« 2010年讃岐うどん巡りその6 | トップページ | 再掲:世界遺産「原爆ドーム」 »

2010年6月 6日 (日)

安田記念ハズレ&ユニコーンS当たり馬券解説

 今日は訳の分からんことが多かった。
 1に後藤Jが勝って大泣きしたたことが訳分からん、大穴開けたんやから笑う所だろ。
 2に岩田Jが逃げたこと、前で競馬して欲しいと思ったが逃げてどうする、しかも33秒6で。感覚派ジョッキーはこれやから困る。
 3にユニコーンSの自分の買い間違いが訳分からん。
 4に京都メインの下鴨Sのブラストダッシャーの1番人気の1.7倍が訳分からん。
 5にその下鴨Sのアドマイヤメジャーの勝ち時計の1分58秒2が訳分からんし、シゲルタックが粘ったことが訳分からん。

 とまぁ、訳が分からんことばっかやった。

 
005 006  では安田記念。
 馬場は昨日のスピリタスが1分31秒7で勝ったように時計は速い。今回はマイネルファルケがスロー逃げすると思うがそこはG1なのである程度速くなるでしょう。なので先行して速い上がり出せる馬を買いたい(毎回同じようなこと言ってるような気が…)。

 ◎エーシンフォワード:坂路11.9と使い詰めでも調子落ちはなさそう。大外枠引いちゃったんで先行するしかない、なので差し遅れることもなかろう(だけど逃げてどうする、岩田ぁぁぁ、ごるぁ)。
 ○マルカフェニックス:京王杯くらいの位置でレースして欲しい。追い切りも好調で人気薄の一発を期待。32秒9で上がってくれとは言わん。
 ▲トライアンフマーチ:東京新聞杯ほど走れば勝ち負け。ウチパクJはダービーで運使ったろうにここも勝っちゃうの?
 △ショウワモダン:6歳にして昇り馬、59kgでの前走の圧勝にはちょっと驚いた。
 △サンカルロ:これは前が速くなって展開ハマれば。
 △グロリアスノア:AWこなしてるので芝適性があるかと。

 リーチザクラウン:内枠云々より、これまで大敗してきたのに前回たまたま上手く走れたからっていきなり飛びつくのが意味分からんし。まぁ、10着くらいでしょう。
 スマイルジャック:弱い5歳世代、ここまで貧弱なメンツでも勝てんな。
 アブソリュート:休み明けぶっつけでG1使う辺りが弱メンを象徴してる。
 フェローシップ:-19KG。
 サトノウィナー:中間一頓挫あった馬をなんで買わないかん。
 ファリダット:10番人気とは意外、みんなリーチザクラウンの方が好きなのね。どんな相手でも3着までが精一杯かと。
 キャプテントゥーレ:弱すぎる。
 スーパーホーネット:この馬が連対するならよほど他馬が弱いってことだろ。
 ビューティーフラッシュ:今回も香港馬は買いません。
 マルカシェンク:絶対出遅れるもんなー。
 ライブコンサート:-16kg。
 マイネルファルケ:的にされる。
 
 ちゅう訳で悲しいことに買いたい馬が全部外枠に入ってしまう事態に。馬券はエーシンから馬単、折り返しと同じ所へマルカフェニックスから馬単、3連複も2頭軸、3連単も2頭軸(ホンマに当てる気あるのかしらん???)。

 ぴょんと跳ねたのがマルカシェンク、なんなんでしょうね、この馬。外から好スタート決めすぎて前に行っちゃった岩田J、ヲイヲイ。マイネルファルケが続いてリーチザクラウンは当然内、そんなにケンカしてるようには見えんかったが。トライアンフマーチが好位、その後ろのインベタでスマイルジャック、マルカフェニックスは中団、ショウワモダンは中団の後方でグロリアスノアも居て、サンカルロは更に後ろ、スーパーホーネットはケツでファリダットは最後方。直線に入って追い出してるエーシンフォワードは呑み込まれるのは時間の問題、トライアンフマーチが伸びようとするけどスパッと切れない。マルカフェニックスはワタシは一瞬勝ったかと思ったが、ショウワモダンにあっちゅう間に交わされ終戦。トライアンフマーチが先頭に立とうとした所、内にこだわった三浦Jのスマイルジャックが差し込んできたが、外からのショウワモダンの勢いの方が凄い。先頭に立ってたスマイルジャックを大外から交わし去ってなんと8番人気での快勝、これが昇り馬の勢いか。2着に最後方から一気にチャージしたスーパーホーネットが食い込んでG1またまたまたまた2着、この馬がまだ活躍するんか…。3着にクビ差スマイルジャック、これは好走でした、参った。4着に半馬身差で突き抜ける訳でもなく粘り切った訳でもなく、馬券買ってた人には歯がゆかったトライアンフマーチ。5着にアタマ差で外から一緒に差してきたサイトウィナーが香港馬最先着。最速上がりが6着のファリダットの34秒0、マルカフェニックスは8着、エーシンフォワードは残り200mまでは先頭に居たけど最後失速して10着、ったく。サンカルロは見せ場すらなく13着、グロリアスノアは16着、無理やったか。リーチザクラウンは直線に入ってバックギアを入れて14着でした、やっぱりな。
 勝った馬に文句はないが勝ち時計が1分31秒7だったってことが如何にNHKマイルCの1分31秒4が虚しいものか分かるな。

