« 「博多長浜ラーメン一花屋」さんの元祖地獄! 地獄ラーメン3丁目950円 | トップページ | 函館スプリントS&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説 »

2010年7月 1日 (木)

帝王賞ハズレ馬券

 昨日は唐突に会社で呑みに行くことになって、帝王賞の馬券はUPできませんでした。
 一応、慌てて馬券だけは買ったんだけど。
 もうハズレちゃってるし、スルーしたい所なんだけどねー。

 
Photo  では帝王賞馬券。
 
 ◎スマートファルコン:最近1400mばっか使ってきたが、2000mまでなら十分守備範囲だろ。スピードの絶対値が違うし、問題はやっぱ最後の1ハロンで前の馬を捕まえられるかどうかだろうな。
 ○フリオーソ:その前の馬。ムラ馬なのでいつ走るか分かりにくいが、能力だけならここでも勝ち負け、展開利もあるしね。
 ▲ヴァーミリアン:もう力は完全に落ちてるでしょう、ドサ回り馬と化したか。ユーイチJが乗るから買っただけ~~~。
 △サクセスブロッケン:早熟馬だと思うけど内枠引いたし思い切った競馬されたらめんどいかと。
 ×アドマイヤスバル:距離の融通も利いてきたし、遅くに本格化、前見ながら競馬できるのも良いけど外枠が…。
 ×カネヒキリ:いくらなんでも一年以上の骨折休養明けで無いとは思うけど、カネヒキリやからなぁ。

 馬券はスマートファルコン鉄板馬券。

 内からサクセスブロッケンが逃げてフリオーソが続いてスマートファルコンがその後ろ、マコトスパルビエロとカネヒキリが併走してヴァーミリアンにアドマイヤスバルにボンネビルレコードまでが馬券対象だな。3角からスマートファルコンが先頭に並び掛けて、フリオーソと叩き合って完勝するはずが、直線に入ったらピタッと止まってしまった。サクセスブロッケンも終戦し、フリオーソが抜群の手応えで引き離し、先行して最速の上がり37秒8の上がりで完封。2馬身半差で遅れて突っ込んできたのがなんとカネヒキリ!!! 凄い馬や、一回叩いてれば勝ち負けしてたんじゃない? JBCからJCD狙ってるんやったら怖い怖い一頭だ。3着に内伸びでアタマ差ボンネビルレコード、この馬が突っ込んでくるってどういう展開なんだ??? 4着に1馬身半外伸びのアドマイヤスバル、5着に3/4馬身差で上がり2番目の37秒9で船橋のセレンでした。スマートファルコンはそこから2馬身半差の6着、距離だとは思えんのでコンディション不良てことにしてくれい、しかしこれでまたJpn3ばっかに出られるのもつまらんが。7着に更に1馬身3/4差でマコトスパルビエロ、8着に半馬身差でサクセスブロッケン、9着にクビ差で見せ場すらなかったヴァーミリアンでした。
 当初はカネヒキリが凡走してもう引退しても良いんじゃない?って言おうとしてたが、ヴァーミリアンこそもう引退して良いんじゃない???
 それにしても特別枠で出走させてもらったカネヒキリが馬券対象になるとは驚いた。
 まぁ、シルクメビウスが出てたらフリオーソなんて差し切ってたと思うけどね。

 
 6月30日:0勝1敗▲4500円   あーぁ。

 
 では次は7月7日の七夕、スパーキングレディーCでリベンジ!
 10歳熟女馬メイショウバトラーがどんな走りするのか期待…する訳ねーだろ!!!

 

|

« 「博多長浜ラーメン一花屋」さんの元祖地獄! 地獄ラーメン3丁目950円 | トップページ | 函館スプリントS&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/48769787

この記事へのトラックバック一覧です: 帝王賞ハズレ馬券:

« 「博多長浜ラーメン一花屋」さんの元祖地獄! 地獄ラーメン3丁目950円 | トップページ | 函館スプリントS&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説 »