« 帝王賞ハズレ馬券 | トップページ | 天橋立と余部鉄橋 »

2010年7月 4日 (日)

函館スプリントS&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説

 オグリキャップ、死んじゃったか!!!
 放牧中の骨折で亡くなるとは残念無念、しかしこれといった産句も居ないし、オグリの血が絶えてしまうのももったいないような気がする。
 ランスルーザターフが種牡馬入りせんかいな(いつの話や!)。
 同じくして、シングスピールも亡くなったとか。
 しかしスポーツ紙だけじゃなくて一般紙にも記事が載るとは流石オグリであった。

 
 えー、昨日は所用があって朝から大雨の中出かけなければならんかったので馬券は朝の内に全部携帯から買った。
 当たった馬券は9Rの三宮特別のレディアルバローザの馬単5130円のみ。
 メインの三宮特別も難しいレースやったし、最終Rは1番人気のニホンピロアワーズが勝ったのはええけど、2着に11番人気のガリアーノとは…。

 昨日:1勝9敗△5390円/10000円

 
 一転、晴れ間が見えて暑苦しくなった日曜日。
 まずは函館から行ってみよか。

 
052  サマースプリントシリーズ第一弾、函館SS。
 馬場は先行有利、直線先頭に居るくらいじゃないとあかんな。

 ◎ビービーガルダン:59kgでも馬格があるから問題ない。軽量馬に走られたらしゃーない。G1ハナ差の2着2回、無様な競馬はしないでしょ。だけどやっぱり59kgなので勝つとは言い難いので3連複にて馬券の軸として購入。
 ○アーバニティ:できたら差しよりも前走みたいな逃げの競馬をして欲しいが、もっと速い馬が居るからなぁ。
 ▲ワンカラット:本当はこれが対抗馬にしたいんだけど、藤岡佑Jってことで一枚落とした、ひでぶっ! 距離はこのくらいの方が良いでしょう、最内枠がまたナイス。
 △ボストンオー:そこそこ前にも行けるし、決め手もあるし。
 △アポロフェニックス:いつ走るか分からんので買う、これも前に行けて上がりが速い。
 △ケイアイアストン:理由は上の2つと一緒。
 △ラブミーチャン:どこまで走れるか。
 ×キョウエイアシュラ:よほど展開に恵まれてずぶっと。

 ランチボックス:差し届きません。
 ダノンムロー:どないして最後方一気決めるの!?
 メイショウトッパー:なかなかきっかけ掴めませんな。
 ピサノパテック:もう無理だろ。
 グランプリエンゼル:走る気なくなったみたいよ。
 シンボリウェスト:今日の最下位。
 タニノマティーニ:北海道巧者、10歳馬の10ヶ月ぶりでどこまで走れると思う???

 馬券はビービーガルダンとアーバニティの3連複2頭軸、3連単も同じく2頭軸(この辺は馬券の買い方考え直さんといかんな)。

 好スタートがビービーガルダン、アンカツJの上手い所は、一旦行くかと見せておいて自分はさっさと下がって前をやり合わせた所、ベテランやねー。で、ケイアイアストンとグランプリエンゼルとラブミーチャンが競り合って行っちゃった。ワンカラットがそれを見て続き、ビービーガルダンは外を回る。アーバニティは中団で位置取り悪し、苦しいなー。3角で逃げ馬のペースが落ちた所でビービーガルダン再接近、しかしもの凄く手応え良かったのはワンカラットの藤岡佑Jでした。内をチラ見して、進路を確認すると、ケイアイアストンとグランプリエンゼルの間を巧く抜けて34秒5の最速上がりで2馬身差を付けて1分8秒2のレコード勝ち、あたた。2着に勝ち馬とは5kg差ながらビービーガルダンが踏ん張った。3着と4着に3角から4角で一緒に進出したアポロフェニックスとキョウエイアシュラが入り、アーバニティは大外回ってしまって、1馬身1/4差の5着完敗。最下位はラブミーチャン、芝がやはり無理なのかペースが速すぎたのかは分かりかねる。なお、タニノマティーニはブービー負けでした。ここ叩いて次走激変?

