« 「博多ラーメン 片岡屋」さんのラーメン600円替玉100円 | トップページ | 白山大賞典&東京盃&南部杯ハズレ馬券解説 »

2010年10月10日 (日)

京都新聞杯&毎日王冠ハズレ馬券解説

 昨日はうどん食べに行ってたので土曜競馬はWINS高松で購入。
 当たり馬券はリルダヴァルの馬単のみ。
 しかしリルダヴァル強かったよなー、晴雨兼用やったか、あっさり突き抜けたもん、ただG1に出るには賞金がないのが悲しい。菊は使わんと言ってるので、ベストは秋天やけど難しいやろうなぁ。

 昨日:1勝5敗▲2780円/8500円

 
 で、今日。
 朝はもやもやした天気だったけど、昼からぐんぐん良くなって、今では扇風機快調。
 東京も回復傾向にあるようで、やっぱ開幕週だし良い馬場で見たいじゃんねー。
 しかし昨日と言い今日と言い、よう分からん乗り替わりがあるのは何ででしょ?
 昨日のダノンカモン、大先生が行ってんのに何で三浦Jが乗るの?
 で、今日のエーシンクールディー、ユーイチJ行ってんのに何で松岡Jが乗るの?
 この大スポ杯組の1-2がそっくり乗り替わられて、揃って勝ち上がっちゃうんだからねぇ。
 これでシルクフォーチュンの主戦にアンカツJになったら怒るで。
 

002  それでは京都大賞典から。
 馬場は良馬場になったようで、しかし馬見て予想大幅に変えた。

 ◎プロヴィナージュ:ちょっと距離は長いかもしれんが、大逃げはないだろうから(そういう予想)、じんわり行って前残り。パドック気配は一番良さそうに見えた。
 ○メイショウベルーガ:前走の新潟記念は函館からの輸送というかなり無茶なもんであった。レースも一旦消えたかと思ったが、大外から凄い脚で4着、この京都の外回り2400mはBEST条件、他がどうしようもない馬ばっかなので、この馬が勝つでしょう(なら本命にしろよ)。
 ▲スマートギア:新潟記念の伸び方が気になる、本当なら突き抜けてもええのに。ひょっとしたら使いすぎなんかも。
 △ベストメンバー:一回叩いたくらいでかつての走りが戻るかどうか、でも他に買う馬が居ないんだもん。
 ×ドリームフライト:スロー逃げするかと思ったが、まさかの57秒7で後ろから届く流れを作ってしまった、どーゆーこっちゃ。
 
 ゴールデンメイン:10歳馬買ってどーするよ(掲示板に載ってますけど?)。
 ベンチャーナイン:変わってこないねぇ。
 シルクネクサス:今日の最下位。
 オウケンブルースリ:+22kgって!? 発汗もキツすぎるくらいキツいし、見た目も被り物してるくらいにでかい。59kgが58kgになったっていっても、22kg増えてちゃ意味ねーじゃん、切る。
 フォゲッタブル:ノーチャンス、ノーチャンス!!!

