« 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月15日 »

2010年11月14日 (日)

エリザベス女王杯&武蔵野Sハズレ馬券解説

 いかん、ヤバヤバや。
 久しぶりにこれ以上ないくらいに負けた。
 ついでにお母ん、いや悪寒もしてきた。

 
050  まさかの結果であったエリザベス女王杯。
 黄菊賞が外差し決着やったが、直前の同距離のドンカスターCがロードオブザリングの内突きやったし、でも外差しであろうと思ってた。

 ◎メイショウベルーガ:追い切り特選馬、つか、アパパネちゃんに勝つのはこの馬しか居ないでしょ。まさかアパパネちゃんがオウケンブルースリより強い訳ないし。
 ○アニメイトバイオ:初めて積極的に買ってみた、鋭い末脚と勝負根性で外から差してくると思ったんだけどねぇ。
 ▲ヒカルアマランサス:追い切り推奨馬、距離が問題になるのかな。でも前半死んだふりしてたら最後に爆発せんかと。
 △アパパネ:無様な競馬はしないとは思うが、秋華賞ほどのデキにはないと思う以上、古馬には勝てない。
 △リトルアマポーラ:陣営が一昨年勝った時のデキにあると言ってるので。
 ×シングライクバード:外枠から無欲の差し一発。

 コロンバスサークル:-14kg。
 セラフィックロンプ:そんなに甘い展開にはならんだろ。
 レジネッタ:いつ走るか分からんので買わない。
 テイエムプリキュア:+18kg。
 スノーフェアリー:基本的に外国馬は買わない(ひねくれ過ぎや)。
 サンテミリオン:激変するとは思えん。
 ブライティアパルス:先行して決着するとは考えにくい。
 サンレイジャスパー:今日の最下位。
 アースシンボル:トウカイテイオー!!! 盛岡のMさん、買ってますかぁ???
 ムードインディゴ:ムラ過ぎる。
 アーヴェイ:外国馬。

 馬券はメイショウベルーガから馬単、3連複はヒカルと、3連単はアニメイトバイオの2頭軸。

 セラフィックロンプが行く所を遅まきながらテイエムプリキュアがハナをダッシュで奪取(ダジャレはええっちゅーの)、ブライティアパルスが続く。2番手集団にコロンバスサークルにリトルアマポーラにアパパネちゃん、スノーフェアリーはぴったり後ろ、アーヴェイも併走、それを見ながらメイショウベルーガ、ヒカルアマランサスはラストに賭ける。テイエムプリキュアが大逃げの形になって、坂の下りでペースアップ、アパパネちゃんが先に進出、直線に入って馬群がばらけて、ちゅうかばらけ過ぎて、結果的に外ぶん回した馬には辛かったか。いや違う、上がり最速が勝ち馬のスノーフェアリーの34秒0で2番目がメイショウベルーガの34秒4やったことからも、やはり外回しても勝ったのはスノーフェアリーか。他馬が外にふくれた所を一頭だけ内突きで、これだけで3馬身のアドバンテージあったんじゃない? 結局4馬身ぶっち切りで完勝、ムーアJの好騎乗が光ったレースやった。2着のメイショウベルーガはエンジンの掛かりは遅かったが、火が入ってからは流石の末脚でアパパネちゃんは楽に交わしたが、イン差しした勝ち馬が強かった。3着に1馬身3/4差でアパパネちゃん、今日もよく走ったと思う。4着にハナ差でリトルアマポーラ、どっちが3着でも良いくらいに惜しかった。5着に3/4馬身差で34秒台で上がった3頭の中の一頭、ヒカルアマランサスでした。アニメイトバイオは全く見せ場なく15着大敗、もう一頭の外国馬アーヴェイはブービー負けでした。

 コメント。ムーアJ「英オークスや愛オークスより今日のレースがベスト」。池添J「スタートも良く、アパパネやスノーフェアリーを見るポジションが取れたが、まさか内を突かれるとは」。蛯名J「秋華賞がピークだったかも」。国枝センセ「馬体が緩かった、年内は休んで来年はヴィクトリアマイルかドバイかな」。

 これからは外国馬も買います(ウルトラファンタジーで懲りてるだろうに)。

 
051  その前に行われた武蔵野S。
 惜しくも何ともなかったのでとっとと。

 ◎シルクフォーチュン:ずいぶん稼がせてもらってるので。理想としてはサウスヴィグラスをブロードアピールが捕まえた、あのレース。
 ○ケイアイガーベラ:仮想サウスヴィグラス。
 ▲ユノゾフィー:得意の東京。
 △ダノンカモン:長い直線は合ってる。
 △エーシンクールディ:ダノンカモンが来るならこの馬も来て良い。
 △ティアップワイルド:エーシンクールディーが来るならこの馬だって来て良い。

 バトードール:今年の3歳馬は一流所とやって砂では勝ててない。
 イブロン:8歳だしね。
 グロリアスノア:陣営が「反応がもう一つ」って言ってる。
 マルカシェンク:結局出遅れるんだから。
 ワンダーポデリオ:激変までは。
 ブラボーデイジー:今は芝より砂の方が良いとは思うが、そりゃ地方交流重賞での話。
 ダイショウジェット:追い切りイマイチ。
 スズカコーズウェイ:無理だろ。
 ナニハトモアレ:前走が見るとこなかったのに連闘されてもねぇ。
 バーディーバーディー:3歳ダート馬不振。

 馬券はシルクフォーチュンの馬単に3連複と3連単はケイアイガーベラとの2頭軸。

 ケイアイガーベラは輸送に弱いと言う噂は本当であったらしい、関西圏で走るなら無敵やと思うけど。シルクフォーチュンは距離かデキか、どっちもやろうね。更に小牧Jの思い切りも悪かった。で、勝ったのは先行してズバッとインを突いたグロリアスノア、流石ドバイまで行った馬や。だけど何で小林慎Jじゃなくて戸崎Jやったんかな? 2着に好スタートから上がりも鋭くダノンカモン、3着に粘り込んだブラボーデイジー、ダメだこりゃ。シルクフォーチュンは上がり最速タイの35秒2もいつもの脚が見られず7着、ケイアイガーベラに至ってはずるずる沈んでブービー負け。
 グロリアスノアの距離適性がどこまでか分からんが、1800mもこなせるならJCダートはおもしろい。

 
 本日:0勝10敗▲24000円   出家します。

 今日の嘆きの馬券:東京9Rの赤松賞、ダンスファンタジーは鉄板なので3連単1着固定で買ったが、フレンチカクタスが2着に粘っちゃいかんでしょ。つかウチパクJ差せよ。それにしてもダンスファンタジーは凄い手応えやった、どこまで馬ナリやねん!!!って叫んじゃったよ。
 京都最終のメジロドーベルメモリアル、ニホンピロアワーズがメイショウタメトモを交わしてくれてたら馬単に3連単的中でチャラになってたのに…。

 
 今週は水だけで暮らします。

 次週東スポ杯はよう分からん。
 マイルCSは小粒すぎて分からん、出てくるなら新星ゴールスキーとワイルドラズベリーを買ってみたい(予定)。

 
 あかん、熱出てきたので地下に沈んでおきます。

 
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月15日 »