローリーとペルーサが同じような位置から追い出すが、ペルーサの反応悪し。大外から一気にブエナビスタが呑み込もうとするが、ワタシの見た限りではヴィクトワールピサが勝ったと思った。だから馬券は外れても大喝采、スロー再生になっては少し焦ったけどね(どんだけスミヨン嫌いやねん)。結果ハナ差でヴィクトワールピサが3歳にして有馬記念制覇という偉業達成、JC3着からの上積みがあったってことでしょう。デムーロJの好騎乗も光った。2着にブエナビスタ、このスローで前残りの中、一頭だけ33秒台の33秒8で差し込んできたのは凄いが、この馬が勝たなくて、つかこのスミヨンが勝たなくて本当に良かった。3着クビ差でトゥザグローリー、ウィリアムズJもやるよなー、馬もこのローテーションで来るんやからたいしたもんや。4着に3/4馬身差でペルーサ、青葉賞ではぶっちぎったトゥザグローリーに離されたんやから、ペルーサもこんなもんか。1馬身半差の5着に逃げたトーセンジョーダン、好判断で逃げたからこそか。6着に道中脚を使って最後弾けなかったルーラーシップ、トゥザグローリーより器が上かと思ってたがそうでもなかったか。ダービー馬エイシンフラッシュは上がり2番目の34秒2を出したが、道中スムーズさを欠き、思ってたようなレースではなかったように思う。G1馬ダノンシャンティは見せ場なく9着、オウケンはずるずる下がって11着、前が止まらなかったのでドリジャニは13着大敗、レッドディザイアは本当に回ってきただけで14着、来年は日本で走ってくれ。で、しんがりはまさかのジャミールやったけど、この馬最低人気やったんやね、結果通りか、とほほ。しかしトゥザグローリーの14番人気はかなり不当な扱いかと。

 コメント。2cm差の接戦を制したデムーロJ、泣いてたとか、「とても良い位置に付けられた、ヴィクトワールピサ、I Love You」。スミヨン「中山では真ん中より前でレースできないと致命的」。ウィリアムズJ「凄い馬だよ」。池江郎センセ「流石トゥザビクトリーの仔だ」。アンカツJ「今日はゲートを出たが、あの位置でレースをしたことがなかったのでとまどった」←どないやねん。藤沢センセ「今日はゲートを出た。休んで春の天皇賞を目指す」←なら菊花賞出ろよ。

 やっぱレースは逃げ馬が居ないとしまらんねー。

 
 本日:2勝8敗▲16210円/21500円   ま、ボコボコってこった。

 今日の当たり馬券:阪神7R、サトノオー繰り上がりの馬単。レッドディヴィスも良い馬やが、あんだけ張り出したら失格。
 中山最終のオグリキャップメモリアルの馬単、1-2着が逆やった方が良かったんですけど…。

 今日の嘆きの馬券:阪神10R、フェイムロバリーとツクバホクトオー、必殺の馬単の裏。
Imgp1113 Imgp1117  阪神最終にしてメインRのファイナルS、前が残る馬場でシルポートって強力な逃げ馬が居るのに、リルダヴァルの最後方からの競馬に呆れた、ダメだ藤岡J。ま、これはワタシが言うよりたむらけんじがレース回顧で開口一番絶叫してたんで流す。

 
 昨日に続きボッコボコにされてしまったので、これは東京大賞典で憂さ晴らしします(毎年言ってるよ、とほほ)。
 シルクメビウスはタナパクJがウチパクJに乗り替わられてしまったが、ワタシの狙いは当初からワンダーアキュート。楽勝してくれると思ってます。

 
 しかし、今日の有馬記念はローズキングダムが出てたら勝ってたかもしれん、だけどアーネストリーが出てたら楽勝してたかもしれん、なーんて思ってしまった。
 やはり中山はトリッキーな舞台でハッキリ言って嫌いな競馬場だが、有馬記念は有馬記念なんだと思った今日のレースでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年12月25日 | トップページ | 2010年12月27日 »