 
053  続いては残念ダービー、ラジオNIKKEI賞。
 逃げた馬も残ってたけど、差し馬も来てるんだよなー。

 ◎トゥザグローリー:あ、どっちも1番人気から買ってしまってる! つまんねー予想してるなー。しかし何でウチパクJあんなちぐはぐなレースしたかねぇ。ドーンと構えて末脚勝負してたら勝ってたのはこの馬だったと思うけど???
 ○アロマカフェ:青葉賞4着は無念も、ダービー使ってない分、デキは良いのかな?
 ▲クォークスター:上に同じ、プリンシパル2着は無念もダービー使ってない分の余力ありか。
 △アースガルド:今更思ったが、ひょっとしてこの馬小回り適性なかったりとか?
 △レト:いつもチョイ足らずだけど毎回全力で走ってるのでここでも格好は付けてくれるでしょう。
 △ジャングルハヤテ:最軽量の52kgですから。
 △モズ:陣営がえらく強気だったので(前走とはデキが違う、って言ってた)。
 ×ドリームカトラ:内枠で先行する展開利。
 ×シャイニンアーサー:1ハロン伸びてどうか。

 レッドスパークル:ここ2走が負けすぎ、激変するとは思えん。
 ガルボ:トップハンデの57kgですから。
 フローライゼ:骨折明けの6ヶ月半ぶり…今日の最下位。
 コスモヘレノス:馬券対象になるイメージが湧かん。
 セイリオス:ダートの方が良いんじゃない?
 ナイスミーチュー:前走2分切ってるのはちょっと怖いか…。
 リリエンタール:渋った方が走りそう。
 
 馬券はトゥザグローリー鉄板馬券、ウチパク~~~。

 ハナ切ったのはモズ、フローライゼが並んでその後ろにレトがすっと付けた。二の足が付かなかったのがトゥザグローリー、後方2頭目。アロマカフェは中団でクオークスターは最後方。何を思ったか、ウチパクJが押さえきれんかったのか、向こう正面から突然トゥザグローリーが12頭ぶち抜きで一気に先頭集団に並び掛けた、ヲイヲイ。モズが3角で落ちていって、フローライゼも下がって直線に入るとレトが自然と先頭に。幸Jが追い出したらトゥザグローリーはウチパクJがムチ入れても伸びず、そりゃそーだ。4角からコーナーでスピードを乗せたアロマカフェがトゥザグローリー、レトを交わしてヨシトミ大先生2週連続の重賞制覇、どうなってんの? 2着に大外から一頭だけ34秒台(34秒5)で突っ込んできたクォークスターがクビ差届かず、勢いは完全に勝ってたけどねぇ。本当はトゥザグローリーがこういう競馬する予想で買ってたんだけど、ウチパクJ焦っちゃったから。しかしダービー馬のエイシンフラッシュがお手馬としてあるのにこの馬を乗せるオーナーと調教師が分からんわ。3着に半馬身差で勝ちにいったけどやっぱり差されたレト。4着にナイスミーチューが差し込んでトゥザグローリーをハナ差抑えた。
 もうウチパクJ頼みますよ~~~。

 
 本日:1勝11敗▲18180円/21000円   とほほ。

 今日の当たり馬券:阪神6R、ナショナルフラッグの仔のラバンディエーラの娘のベッラフィーリアの馬単1点買い。この時点では神懸かってると思ったんやけどなぁ。しかし競馬は思い入れもあって良いですな。

S S_2 S_3  今日の嘆きの馬券:阪神メインの米子S。57.5kgは背負ってるけど、先行させるというので、ならば3着以内はあるかとファリダット、それと連勝を狙う復活した熊ちゃんのマイネルクラリティの3連複2頭軸で買ったが、3着をこの2頭が争う不毛な闘いに…。1-2着馬は当然買ってた為に悶絶、はう~~~。しかしファリダットは前に行ったら垂れるし、最後方からでは届かんし、ダメだなこりゃ。それにしてもマルカシェンクはスタートさえ決まればまとめて差し切るだけの脚はあるのが凄い。でも最後方から行くからあの脚が使えるんだよなー、ファリダットと一緒か。

 
7113  さー、来週は3回阪神最終日のプロキオンS。
 ナムラタイタンの無敗の連勝街道はどこまで続くか。結構相手が揃ったが、どうなるやら。
 実績馬グロリアスノアに仕切り直したサマーウインド、伏兵ダイショウジェットにキレ者マルカベンチャー、ここで勝ったらホンマもんや。

