« 「橋野食堂」&「御食事処たかくら」さんのホルモンうどん | トップページ | 小倉S・J当たり&函館記念ハズレ馬券解説 »

2010年7月24日 (土)

2010年讃岐うどん巡りその7

 あまりの暑さに溶けてますが、それにはそれなりの訳がある。
 6月は行けなかったので毎月うどんは断念したが7月のうどん巡り。
 先週の3連休でたまには1泊2日で行くことに(2日目は徳島ラーメンだ)。

 今回は山陽道で岡山経由で瀬戸大橋で坂出まで、そこから攻めていこうと、朝6時前に出発進行。
 高速に乗ったはいいが、いきなりアクシデント勃発、つかその前日の金曜日もアクシデントだらけだったんだけどね。

 
 ではアクシデントその1。
 先週の木・金の出張で木曜の晩に名古屋で呑んで、錦のホテルに戻る時に更に寝酒で、黒霧島のプラスチックのコップ酒を2本買って(毎回のことです)、1本残しちゃってカバンに入れて持ってたんだけど、金曜日に三重県は津市に行って、これから仕事だっちゅー時にカバンの中からとろりとした液体が漏れてきた、へ???
 そう、プラッチックのコップが何がどうなったか知らんが××してカバンの中が焼酎まみれになってしまったのだ。
 不幸中の幸いでカバンの中は着替えに新聞だけだったので酒臭くはなったけど何とかなった。

 
 問題はアクシデントその2。
 家に帰ったら19時過ぎ、土曜の朝は早いのでガソリン入れなくちゃと、スーパーカー「青い巨星」号に行った(家から1分半離れた所に置いてます)。
 ここでたまげたのは何と後ろのトランクが空いてたのである、何事!?
 慌てて駆けつけたら前々日、前日、及び、ちょこっと乗ってなかった時からこれまでの梅雨の全部の雨水が溜まりに溜まって鯉が飼えるくらいに水張ってたのだ。
頭まっちろけ、ど「ゆ」こと!?
 急ぎ、車のエンジン掛けてみる、何故ならバッテリーは後部トランクにあるから。
 これは掛かった、しかしとにかく水を掻き出さねば、とYシャツにネクタイでえっほえっほ。
 家まで車を戻して洗面器ですくってえっほえっほ。
 タオルで水吸わして絞ってえっほえっほ。
 もう全身汗だくで出張帰りで疲れまくりだったのに余計な仕事をさせられた。

 とにかく車は動いてくれたのでこの暑さなのでトランクを開けてたら放って置いても乾くであろうと甘く考えた。
とは言いつつ、トランクには釣り道具しか入ってないの、水もんなので、濡れても平気な物ばっかではあったんだけどね。

 
 アクシデントその3。
 で、17日朝出発して中国道から山陽道に入って香川を目指したが…今度はエアコンがぶっ壊れました。
 真夏~~~、梅雨明け~~~、30度超えでエアコン無し~~~。
 しかもエンジンから異音してるし!!!
 もうのっけからダメだこりゃ、だっふんだー。

 これから1泊2日どうすんの~~~。

717_2 180  ①やなぎ屋:冷かけ(小)180円 新規

 結局7時半過ぎに着いてまず行ったのは坂出IC出てすぐのこの店、前から気になってたんだよねー。
 夏は冷かけだろ。麺も出汁も冷たい「すうどん」ね。麺は中太で弾力があって出汁も無化調だそうでスッキリ美味い、良い店発見しちゃった♪。

 
Photo115070   ②オビカ食品:1玉150円ゲソ天70円

 いつも行く丸亀市卸売り市場内の早朝から働く人のためのうどん屋さん。
 麺は出来たてではなかったが、そんなん関係ないくらいに優しい味わい、冷たい玉にゲソ天載っけて出汁タンクからじわりじわりと天ぷらを温めるべく出汁を注いでぬるかけでいただきました、サイコー。

 
Photo_21200100   ③まごころ:1玉200円ゲソ天100円

 さぬき浜街道を更に西に行った超大箱セルフ。毎回行ってるので説明不要、セルフとはなんぞやを知りたい人はここから始めるべし。

 
Photo_3210   ④上杉食品:冷かけ(1玉)210円

 9時過ぎにこの店に行くの初めてちゃうかな。いつもは観音寺の岩田屋からの流れで行くので6時半くらいが普通。9時過ぎだと客が居ないのか、へぇへぇへぇ。相変わらず剛の麺で出汁もサイコーの三豊市の雑貨屋うどんです。

 
Photo_4 2150  ⑤道久製麺所:1玉75円

 詫間の完全なる製麺所。なので食べたい人は自己責任でマイ丼・マイ箸・マイ醤油持参でどぞ。
 食べたらビビると思うな、この剛麺と小麦が鼻に抜ける香りに。

 
Photo_5 240  ⑥讃岐の里:ざる(小)240円

 正午前にもなるともうエアコン無しでは死ぬ、昔の人は偉かった…。
 坂出まで戻ってきたが、もう厳しすぎ、なのでざるにしたが、これがまた出来たて〆たてで美味いのなんの。
 何をどうしたらこんな美味い麺ができるんだろうねー。

 
Photo_6 230  ⑦三嶋:冷しうどん(小)230円

 旧国道を市内に向けて走り、鬼無やったかにあるこの店になだれ込むように入った、7・8年ぶりかな?
 暑いので氷り入りの冷し、麺的には二重食感系かな。

 
Photo_7300   ⑧つるや:冷かけ(小)300円

 香川自動車試験センターの近所の店、この青空見てよ、真夏だよ、エアコン無しなんて自殺行為だって!
 で、「青い巨星」号のトランクが空いてるのは中を乾かす為~~~。
 この店最近ご贔屓にして行ってるな。(大)はびっくりするくらいの量やけど、(小)なら食べれます。
 どうしてこっち方面行ったかというと、「青い巨星」号のサービス工場が近所にあったから。

 
 7月17日:8軒8玉2天ぷら1新規

 
 とにかくこんだけ暑いと食欲も失せるって(そうかぁ!?)。
 それよりも車だよ、エアコンだよ、異音だよ。
 なので「つるや」から車で5分の場所に偶然あったサービス工場(ディーラーじゃなくて修理工場)に診てもらう。
 要はコンプレッサが壊れてて部品が今すぐないこと、エアコンのガスがもう純正ではないこと、そして部品があったとしても完全修理に20万かかることもあるということ。
これには参った。

 まぁ、今すぐぶっ壊れるということはないそうなので、家に戻って今後修理するか買い換えるか検討することとした。
 極端に言うとエアコンとっぱらったら走り続けることは可能だって、無理々々。

 もう今日・明日で治らんもんはしゃーない、なのでWINS高松に行って馬券作戦、これでこてんぱんにやられてたら目も当てれんが、この日は快調でうどん代に酒代まで出たので、ほくほくで呑みに行ったのでした。

 
 次回、うどん&徳島ラーメンに続く(予定)。

|

« 「橋野食堂」&「御食事処たかくら」さんのホルモンうどん | トップページ | 小倉S・J当たり&函館記念ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/48959765

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年讃岐うどん巡りその7:

« 「橋野食堂」&「御食事処たかくら」さんのホルモンうどん | トップページ | 小倉S・J当たり&函館記念ハズレ馬券解説 »