 馬券はプロヴィナージュからの馬単、メイショウベルーガからタテ目、3連複2頭軸3連単も2頭軸。

 まさかのバカ逃げのドリームフライト、上述のように57秒7で逃げてぶっちぎり、幸J、なんか言い含められたん? ゴールデンメインが離れて続き、更に大きく離れてプロヴィナージュが先頭で一団、じゃねーや、空気読めない騎乗の幸四郎Jのスマートギアが更にぽつんと最後方、アホかっちゅーの。哲Jには差し馬集団からもっと差を付けて欲しかったのに、これじゃプロヴィナージュの抜け出しなんて決まらんがな。坂の下り辺りから哲Jは流石に不味いと思ったか押していったもんだから最後甘くなった、逆に言うと後続馬にはシメシメの展開になった訳だねー。ドリフラが直線の入口でゴールデンメインに交わされて先頭に立つが、それを許すまじとプロヴィナージュが交わす、違うんだよなー。早く先頭に立ったものの、先に追い出した分、終い甘くなって差し馬にやられた。それはメイショウベルーガ、別に良いんだよね、勝つのはこの馬と思ってたから。しかしそこで2着に突っ込んできたのがオウケンサモハンキンポーならぬオウケンブルースリ、デブってもブルースリーやったか。大外ぶん回しでメイショウベルーガに追いつく勢いやったけど、池添Jが更に追い出したら突き放された、だけどラストまた詰めてたから、秋天ではダメでもJCでは仕上がるでしょう。3着に半馬身>3馬身差でプロヴィナージュ、作戦プランが狂ったような気がしてしゃーないが、レースは生き物なのでそれもしゃーない。4着に2馬身半差でこれといった見せ場もなく回ってきただけのベストメンバー、5着に大健闘のクビ差で粘り込んだ10歳馬ゴールデンメインでした。6着フォゲッタブル、そうだろーねー。スマートギアは状態が下降線やったかもしれんが、あんな乗り方されたら買ってるファンが可哀想、幸四郎Jの悲惨な騎乗で8着敗退でした。
 ブエナが秋天目指すのなら、エリ女はこの勝ち馬と挑戦してくる3歳馬との争いになるのかな。
 いずれにしても京都大賞典もレベルが低くなったと思ったレースでした。

 
 だけどこっちの方がもっと見るに耐えん、史上最低の毎日王冠(あ、アリゼオとエイシンアポロンがこの先G1バコバコ勝つようなら見る目がないバカだと笑ってやって下さい)。
 馬場は稍重まで回復、メインスタンド側は結構乾いてたらしい。
 
 ◎アドマイヤメジャー:朝日CCは前残りの中、後ろに自信を持って構えちゃった川田Jの乗りへぐり、開幕週の馬場なんだし、ある程度の位置に付ければ爆発してもおかしくない。
 ○ペルーサ:3歳馬が強いというならこの馬が来るのが妥当じゃないの? 課題はやっぱスタートだよな、って思ってたら本当にやっちゃった。
 ▲シルポート:1800mなら先行力を生かして粘り込んでくれい。
 △スマイルジャック:この程度の馬を買わないといかんのが情けない。
 △エイシンアポロン:坂路は動いてたが、距離と相手強化がどうなのよ?
 △アリゼオ:発汗キツかったなー、しかしハンソデバンドにやられた舞台、勝つとはよう言わんわ。
 ×ショウワモダン:追い切りも足りてないし59kgやし、だけど道悪ってことだけで買った。
 ×マイネルスターリー:もう上がり目ないと思うが、3着は何が来てもおかしくないので。
 ×トウショウウェイヴ:東京巧者ってことだけ。

 ネヴァブション:10頭出走して買い目に入れてないのこの馬だけ、1800mのイメージじゃないだろ(これも見る目ねーなー)。

 馬券はアドマイヤメジャーから馬単、ペルーサは折り返し、3連複2頭軸、3連単も2頭軸。

 ゲートでどかんと出遅れてペルーサ終了。シルポートが逃げて、アドマイヤメジャーは意識的に前に付けた。エイシンアポロンが内でスマイルジャックも前、向こう正面ずっと口割ってたのがアリゼオ、ダメだこりゃ(ヲイヲイ)。ネヴァブションが一団の後方、でペルーサ最後方。3角から4角で逃げるシルポートをアドマイヤメジャーが捕まえて終わりかと思いきや、直線に入って失速するシルポートを交わす手応えがもはやなくアドマイヤメジャーも失速。外で絶好の手応えでスマイルジャックだけど、内からするするエイシンアポロンが先頭に。スマイルジャック追い出すがこれがまた全然前を捕まえられず、更に内を突いてきたアリゼオがユーイチJのしぶといしぶとい追いでエイシンアポロンをハナ差交わしてオグリ以来という3歳での毎日王冠制覇。2着がエイシンアポロンで3歳勢の1-2フィニッシュ、どんだけ強いねん、今年の3歳馬、じゃなくてどんだけだらしないねん、古馬連中!!! ここにカンパニーやウオッカが出てたらこの3歳2騎とも歯が立たんかったでしょうに。まぁ、鱈とレバーは禁物だけど、あまりのショッパいレースにゲロ吐きそうになってしまった。3着に古豪の意地を見せたネヴァブションが1馬身半差の1馬身半差の1馬身半差の(しつこいってか)3着、宝塚記念5着は伊達じゃない(この着差で???)。4着にあの手応えで伸びきれなかったスマイルジャック、やっぱダメだなこの世代は(オウケンとアーネストリーは別よ)。5着に上がり最速の34秒3で3/4馬身差でペルーサでした、ペルーサってひょっとしてこの程度の馬やったんかな??? シルポート7着はそれもしゃーないけど、アドマイヤメジャーが8着とは、ワタシも見る目がなかったってことで、この馬こそこの程度の馬でした。あ、唯一のG1馬のショウワモダンはブービーの9着敗退でした。
 全くどーしよーもねー毎日王冠でした、ゲボォ!!!

