« 2010年8月29日 | トップページ | 2010年9月4日 »

2010年9月 1日 (水)

バンコクへ行って来た~その1~

Photo Photo_2  ということで少し遅れた夏休みに行って来ました、タイはバンコク。
 8月24日の仕事終わってその足で関空に行って、日が変わって0時半の飛行機に乗った。
 まぁ、生き死にに関わるような出来事はなかったが、やはり旅は何が起こるか分かりませんな。

 行く前に良かったことが二つ。
 一つは当初行こうと画策してたフィリピンはマニラが行く前日に元警官のバスジャックの発砲で、死傷者が出たって事件、行ってたらのんびり観光どころじゃなかった。

 もう一つは23日の朝日の夕刊「タイ高架鉄道でGO!」って記事。
 おおよそはできてたが開通は当分無理だろうといった見方であったタイの首都バンコクとスワンナプーム空港(06年にできた最新空港です)を結ぶ高架鉄道がついに開通したって良い話。

 今までは空港から市内まではバスで30kmの距離を150B払って1時間かけて走るか、タクシーで高速料金込みで300Bくらい払って乗るしかなかったらしい。
 しかしこの高架鉄道(モノレールの電車版と考えてくれい)はなんとたったの28分で、空港~パヤタイ間(ほとんど中心地です)をたったの15Bで乗っけてくれるのである。
 この超特価は年内までの特別料金らしいので(政情不安定だったので観光客を呼び込みたいらしい)、行くなら今がチャンスでしょう。

 だいたい、初めての空港で右も左も分からんのに、空港バスは乗れてもタクシーは料金交渉から始めないといかんし何かと面倒くさい。物価も治安もまだ分かってないしね。
 去年はホーチミンのタンソンニャット空港から市バスでサイゴンバスターミナルまで行く方法を調べ上げてたので苦もなく行けたが、今回も出発前日に良いニュースが飛び込んできたってこと♪

 
 あ、ちなみに1B=2.8円くらいで換算していきますのでよろしく。

 
 関空に行く前の腹ごしらえとして、最後の日本のご飯はやはりけつねうろんだろうと、その道で有名な店に行ったがお休みだったので、急転直下、「CoCo壱番屋」でポークカレー10辛の(大=400g)を食べることになった、ナンデヤネン。
 これが後々ドえらいことになるのであるが、それはまだ後の話。

 南海難波駅から急行で関空まで(ラピートちゃうでー)。
 チェックインが22時半だったのでそのくらいの時間にEチケット(ネットで予約して自らプリントアウトして持ってく紙のチケット)でタイ航空にチェックイン、ワタシはいつも吉田カバンのリュック一つで行くので手荷物持ち込みなので気楽なもんなのだ。
 また時間潰して搭乗時間の23時50分を待つ。
 出国してロビーに置いてるパソコンでネットをグダグダ繋いで時間潰し、24時になったので飛行機に乗り込む。

 定刻通りにフライトしたが、離陸後1時間足らずで慌ただしく夜食の機内食が出た。
 出たのは良いが、これがショボい、サンドウィッチ半分にコンビニのたらこおにぎりなんである。ちょっとがっくり来たが、時差2時間引いて2時半くらいに出た次の朝?ご飯はオムレツとウインナーで、これはこの時間では軽くてで良かった(帰りの昼の機内食は満足いく物でした)。

Photo_3  ここで最初のトラブル、飛行機が30分も早く空港に着いちゃった。
 4時半着の予定が3時50分着、空港から何も足が動いてないのにどうすんの?
まぁ、ロビーでリュックを枕にいくばくかの睡眠は取ったが、朝まではだいぶ長い。

 タイでは日本円がそのまま換金できるので、ドル建てで持ってく必要はないのが便利。
 ところが空港のレートはかなり低いので、繁華街で換金した方が良いって話だったので、1000円だけ換えた、350Bくらいやったか。こんだけあったら一日飲み食いできると思うな。

 更に次のトラブルが!?
 前日に食べたココイチの10辛のカレーが効いたか、お腹がゴロゴロしてヤバい。
 だけど安心、ここは空港なんだから、どこにでもトイレはあるのでノープロブレム♪
 きれいで紙のあるトイレで使用料を払わずとも用を足しましたとさ。
 
 後は空港内のコンビニをぶらぶら価格調査、FMと7・11があったが、街に行くと7・11が8割、FMが2割ってシェア。町中にコンビにはあるのでミネラルウォーターやビールに困ることは全くないと言っていい。
 ミネラルウォーターは地の物が500mlで6・7Bくらい、コーラは20B、日清のカップヌードルは80Bだが、地元のだと15Bくらい、タイ産だとかなり安いな。
 カルビーのポテチは50B、現地物で20B、だいたい分かってきたぞ。
 スタバではアメリカンが100B=280円で普通なんだけど上記の数字からはとてつもなくでかい数字だ。
 レストランを冷やかしてみると、椰子の実のアタマをカットしてストローを差して飲む椰子の実ジュースは空港では80~90Bであったが、ワタシは王宮近辺で20Bで飲んだ。

Photo_4  物価はさておき、空港探索も終わった頃にはまだまだ夜明けには遠いが、6時前になってたので、上述のエアポート・レール・リンクに乗ることに。ちなみにこの電車は空港の一番下の階の端に乗り場がある。

Photo_5  普通の高架鉄道(BTSと言う)の切符はカードなんだが、これはまだ自動券売機は間に合ってないようで、紙のチケットでもぎってくれた。

 ちょっと警官か軍人かが居て少し気分が引き締まる思いだけど、乗っちゃえ!!!

Photo_6  6時が始発なのか、なんせ2日前に開通したばかりの電車、乗る方も案内する方も慣れてない。

 電車到着と同時に一気に客が乗り込むが、朝早いのでそないに人が居る訳じゃない。
 
Photo_7  車窓を楽しもうと思ってたんだが6時過ぎてもまだ日が昇らず、前日雨だった影響もあったのかな? しかし車内は凄い新しい、御堂筋線なんて30年は古いわ。

 少し明るくなったんで盛んに外を見てたら、高速道路は見事に整備されてるし、都心に着くまでは結構な自然があってぽつんぽつんと家があり、まだ高い建物は見えないが、自然は多そう=田舎とも言える。

Photo_8  さー、終点のパヤタイ駅に着いた、のはええけどここからどうすんの???
 モゴモゴしてると警官か軍人かがサイアムへ行くならここで乗り換えだと教えてくれた。

 エアポート・レール・リンクからBTS(高架電車)に2駅20B(たった2駅5分くらいで20Bなんだよ! だから空港からパヤタイまでの15Bが如何に破格かってこと)なんだけどBTSのチケットの買い方とは?

 券売機で購入するので、自分が行きたい駅名のボタンを押す(英語表記があります)、すると20Bって数字が出てくるので10Bコインを2枚入れるのだが、そんなコインを持ってない人は20B紙幣(一番低い紙幣)を窓口に持って行けば両替してくれる。
 で、ICカードが出てくるのでこれを通して入る。
 
 2駅乗って着いたのが若者の街サイアムスクエア、言う人によっては原宿だとか、ワタシが言うにはミナミであるとか梅田であるとか、言い方は様々であるが、とにかく若者の街である。

 
 7Bでミネラルウォーターを買ってサイアム周辺をいざ観光せん!!!ってまだ7時なんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月29日 | トップページ | 2010年9月4日 »