 コメント。後藤J「まさか現実になるとは、自分が思い描いてた最高のレース。アドマイヤコジーンに乗ってるかのように気持ち良かった。矢作センセ「これまで戦ってきた相手を考えたらこれくらい走って当然」。藤岡祐J「できることならG1馬にしてあげたかった、どうにかならんかったんかなぁ…」。三浦J「最後は勝った馬と同じ脚色になってしまった」。ウィリアムズJ「勝った馬の脚が違ってた」。蛯名J「もう後少しで交わせそうだったんだけど。オレの馬が一番良かったんだが」。ノリJ「見たままです、よく頑張ってますよ」。アンカツJ「並ばれると良い競馬ができない、かえって2000mくらいの方がいいのかな」。松岡J「エーシンもレースも速かった、レースは難しいのう」。

 ま、これは難しい馬券ですな。

 
004  タイキシャトルメモリアル、ユニコーンS。
 バーディーバーディーに勝つのって居るの?

 ◎バトードール:可能性としたら1分51秒9で走って勝ったこの馬しか居らんだろ。ウィリアムズJが続けて乗るってのもポイント高し。
 ○バーディーバーディー:兵庫CSは呆れるくらいの強さ、前に行って突き放すんやからしゃーないでしょ、これで。
 ▲スターボード:距離が1ハロン伸びてどうかだけど、東京は堅実。
 △サンライズクォリア:常識的に前走でのバーディーバーディーとの0秒8差は致命的だな。
 △タイムカード:好位獲れたらおもろいんやけど。

 コウユーヒーロー:荒尾で勝ってもねぇ。
 バルーン:バトードールに完敗。
 ブレイクチャンス:逃げれるか。
 コスモセンサー:逃げるか。
 ハニーメロンチャン:+16kgやし牡馬相手やし。
 ココカラ:短い距離が良いんじゃね?
 ドロ:芝が良いのかダートが良いのか。
 アースサウンド:一変までは。
 ホクセツキングオー:サウスヴィグラスやし短い方がええやろ。
 ノボクン:今日の最下位。
 ナイトオブザオペラ:休み明けでは。

 ここで馬券買い間違えてます。バトードールから馬単で買って下は押さえの3連複、だって3連単の馬券別に買ってるもん。イエーイ♪って払い戻したら的中してませんって帰ってきた。で、よくよく見たら3連単でした、がちょーん。ワタシは買い間違えて当たった試しがなく、いつも外れてるので落ち込むこともないけどね、フッ。

 いきなり落馬したのがコスモセンサー、何しに出てきたのやら。アースサウンドが行ってバトードールが続く、これってひょっとして勝てるかも!? バーディーバーディーは好位から、サンライズクォリアは末脚勝負、それより後ろのスターボードにタイムカードはキツいな。逃げるコスモセンサー(笑)は置いといて、バトードールが追い出して突き放せるほどバーディーバーディーは甘くない、まだ馬ナリ。で、満を持して追い出して2馬身半差の快勝、あーあ。でもバトードール2着確保、更に2馬身半差でサンライズクォリア、これで3連複に3連単的中、ひゃっほーい(涙)。4着にスターボード、5着にドロ。しかしまさかの落とし穴があったとは、はうー。
 バーディーバーディーが強いのか、他馬が弱いのか分かりにくい今年のダート3歳世代、ラブミーチャンに出てきて欲しかった。

