« 天橋立と余部鉄橋 | トップページ | 「武蔵屋食堂」さんの素ラーメン460円 »

2010年7月 7日 (水)

スパーキングレディーC当たり馬券解説

 関西では晴れ間も見えた今夜は七夕。
 結構涼しいので快適に眠れそう、馬券も当たったしねー。

 
Photo  では川崎のナイター競馬、馬場は稍重で行われたスパーキングレディーC。
 ちょっと今回はJRA馬が強いみたいで…。

 ◎ラヴェリータ:前走は東京の2100mでマチカネニホンバレに勝っちゃったんだから凄いとしか言いようがない、先行できるしここは鉄板。
 ○トーホウドルチェ:前走はサマーウィンドの2着、前々走ではマリーンCでラヴェリータに勝ってる、だけど本調子のラヴェリータには適うまい。もちろん脚質は先行。
 ▲ウェディングフジコ:今なら芝より砂の方が良いんじゃない? どこまで差し込んでこれるか。
 ×ジョーイルンデル:地方勢ではこの馬か、先行して強い。

 ベルモントプロテア:近走不振、脚質も合ってないだろ。
 メイショウバトラー:流石にも無理だよ、中央のバリバリが出てるんだし。
 テイエムヨカドー:前が速いし、そのまま残る展開なので届かないと思うなー。
 ハチマンダイボサツ:こんだけ後ろから行っては競馬に参加できん。
 トウホクビジン:家賃が高い。
 プティフルリール:サニングデール! 3歳牝馬じゃ苦しいな。
 タカヒロチャーム:10着くらいじゃない?
 キープザチェンジ:先導馬。
 チヨノドラゴン:クラスが違うって。
 タッチブライト:参加賞。

 馬券はラヴェリータ鉄板馬券。

 外枠ってのはこの3頭にはハンデにもならんな。1角までに好位に取り付くと向こう正面で岩田Jが早くも前を攻め潰しに行く、3角ではとっくに前の3頭とその他大勢は完全にちぎられた悲惨な有り様。4角でラヴェリータとトーホウドルチェのマッチレース、外を回ったラヴェリータが不利になるかと思いきや更にそこからもう一伸びして3馬身突き放しての圧勝。2着にウェディングフジコの追撃を抑え込んだトーホウドルチェ、3着にクビ差届かずのウェディングフジコでした。ま、妥当な結果だな、つまんねー。4着に5馬身離されてテイエムヨカドー、5着に1馬身半差でベルモントプロテア、ジョーイロンデルは8着でもう一頭のJRA馬のメイショウバトラーは11着でした、早く後進に道を譲ってあげて下さい。

 結果:馬単360円×800円=2880円
      3連単770円×400円=3080円

 
 本日:1勝0敗△2960円/3000円

 さーて、来週の統一重賞はJDD、3歳ダート王決定戦。
 バーディーバーディーを何とかして負かしたいが、可能性のある馬って居るのかな?
 東京ダービー馬が出てこないのでここもJRA勢対決の図式。
 芝の一線級のダート替わりならコスモファントム、ダート出戻りでトーセンアレス、バトードールは前走の差をいかに詰めるか、ならば未知の魅力のミラクルレジェンドに興味が湧く。
 どの馬がバーディーバーディーを止めるか、それだけ。

 
 まずはプロキオンSでマカニビスティーがどこまで走れるのか見てみたいですな。
  

|

« 天橋立と余部鉄橋 | トップページ | 「武蔵屋食堂」さんの素ラーメン460円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/48821695

この記事へのトラックバック一覧です: スパーキングレディーC当たり馬券解説:

« 天橋立と余部鉄橋 | トップページ | 「武蔵屋食堂」さんの素ラーメン460円 »