« 2010年8月15日 | トップページ | 2010年8月18日 »

2010年8月16日 (月)

クラスターC獲りガミ馬券解説

816cjpn3_2  昨日よりは多少腰の痛みも緩和されたので、更新します。
 
 
C  交流重賞第二弾、盛岡競馬場のクラスターC、1200mのJpn3戦です。

Cjpn3   ◎ミリオンディスク:前走北海道SCをぶっちぎってレコード勝ち、スピード負けはしないでしょう。
816cjpn3_3  ○サマーウィンド:ブリーダーズGCでJRAの現役バリバリが交流重賞に使ったら簡単に勝っちゃうよ、なんてこと言ってたし、本音もそうだが、サマーウィンドからミリオンディスクの馬単150円なんて誰が買う??? ならば逆買いでミリオンディスクからの馬単390円買うでしょ、普通。
Cjpn3_2  ×メイショウバトラー:昨日の鮮やかすぎる勝利を飾ったユーイチJに敬意を表して、それと夏は牝馬であると言うことと、盛岡走りそうってこと。
 ×ナカヤマパラダイス:前走3着と少し走れるようになったか、3着なら。
Cjpn3_3  ×ガブリン:北海道SCではミリオンディスクに離されたとはいえ2着、3着ならあるだろ。

 エイシンイッテン:笠松で勝てないのにここで勝てる訳もない。
 トーホウライデン:家賃が高い。
 タマモホットプレイ:流石にもう厳しい。
 エイシンヴァイデン:近5走で2秒5・1秒5・2秒9・3秒5・1秒6の負け。
 ファンドリコンドル:高知からの遠征が大変や。
 トウホクビジン:近5走で1秒5・2秒4・2秒6・4秒1・1秒8負け、しつこいってか。

 馬券は最下位着順当てるようにしてくれた方がよほど妙味があっておもしろいが、しゃーなし馬単1点、3連単は6通り。

 サマーウィンドがハナ切ってミリオンディスクが続く、その後をメイショウバトラーにガブリン、このまま前の2頭がぶっちぎってマッチレースになると大方は思ったことでしょう。ところが!!! 3角から4角でインを突いて先頭で直線に入ったのはメイショウバトラー、嘘ん!!! しかし1-2着馬はまだ余裕がありましたようで、追い出したサマーウィンドが上がり34秒7の最速上がりを繰り出して稍重ながら1分8秒9のレコードで重賞初制覇。やっぱ現役は違う…。2着に34秒8の上がりも2馬身離されたミリオンディスク、3着に4馬身離されたがなんと10歳牝馬のメイショウバトラーが後続を封じ込んだ、すげー!!! 4着にアタマ差でガブリン、5着に1馬身3/4差でタマモホットプレイが入ってJRA勢5頭出走で掲示板独占、注目の最下位争いはエイシンヴァイデンが大差負け、ブービーにファンドリコンドルでした。大差負けのエイシンヴァイデンは置いといて、ファンドリコンドルでレコード決着の勝ち時計から3秒2負け、交流重賞も行き詰まった感ありやなー。

 結果:3連単930円×300円=2790円   10歳牝馬が粘っても930円にしかならんかー。

 
 本日:1勝0敗▲210円/3000円   あらら、ガミっちゃったよ。

 
 さー、次は明後日水曜日の佐賀のサマーチャンピオン、おそらくスーニにユーイチJのセレスハントで立ち向かうと思います。
 でも結構伏兵陣が多いのでおもしろい馬券になるかも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月15日 | トップページ | 2010年8月18日 »