« スパーキングレディーC当たり馬券解説 | トップページ | 7月10日競馬雑感 »

2010年7月 9日 (金)

「武蔵屋食堂」さんの素ラーメン460円

 なんせ遅筆な上に余談が多いもんで、全然進まん日本海ドライブ&B級グルメの旅。

 今回は6月12日(土)、余部鉄橋でワタシも撮り鉄した後の話。
 余部鉄橋は兵庫県なので、更に西へ走って鳥取県まで行った鳥取しやくその近所が目指す「武蔵屋食堂」だ。
 別に寄り道した訳でも格別道が混んでた訳でもないが、「武蔵屋食堂」に到着したのは16時前。
 当初の予定では10時に天橋立に着いて、13時前にはここに着いて、軽くラーメン食べて、これまたラーメンで町興しを狙ってる倉吉の牛骨ラーメンを食べに行くはずだったんだけど、現実はそうそう予定通りには行きませんな。
 鳥取市内から倉吉まで80km近くあったから、まともに走れば3時間弱、遠い遠い。
 ワタシは砂糖よりも甘かったことをここで痛感したのであった。

612 Photo  ・武蔵屋食堂:素ラーメン460円

 JR鳥取駅を東に駅前通を県庁・しやくそ方面に行って一本路地に入る、ちょっと難しい場所の食堂。歩いて行けば駅徒歩20分?
 まぁ、地元の人に愛されてる食堂なのでしょうね。
 メニューは見た通り、基本うどん・そば・ラーメン・丼物の店。
 しかし素ラーメンは「ラーメン」なのに、なんで中華そばは「中華そば」で「ラーメン」ではないんでしょうか、謎です。

460  ではその「素ラーメン」ドン!!!
 聞いた所では出汁がうどん出汁で麺が中華麺って話だったけど、ワタシにはどうしてもこの出汁がうどん出汁には思えんかったんだけどなぁ。
 もろに鰹・昆布って感じじゃないし、そもそもスープが塩ラーメンみたいに透き通ってるんだよ、これでどうしてうどん出汁って言える???
 姫路の駅そばを想像してたけど、全く違う。麺もちゃんとした中華の生麺やし、ハッキリ言って駅そばなんて較べ物にならんくらいに美味い(つか駅そばがショボすぎるって話やけど)。
 具材はもやしにネギにかまぼこ1枚に天かす、チャーシューにメンマが載ってないので素ラーメン(「す」うどんのラーメン版)という捉え方で良いんじゃないかなー。

 時間も時間なのでほとんど貸し切りでゆったり食べられたけど、お昼時になるとおそらくしやくそや県庁の職員で溢れるんだろうね。

 
 もう二度と行くことはないと思われるが(だって鳥取砂丘自体が大学生の時にツーリングで来て以来だったんだもんよー)、誰かワタシの後に続いてこの珍フードを味わって欲しいと思います。
 おそらく丼物に+半ラーメンってことで「半素ラーメン」250円ってのもあるので、女性の方も是非どうぞ~~~。
 または鳥取市民の方の情報お待ちしております。

 
 次回、なんとなく鳥取砂丘へ続くと思う(なんとなくか~~~い)。

|

« スパーキングレディーC当たり馬券解説 | トップページ | 7月10日競馬雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/48836798

この記事へのトラックバック一覧です: 「武蔵屋食堂」さんの素ラーメン460円:

« スパーキングレディーC当たり馬券解説 | トップページ | 7月10日競馬雑感 »