 
 本日:3勝5敗△5090円/18500円   危ない危ない。

 今日の当たり馬券:京都10Rの平城京Sの馬単、アドマイヤシャトルよくあの絶望的な位置から届いた、小牧Jやっぱ追うよなー。京都最終Rの3連複、勝ちきれないダノンプログラマーなので逃げる(であろう)メモリーパフィアとの2頭軸で買ったら、アディアフォーンが3着に突っ込んでくれてラッキー♪ そんで東京の最終Rの3連単、スターボードとベビーネイルを1-2着に固定してたんでアンカツJがまた出遅れて愕然としたが、最後35秒5って上がり2番手を1秒上回る上がりでハナ差で制して的中。

 今日の嘆きの馬券:毎日王冠、ショッパすぎて泣ける。

 
 来週は秋華賞、アパパネちゃんのオッズ次第で反抗したい。刺客一番手としてショウリュウムーン、前走は内が詰まって全く追えず、アプリコットフィズよりこっち買いたい。コスモネモシンも人気なさそうやから買うがオウケンサクラとサンテミリオンはイマイチ。いずれにせよ追い切り見て考えます。
 府中牝馬Sは…買いたい馬が居ないほどこれまたレベル低いので今はスルー。
 デイリー杯はメイショウナルトの底が割れちゃったので他の馬を探す。
 東京HJはそりゃコウエイトライ応援するに決まってるでしょ!

 ち
 ちゅう訳で明日は南部杯、ところがお金がちょっとしか入ってないのを忘れてたので、エスポ君から2点買いにしますわ。

 それでは良いお酒を。

|

« 「博多ラーメン 片岡屋」さんのラーメン600円替玉100円 | トップページ | 白山大賞典&東京盃&南部杯ハズレ馬券解説 »

コメント

日月さん、どうもコンバンハです^^
日曜日の府中は、乾いてきていたとはいえ、かなりパワーのいる馬場のような気がします。
1着,2着もキレで勝負するタイプの馬じゃないですし…本番は違う結果になりそうな気がしてなりません。(苦笑)

オウケンブルースリは、あのレースの後に脚の腫れが出たようですね。
個人的にはJCまでゆっくり立て直して欲しいところですが…

秋華賞…私もショウリュウムーンに注目しています。クイーンSも見所ありましたし…
というか、他に買いたい馬が見当たらないというのもありますが。(苦笑)

投稿: いちご一恵 | 2010年10月11日 (月) 23時39分

いちご一恵さん、おはようございます。
3歳馬がいくら強いとは言え、毎日王冠で1-2決められるとは古馬が情けなさすぎです。
秋天にワタシはリルダヴァルに出てもらいたいんですけどねぇ。

オウケン、やはり無理しすぎましたかね。
5着くらいで良かったのに(笑)。
何とか強い5歳馬として復権して欲しいですけどね。

ショウリュウムーン、人気なさそうなので楽しみです。
でもまずは誰がどの馬に乗るかですね、ワタシの場合は。

投稿: 日月 | 2010年10月12日 (火) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/49703092

この記事へのトラックバック一覧です: 京都新聞杯&毎日王冠ハズレ馬券解説:

« 「博多ラーメン 片岡屋」さんのラーメン600円替玉100円 | トップページ | 白山大賞典&東京盃&南部杯ハズレ馬券解説 »