« 2010年8月22日 | トップページ | 2010年9月1日 »

2010年8月29日 (日)

キーンランドC&新潟記念ハズレ馬券解説

 はー、昨日の夜遅くにタイはバンコクから戻ってきましたが、日本の暑いこと暑いこと。
 今日は大阪は豊中で38度って!?
 日差しは全然違うけど、この暑さは非常に不快だ。
 向こうは雨期なんでスコールが降るので暑いけどまだやってられるけど、こっちはゲリラ豪雨すらないし、台風も来ないもんぇ、もう9月だっつーのに大変だよ。

Photo Photo_2  さておき、タイはワタシととっても仲良くなってくれまして、非常に楽しい毎日でした。
 王宮には圧倒されたし(だいたいこんな金の搭なんてありえねー)、アユタヤの世界遺産なんて圧巻でした。
 ま、その辺の珍道中はおいおいと。
 
 ただ一つだけ言っておこう、タイではトイレがないのでマイトイレをキッチリ見つけておくこと!!!←どうでもええように聞こえるが、これマジで大事、覚えて置いて損はないぞ。

 
 では軽く馬券結果を。
 昨日は全然知らんし、今日は新聞見ながらテケトーに買った(早くも言い訳かい)。

 
Photo_3  まずはキーンランドC。
 まぁ、後方一気は決まらんのでしょう。

 ◎ビービーガルダン:当初はワンカラット本命だったんだけど、新聞記事に騙されて変えた。そのコメント、「伸び脚豪快絶好調」、調教欄の。まぁ、内枠引いたし59kgから58kgも良いし、脚質もぴったんこでしょ。絶好調なんですから。
 ○ワンカラット:一つ下げた原因のコメント、「好調時のデキ一息」、追い切り欄の。大スポ~~~!!! 確かに騎手として藤岡Jでは変えたくなっちゃうわな。でも函館のレコード勝ちといい、まだビービーガルダンと比べて4kg軽い、ここをしっかり見とかんとねぇ(いや、見てたんですけど…)。
 ▲ジェイケイセラヴィ:小回り巧そうやし、重そうな馬場もスピード馬場にも対応できそう。何より夏は勢い重視ってことで。
 △ローレルゲレイロ:5ヶ月ぶりで59kgで、だけどハナ切ったら粘り込みがあっても。
 △モルトグランデ:脚質が合ってるし追い切りコメント欄「鋭い伸び脚目立つ」(笑)。
 △トウカイミステリー:流石にここまで来ると格が違うかと思われるが夏は牝馬に勢い重視で。

 ベストロケーション:-14kg。
 キルシュブリーテ:近走不甲斐なさ過ぎ。
 マヤノツルギ:5連勝してたのって去年じゃなくて一昨年のことやったか。
 ピサノパテック:参加賞。
 サープラスシンガー:一回叩いたくらいでは。
 ポートジェネラル:今日の最下位、ごめんね。
 ケイアイアストン:逃げてどこまで。
 ゲイルスパーキー:まぁ下位候補ですね。
 トシギャングスター:-16kgって、+の間違いやないの?

 馬券はビービーガルダン流しに3連単も1頭軸で。

 ローレルゲレイロ行けず、ビービーガルダンは先行争いを見る形で進む。サープラスシンガーとポートジェネラルがやり合ってた所をもの凄い手応えで上がってきたのがワンカラット、あちゃー。中からジェイケイセラヴィが飛び出して来たが、ワンカラットがねじ伏せて重賞連勝、強いねー。藤岡J、親子G1制覇なるか? 2着に半馬身差でジェイケイセラヴィ、江田J惜しかった。3着に半馬身差にベストロケーションが食い込んで小波乱を演出。ビービーガルダンは追い切りは絶好調やったかもしれんが、そこで燃え尽きちゃったのかなー??? ワンカラットから2馬身1/4差なら完敗じゃん。ローレルゲレイロの8着敗退とは訳が違うよ。5着に上がり最速の34秒3でモルトグランデでした。
 さー、ワンカラットは本番までこの調子を維持できるんかねー。
 サマースプリントは9月14日のセントウルSが最終戦、逆転の可能性があるのはユーイチJのメリッサくらいか。
 次回阪神開催はやはり熱くなりそうです(暑さはもうええけど)。