 結果:3連単4050円×300円=12150円

 
 本日:2勝6敗▲2610円/21000円   やれやれ。

 昨日:2勝5敗▲3370円/10000円   ちびちび。

 今日の当たり馬券:京都9R深草Sの3連複、トーセンピングスよう粘った。

 昨日の当たり馬券:京都9RあじさいSの3連複。

 今日の嘆きの馬券、そりゃユニコーン。他は下鴨S、アドマイヤメジャーから買ってたがシゲルタックかいな、あちょー。

 昨日の嘆きの馬券:マルカベンチャーあそこからでは届かんわ。

 
 やっとG1終わったか。すると今度は梅雨入りと。
 エプソムCはセイウンワンダーとサンライズマックス。
 京都で行われるCBC賞はカノヤザクラ? 訳分からんって。
 東京JSはコウエイトライを応援。

 次は宝塚記念か、晴れてくれれば良いんだけどね。

 本音はちょっと休みたいワタシでした。

|

« 2010年讃岐うどん巡りその6 | トップページ | 再掲:世界遺産「原爆ドーム」 »

コメント

 日月さんこんばんは。私の方は大幅マイナスでした・・・・。唯一の当たりは深草ステークスの馬連のみ・・・・。東京は安田記念はもちろんハズレ、プレミアムレースはバーディバーディ本命も、2頭軸のもう1頭コスモセンサー落馬で終わり。本当についてないです。連敗街道は止まらない・・・・。
 今日の安田記念、私はトライアンフマーチ本命で勝負しましたが4着では・・・。さらに言えば勝ち馬から3着までヒモにも入れておらずで、完敗です。
 それにしてもあれだけいい天気にも関わらず、入場者も売り上げも2割近く落ち込む現状では・・・・。こんなにGIが続くと金が続かないですね・・・・。GIを減らしてオフを設ける事も必要なように思います。

投稿: hirotti | 2010年6月 6日 (日) 22時21分

hirottiさん、安田記念は難しいとしても、ユニコーンは当てたい所でしたね。

G1を5週連続で行うことの値打ちのなさと、レースのしょっぱさも関係してるんじゃないでしょうか。

宝塚記念までは少額投資で行きますわ、よほほ。

投稿: 日月 | 2010年6月 7日 (月) 00時39分

日月さん、どうもおはようございます^^

あの後藤騎手の涙は、私にもよくわかりませんでした。GI勝って嬉しい…ってことなのでしょうが、それでもねぇ。(苦笑)
池添騎手とかもそうですが、最近は涙演出が多いのかな~?…あまり泣かれても興ざめしてしまいますが…

それにしても、まさかのエーシンの逃げ。私もビックリでした。
それでも、今回の馬券には辿り着いていないでしょうけど。(爆)

ちなみに、私も買い間違いで当たったことはありません。ああいうのは、ビギナー辺りの特権だと思っているのですが、違うのすかね~?(笑)

とりあえず、宝塚記念に向けてこの2週でチャージしておきたいですね。

投稿: いちご一恵 | 2010年6月 7日 (月) 07時15分

朝の男いちご一恵さん、どもー。
後藤J、あそこはニヤリと笑う所ですよね、空気読んでないんだから。

いちご一恵さんはワタシの土曜馬券のはずが日曜馬券を買ってて、それが万馬券だというのを生で見てらっしゃいますもんね。

ビギナーになっても良いから返して~~~、と心の叫びでした。

宝塚記念まで緩~く行きたいと思います、5週連続お疲れ様でした。

投稿: 日月 | 2010年6月 7日 (月) 11時06分

こんばんは。
コメントありがとうございました。
ユニコーンSは微妙な結果でしたね。
3連複分取り損なったのは残念でしたけど3連単お見事です。
やっとG1連戦も終わりましたが自分は散々な結果でした(泣)。
後は締めくくりの宝塚で頑張りたいです。

投稿: ころすけ | 2010年6月 9日 (水) 21時22分

ころすけさん、ユニコーンSですが、毎度のことなのであまり肩を落とすこともありませんでした。
下半期の課題としては些細なミスをなくすことでしょうか。

このG1の連戦は皆お疲れさまだと思いますので、宝塚記念までのんびりして、本番でキッチリ本気出して行きましょう!!!

投稿: 日月 | 2010年6月10日 (木) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/48560639

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念ハズレ&ユニコーンS当たり馬券解説:

« 2010年讃岐うどん巡りその6 | トップページ | 再掲:世界遺産「原爆ドーム」 »