 サマー2000シリーズ第一弾の七夕賞もあるな。
 一回叩いてイコピコ復活するか、サニーサンデーの先行力か、勝ちきれないキャプテンベガ?
 ちょっとショッパいメンツではあるな。
 アドマイヤスワットの出る巴賞の方がおもしろそうやん。

 土曜の出石特別は何はなくともシルクフォーチュンの末脚に期待、前走が異次元の脚やった(34秒2)、良馬場でもあの脚が使えたらマルカベンチャーどころじゃないよ。
 とにかく刮目すべし。

 
 では今週のスパーキングレディーCで巻き返したいと思います(毎回同じこと言うとるなー)。

 
  

|

« 帝王賞ハズレ馬券 | トップページ | 天橋立と余部鉄橋 »

コメント

 日月さんこんばんは。オグリキャップの急死は残念です・・・・。(今朝の新聞で知りました)一般紙の最終面で大きく扱われている事に、存在の大きさを感じます。
 当時私は中学生ながら、テレビで見た有馬記念でのラストランに感激し、それ以降競馬に興味を持ち始めました。もしオグリキャップがいなければ、競馬に興味を持っていなかったかもしれません。
 土曜日夜は地元の料理屋で食事を楽しみました。
 会席料理を食べましたが、料理の内容に感激・・・・。結構値段が高い店なので、競馬で大儲けした時はまた利用したいような店でした。さらに梅酒が美味しく何杯もおかわりして飲んだので、結局2日酔いに・・・。昼間寝ていたので競馬は出来ず・・・・。ラブミーチャンには密かに期待していたのですが、地方馬が芝で活躍するのは難しいかもしれませんね。

投稿: hirotti | 2010年7月 4日 (日) 22時03分

地元で会席ですか、なんか良いことあったんですか???
あ、さては棒茄子ですか???

ワタシは競馬場前の「鳥居」で十分ですねー。

そんなに美味しい梅酒って呑んでみたいかもです。

ラブミーチャン、今日は展開が向かなかったようですね。
単騎逃げができるなら見直しても良いかもしんないですけど、どうしてもマークがキツくなりますからねぇ、難しい…。

投稿: 日月 | 2010年7月 5日 (月) 00時14分

日月さん、どうもコンバンハです^^
最近にしては珍しく深夜に訪れてみましたよ。(笑)

ラジオNIKKEI…ホント、私も見ていて「ウチパク~!!」と叫んでしまいました。
ウチパク騎手は、芝ではたまに後手を踏んでしまうところがあるのですが、あのチグハグな競馬では…あそこまで粘ったのが馬の地力と思いたいです。

個人的にはファリダットはスプリンターだと思います。あのレースは1200mでこそやって欲しかったですね。(…と、ファンならではの希望的観測・汗)

七夕賞…イコピコ出るんですか!?
何とも意外なところが来た感じがしますが、アロマに続いてマンカフェ産駒がぶちかましかすかね~…注目したいです。

投稿: いちご一恵 | 2010年7月 5日 (月) 00時40分

いちご一恵さん、昨晩は早(くねぇって)かったんですねー。

ウチパクJショッパい騎乗でした、お金賭けてるだけに怒りますよ、ごるぁ!

ファリダット、距離の壁なのか脚質なのか、そもそも弱いのか、謎の馬です。
ユーイチJがもう一回1200mで乗るなら買ってやっても良いかなと(笑)。

イコピコ、登録ありましたが、いかんせん荒れる七夕賞、ちょっと昨日はトチ狂って買っちゃいましたが、来週こそ流していきたいと思います。

投稿: 日月 | 2010年7月 5日 (月) 18時30分

こんばんは。

更新をさぼってたのでコメント頂いていた事に気付きませんでした。

すいません。

自分も昨日の福島、函館共に駄目でした。

ローカル競馬なのでぼちぼち楽しみましょうか。

それでは。

投稿: ころすけ | 2010年7月 5日 (月) 20時06分

ころすけさん、こんばんはー。
ワタシも開き直ってローカル競馬を堪能したいんですけど、いかんせんまだ阪神開催なんですよねー。

ま、頭冷やしてボチボチやり過ごします。

投稿: 日月 | 2010年7月 6日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/48797425

この記事へのトラックバック一覧です: 函館スプリントS&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説:

« 帝王賞ハズレ馬券 | トップページ | 天橋立と余部鉄橋 »