 
Photo_4  続いて新潟記念。
 何とも荒れそうな感じだったのでメチャメチャ穴っぽい所から入ってみたが…。

 ◎アドマイヤオーラ:前に付けれてなおかつ速い上がりを繰り出す…なーんてオッズに目が眩んで買いました。馬単どれも万馬券だったもんで、てへ。
 ○メイショウベルーガ:何で函館から新潟参戦なの??? ちょっと訳分からんが新潟で良い勝ち方してるんで。
 ▲スマートギア:追い切り時計が凄く良かった、けどなんやかんや言うてこの馬は長い直線より京都の外回りの方が良い脚使うような気がするんだよなー。
 △バトルバニヤン:七夕賞に小倉記念、タイトル狙ってきたが強行軍か。
 △ナリタクリスタル:小倉記念は最後の脚がもう一つやった、果たして新潟の直線でどこまで。
 △スリーオリオン:新潟巧者。
 ×アルコセニョーラ:-10kgが好材料。

 テイエムプリキュア:ちょっと難しいか。
 ホワイトピルグリム:前走でがっかり。
 サンライズベガ:前に行きそうな馬は今回は買わない。
 トウショウシロッコ:今見たら休み明けの七夕賞って5着やけど0秒1しか負けてなかったのね、ローテーション的に上昇度があったのはこの馬やったか。
 イケドラゴン:52kgでも相手が強い。
 サンレイジャスパー:追い切り破格の時計も50kgでも夏は牝馬でもよう買えん。
 スマートステージ:今日の最下位。
 マルカシェンク:馬が出る気ないのに無理だ。
 ダイワジャンヌ:牝馬限定戦ならまだしも。
 ドモナラズ:どもならん。

 馬券は最下位アドマイヤオーラから馬単流し、本当は3連複が勝負、3連単は2頭軸。

 上述のように最下位なんでとっとと終わる、ナリタクリスタルが先行して抜け出してここで重賞初制覇、こんだけ走れるんやったら小倉記念で3着に来てくれよ、ったく。しかし競馬は分かりませんなー。2着に10番人気のトウショウシロッコがクビ差まで迫って波乱の決着。3着にアタマ差サンライズベガ、善戦マンぶりを発揮。4着に一旦下がってダメだこりゃと思わせたが、大外ぶん回して上がり最速の33秒0でクビ差の猛チャージ、次走要注目。5着にクビ差新潟巧者スリーオリオン、スマートギアがハナ差の6着でやっぱりな感じ、7着にクビ差バトルバニヤン、8着にクビ差まで遅れて突っ込むマルカシェンクでした。要するに1着からクビ>アタマ>クビ>クビ>ハナ>クビ>クビの激戦であったってこと。
 逆転でナリタクリスタルがサマー2000シリーズを制しました、幸Jおめでとー。

 
 本日:3勝8敗▲15360円/19500円   苦しい苦しい。

 今日の当たり馬券:午前中のユーイチJの馬券、3連勝と出だしが良かったんでどこまで勝つかと思ったけど、その後8連敗でした、とほほ。 

 
 次週ローカル最終週、小倉2歳Sは…サッパリ分からんので週中の新聞読んで決めます。
 新潟2歳Sは…やっぱりこっちもサッパリ分からんので情報収集から始めます。

 
 とにかく日焼けがヤケドみたいになってて腕が熱いの、鼻の皮はむけそうやし、明日は名古屋に日帰りやし、ボロボロになりそうな今週です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月22日 | トップページ | 2010年9月1日 »