« 小倉S・J当たり&函館記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 「静岡ホビーフェア」の等身大ガンダム »

2010年7月27日 (火)

2010年讃岐うどん巡りその7のその2

前回のうどん巡りその7のその2(なんのこっちゃ)。

7月18日(日)、ホテルのカーテンを開けたらまぁ、真っ青な空。
普通なら嬉しい所だが、なんせこちとらエアコンにエンジンから異音がしてるのである、長居は無用。
涼しい内にとっとと出発せねば。
とかなんとか言いながら一応、「仮面ライダーW」を観てから出発する可愛いワタシ、ぽっ♪

土曜はどこでもうどん屋さんは営業してるけど、日曜になると市内の県庁辺りのうどん屋さんは軒並み休み。
ここんとこ土曜の日帰りばっかで日曜うどんしてなかったからどうなることやら…。

718 150 ①かすが町市場:かけ(小)1玉210円

栗林公園を東に抜ける牟礼栗林線バイパス(と言うらしい、知らなんだ)を東に10分ってとこか。
9時から開いてる大箱セルフ、前日の「まごころ」に次ぐ大きさじゃないかいな?
本当は冷かけが食べたかったんだけど、やってないって言うので、玉をそのままもらって出汁を少しだけかけて「ぬるかけ」状態で食べた。
そりゃもちろん茹でたて〆たて麺、不味い訳なかろ。

Photo_2 210 ②しんせい:かけ(小)240円

更にバイパスを3分程走って、北にこちょこちょ上がった所にある(ここら辺は企業秘密だ)田園セルフ。
ここは昨年初めて新規開拓してからえらくお気に入りになった店。
本当は冷かけが食べたかったのだが(こればっか)、前回来た時に「冷かけ」って言ったらやってないって言われたので「そのままかけで」、って注文したが、実は冷かけありました。
まさに「冷かけ始めました」って感じ、冷し中華かっつーの。
ここは麺も美味いんだけど出汁も完全無化調、そりゃうめえっす。で、アクセントになってるのがこの練り唐辛子? ちょっと柑橘系な感じの辛い唐辛子ペースト、これがまた美味いんだー。
お出汁一滴も残さずいただきました(ってどこでも大概一滴も残してないんだけどね)。
トランク開けてるのは前日同様、乾かす為ね、こっちも必死よ。

Photo_3 180 ③穂の香:ひやかけ(小)180円 新規

日曜に徳島に行く途中に朝から開いてる店ってことで一軒だけ調べてたの。そこに行く途中に偶然見つけたうどん屋さん、のれんが出てたのでそりゃ突撃しますよ。
店は小さいがきれいな感じの家族経営のお店、夜は居酒屋にもなるみたい。
一番客だったのでできたて麺を冷かけでいただくことに(こればっか)。
おおおおお、ちょっと期待以上に美味しいじゃん! うどんの食感も良いし、お出汁も「しんせい」みたいな味、これがこの辺りの出汁の傾向なんかなー、いりこより鰹と昆布って感じ?
子供が少し賑やかだったけど、うどんは美味し、ただ偶然見つけた店なのでもう一度行けと言われたら…なのである。

Photo_4 1160_2 ④多田製麺所:冷かけ(1玉)160円 新規

長尾街道で琴電農学部前、三木町役場も近い。ワタシは以前、バイクで迷い倒してこの隣の商店街(の名残)のうどん屋さんに巡り会ったことがあったが、まだこんなワタシの知らない製麺所があったとは、まだまだ力不足だぁ。
製麺所で食べるスペースは入り口にぽちっとある。
うどんは細めでその食感はやはり細麺ならではで心地良い。出汁も素朴でトッピングはネギのみ、つくづくシンプル、麺を食べさせるんだよねー。
「穂の香」と併せてもう一度行きたいお店です、東も侮れん!!!

7月17日:4軒4玉2新規

次回、徳島編、美しき町並みと徳島ラーメンに迫る! 予定(予定か~~~い)。

|

« 小倉S・J当たり&函館記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 「静岡ホビーフェア」の等身大ガンダム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/48986608

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年讃岐うどん巡りその7のその2:

« 小倉S・J当たり&函館記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 「静岡ホビーフェア」の等身大ガンダム »