« 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月18日 »

2010年10月17日 (日)

秋華賞&府中牝馬Sハズレ馬券解説

 いやー、アパパネちゃん、強すぎ!!!
 3冠戦で一番楽勝だったんじゃない?
 こんなにあっさり勝たれては全く悔しくもない。

 
019 020  って訳でいきなりの秋華賞。
 馬場は結構イコールコンディション、強い者が勝つって馬場で。

 ◎ショウリュウムーン:追い切り特選馬、内枠を利してするすると伸びてきてもらおう。
 ○アパパネ:そりゃこれが勝つでしょうよ、でもここから本命で買いにくいじゃん、プロ馬券師なんだから(え)。
 ▲エーシンリターンズ:前回から上積みがあれば3着以上になってくれても良いのでは?
 △ワイルドラズベリー:小回りでどんだけ良い脚使えるか、追い切りムチャクチャ動いてたし。
 △コスモネモシン:絶対人気にならない馬。
 △アグネスワルツ:トゥニーポート抽選漏れによる展開利あり。
 ×タガノエリザベート:ムチャクチャなハマり方があれば。

 レディアルバローザ:一変あるの?
 ベストクルーズ:-12kg。
 アプリコットフィズ:逃げ馬以外の先行馬は出番なし。
 サンテミリオン:馬体が薄い。
 レインボーダリア:ちょっと相手が強いか。
 オウケンサクラ:+10kg、太いって。
 アニメイトバイオ:思い切ってバッサリ、馬体細化と言われてたし、ローズSは上手くいきすぎ。
 アンティフリーズ:タップダンスシチー!!!
 ディアアレトゥーサ:紫苑Sはコスモネモシンの取りこぼしでしょ。
 クラックシード:上に同じ。
 プリンセスメモリー:今日の最下位。

 馬券はショウリュウムーンから馬単流し、アパパネちゃんと2頭軸の3連複、3連単はエーシンリターンズと2頭軸、まさかの一発でタガノエリザベートの単勝も。

 まずはサンテミリオンが出遅れて終戦(しかしオークス馬が最下位ってどうなのよ)。アグネスワルツがケレン味なく逃げたが58秒5ってねぇ、坂の下りで粘ることすらなく終戦。大先生は昨日に続いて馬が御せてない、あれで3着に来たんやから馬が頑張った。エーシンリターンズもショウリュウムーンも好位置に付けてたけど、直線入ってごちゃついて終わり。先にディアアレトゥーサがマクってきたが、アパパネちゃんは満を持して蛯名Jが追い出して力強く伸びて完勝。全く危なげなし、ここまで力が違ってましたか、強すぎ~~~。勝ち時計も1分58秒4と優秀、次のエリ女で古馬との対戦が楽しみじゃ。2着に3/4馬身差で上がり最速の34秒0でローズSばりにアニメイトバイオが突っ込んだ、思ってた以上に強い馬でした。3着は半馬身差でアプリコットフィズ、馬体が貧弱やもんなー、それにイマイチな騎乗やったし。4着に遅れて突っ込んできてクビ差のワイルドラズベリー、5着に意外や意外のレディアルバローザでした。アグネスワルツは9着、オウケンサクラは11着、コスモネモシン14着、エーシンリターンズ15着、ショウリュウムーンは16着、タガノエリザベートが17着、凄い馬券持ってた自分が情けない。
 とにかく勝ったアパパネちゃんはお見事でした。これまではそんなに差を付けたりしないし、トライアルは負けるし、で「勝負強い」、ってイメージだったけど、これはかなり強いに一枚ランクを上げる。
 果たしてこの強さがブエナビスタ級なのかメイショウベルーガ級なのか、やはり次走が楽しみだ。

 
021  その前に行われたやはり牝馬限定戦、府中牝馬S。
 外差しは厳しそう、内で好位に居ないと。

 ◎テイエムオーロラ:オッズがメチャクチャ割れてたけどこれはかなり自信のあった馬券、距離も克服してるし、パワーもスピードもあるでよ。
 ○スマートシルエット:秋華賞に出てても買ってたな。なんてたって芝で負けたことがないんだもん。7枠の行った行ったで決着(予定)。
 ▲シングライクバード:最内でどうやって出てくるんかなぁ、でも10番人気の馬じゃない。
 △コロンバスサークル:一叩きして上昇、らしい。
 △ニシノブルームーン:これが1番人気ってありえねー。
 ×リビアーモ:勢いあり。
 ×ブライティアパルス:追い切り結構動いてたので。

 セラフィックロンプ:マーメイドSが奇蹟駆け。
 ブロードストリート:まだ仕上がってないと言うが、ワタシはこの馬は早熟馬と見てる。
 ヤマニンエマイユ:この成績では買いにくい。
 ブラボーデイジー:減り続ける馬体重。
 カレイジャスミン:10着くらいか。
 ダイワジャンヌ:家賃高い。
 リトルアマポーラ:G1馬に対して不適切な発言だが、いつまで走るの?
 サンレイジャスパー:今日の最下位。
 ウェディングフジコ:ダートの方が良いんじゃね?
 ムードインディゴ:かなり最下位かと。

 馬券はテイエムオーロラから馬単流し、スマートシルエットを馬連で押さえ、3連単は2頭軸。

 果敢にテイエムオーロラの国分Jが逃げて上がりも34秒0でまとめて完勝(え、これで終わり?)。2着に半馬身差で14番人気のセラフィックロンプが内からするする伸びて大波乱決着。スマートシルエットは半馬身届かず3着、くそうくそうくそう。4着に半馬身差でやっと差し馬リビアーモ、5着が3/4馬身差でウエディングフジコでした。セラフィックロンプ~~~、ごるぁ~~~。
 勝ち馬のテイエムオーロラは久しぶりに強いテイエムだよね、この馬もエリ女が楽しみじゃ、国分J重賞初制覇おめでとー。
 スマートシルエットも古馬と混じっての重賞で3着だもん、これもどんどん強くなるんやろうねぇ。
 しかし早く差しが決まる馬場になってもらわんとレースがつまらんわ。

 
 本日:2勝7敗▲5700円/17000円   なかなか難しい。

 今日の当たり馬券:京都10Rの清水S、ゴールスキーの馬単。流石血統馬て感じ、強い3歳馬ですね。それと最終のダイワスカーレットメモリアルのマルカベンチャーの馬単と3連単、この程度の相手には負けれんわな。アンカツJはシルクフォーチュンみたいに乗ったねぇ。

 今日の嘆きの馬券:京都3Rと5R馬単の裏炸裂。とにかく府中牝馬に尽きる、あちょー。

 
 来週は牡馬3冠最終戦、菊花賞。ここはダービー上位馬にトウカイメロディか。クォークスターって通用するかな?ヒルノダムールとレーヴドリアンは無理かな? 追い切り見てから考えます。
 富士Sは好メンバー、リルダヴァルにセイウンワンダーか、ユーイチJ悶絶。サンカルロにG1馬ショウワモダンにスピリタス、でも今の馬場ならリルダヴァルか。

 
 ふー、今日はアパパネちゃんの強さに完敗、いや乾杯させていただきます。

 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月18日 »