« 2010年11月27日 | トップページ | 2010年11月29日 »

2010年11月28日 (日)

JCハズレ馬券解説

 昨日の今日でやってくれました、スミヨン!!!
 もう帰っちゃってくれよ。
 JC30周年にして最大の汚点、1着降着、ありえねー。
 お金賭けてる人にはやりきれん、やっぱコイツはダメだ!!!

 
027  日本最高峰のレースがこんな結果になってしまったJC。
 最終週なのに内がまだ良い、逃げ馬不在でスローペース必至か。

 ◎ナカヤマフェスタ:先行してしぶとく末脚を伸ばす、東京は得意のコース。凱旋門賞2着の意地見せろ。
 ○エイシンフラッシュ:菊花賞を使えなかったのは逆にフレッシュであると考えた。ポン駆け利くし、スローの上がり勝負なら。
 ▲ペルーサ:とにかく出遅れないことを祈るのみ。
 △ブエナビスタ:外枠をどう克服するか(斜行して克服するとは思わんかったけど)。
 △ジャガーメイル:天皇賞はノーカウント、この馬も東京は得意。ムーアJが最後まで追ってくれるでしょう。
 △ローズキングダム:大先生が位置取りさえ間違わなければ息の長い末脚炸裂。
 △メイショウベルーガ:-10kgと絞れてきた、オウケンに勝ってるんだからここでも通用して良い。
 ×ジョシュアツリー:外国馬なら意欲的に追い切ってたこの馬だろ。

 ヴォワライシ:イタリアの地盤沈下は激しいらしいし。
 ヴィクトワールピサ:凱旋門賞の時、ルメールJが2400mは長いと言ってた。
 ダンディーノ:イギリスのG3を2着になったらJC勝てるの?
 シンゲン:G1勝つような馬かぁ?
 モアズウェルズ:結構ジョシュアツリーを追い詰めてたが、ジョシュアがしっかり追い切ってたのに対して…。
 ティモス:フォワ賞でナカヤマフェスタに負けてるし。
 オウケンブルースリ:順調さ欠く。
 フィフティープルーフ:578kgってどんだけでかいの!?
 マリヌス:凱旋門賞6着完敗。
 シリュスデゼーグル:大外枠では逃げるしかないけど、逃げないんでしょ?

 馬券はナカヤマフェスタから馬単、3連複はペルーサと、3連単はエイシンフラッシュと2頭軸。

 ジョシュアツリーがなかなかゲートに入らず、ペルーサのテンションが上がってるみたいで、アンカツJがしっぽ掴んでるの見て、この時点で出ないのを確信、あちゃー。何が行くかと思いきや、藤田Jのシンゲンが逃げた。ヴィクトワールピサが続いて、エイシンフラッシュにナカヤマフェスタも先行。ローズキングダムはナカヤマの後ろに付け、好位置確保。ブエナビスタは外後方、後ろにはオウケンブルースリ、ジャガーメイル、最後方ペルーサ。ブエナの後ろから行って差し切るにはかなり難しいと思うが…。で、問題の直線。最初ナカヤマしか見てなかったんだが、ナカヤマフェスタは躓いたように見えたのはワタシだけ? 蛯名Jは座り直した? ような後に、かくんと折れたみたいな感じがした、これにて終戦。で、前見たらいつの間にかブエナが前に来て、大先生が追えてなかったので何かあったかと思った。長い長い審議の間、繰り返し繰り返し流されるリプレイ、スミヨン失格だと思ったが降着で済んだか。ローズキングダムはあれだけブレーキ掛けながら最後またエンジン点火して粘るヴィクトワールピサをハナ差交わしたのは瞠目に値する。ヴィクトワールピサは先行して粘りきったんやから強い競馬をした。4-5-6-7着は追い込んだ組、3/4馬身差でジャガーメイル。クビ差5着はインベタから大外回そうとした所でブエナビスタと決定的な差が付いてたペルーサ。6着に半馬身差でメイショウベルーガ。7着にハナ差でオウケンブルースリ。8着のエイシンフラッシュはローズキングダムと接触した? どっちにしろデキが万全ではなかったか。外国馬最先着は大外枠のシリュスデゼーグルの9着、逃げたシンゲンは12着沈没、日本馬最下位は14着のナカヤマフェスタ、絶対躓いてたって。9着から最下位18着まで外国馬が8頭を占めるという体たらく、JCの意義すらもはやないか。
 
 コメント。大先生「複雑やな」。橋口センセ「あれが通るなら競馬は終わる、ジャッジ遅すぎ、後味が悪い」、と笑顔はなかったそうです。

 結局、勝ったローズキングダムは繰り上がりながらも3歳で勝つという偉業達成、なんら恥じることはない。大先生も7Rでは馬を出しておいて、抑えが効かず全くちぐはぐな競馬をして2着に負けてたが、汚名返上の23年連続の中央のG1勝利は凄い。
 橋口センセも堂々と有馬記念に向かうと言ってることやし、最後の最後で真っ当なレースを見せて欲しい。

 
 本日:5勝8敗▲12550円/26000円   カス当たりばっかり。

 今日の当たり馬券:京都6R、カーマインとアサクサショパンの馬連。
 京都8Rのパントクラトールの押さえの馬連。
 京都9Rの白菊賞のドナウブルーの馬単。
 京都最終Rのエーシンヴァーゴウの馬単。
 もうショッパイ配当ばっかで全くダメダメ。
 
 今日の嘆きの馬券:京都3Rのアドマイヤカーリン、馬単の裏炸裂。
 東京7Rのベゴニア賞、上述の大先生の中途半端な騎乗で馬単の裏またもや炸裂。

 
 まさか有馬記念でスミヨンにまだオファー出さんよな!?
 

 次週外国馬の居ないJCダートの狙いはキングスエンブレムとワンダーアキュート。グロリアスノアもトランセンドももちろん買う。シルクメビウスの評価が微妙。

 鳴尾記念はリルダヴァルVSアドマイヤメジャー再戦。ルーラーシップとヒルノダムール割って入れるか。

 ステイヤーズSはここでトウカイメロディの実力を計る。

 
 スミヨン、もう帰って良いからね。

 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2010年11月27日 | トップページ | 2010年11月29日 »