« しまなみ海道を走ろう/GWツーリング5月2日 | トップページ | 金鯱賞ハズレ馬券解説 »

2010年5月26日 (水)

さきたま杯当たり馬券解説&日本ダービー追い切り「私見」

 週末の東京の天気は今の所曇りか。
 今日は雨らしいので何とか金曜の晴れで良まで持っていって欲しいもんだけど、こればっかりはねぇ。
 2年連続の重馬場でのダービーは見たくないし、走りきった馬が復活しないのも辛いもんだ。

 
Photo  ではまずは今日買った馬券、さきたま杯(Jpn3)。
 しかし何でここまでG1を使わず勝ち続けるんでしょうかねー、有り余る賞金があるのにいつまで地方交流戦を使うのか意味が分からん。
 もうこの組み合わせはかきつばた記念を見て分かるように、スマートファルコンにスーニが追いつけるかどうかだけ。
 だけどこのオッズが馬単で1.8倍、これ買うヤツは居らんだろ。

 ◎スマートファルコン:早くエスポワールシチーと戦え、その舞台は南部杯か?
 ○スーニ:おそらく届かないでしょう、それくらいのかきつばた記念での完敗。
 
 ×トーセンブライト:恐怖のトーセンになれるか。
 ×ノースダンデー:久しぶりだけどJRA勢を崩すのはこの馬と…。
 ×クレイアートビュン:この馬だろ。

 馬券は3連単のみ、1着スマートファルコン、2着スーニ、3着をこの3頭の3点買いで勝負。

 ハナこそ6枠2頭に譲ったが、スマートファルコンは掛かるってよりも力を持て余してるって感じで余力たっぷりで追走。向こう正面から3角までにスーニが思いっきり仕掛けて一旦先頭に立つ、スマートファルコンも望む所で3角から4角でマッチレースが始まった、後続この段階でちぎられる。だけど直線に入ったらスマートファルコンがあっちゅう間に突き放して4馬身差のゴール、2着のスーニは早仕掛けが響いたか、最後クビ差死守するのが精一杯、一瞬差されたかと思った、やべぇやべぇ。3着に7番人気のノースダンディが入って3連単1280円、ラッキー♪ 4着にトウホクビジンなんだけど、この上がり間違ってない? スマートファルコンが38秒0でスーニが38秒8、トウホクビジンが上がり2番目のスマートファルコンを何と1秒3上回る36秒7で1馬身半差まで押し上がってる。地方交流戦で最後方から行くなんてありえないけど、ちょっと次走は注目してみたい。5着に船橋のサプライズゲストで、ワタシが買ったトーセンブライトは脚をなくして7着、10歳牝馬のメイショウバトラーは9着でした。もう良いんじゃないの? リミットレスビッドも引退したし。

 結果:3連単1280円×500円=6400円

 本日:1勝0敗△4900円/1500円   じわじわ復活。

 
  さー、お次は日本ダービー「私見」。
 ここにきて右前脚サ石発症したローズキングダム、一応出走するみたいだけど、穴馬が一頭消えた、こちらも風雲急を告げてきたか。

 馬場は栗東・美浦共に良。

 【栗東編】
 ・エイシンフラッシュ:CW・鮫島J・併内/84.7-11.6 抑え気味でも凄い動きするよなー。
 ・ゲシュタルト:CW・池添J・併外/66.5-11.7 ダイナミックなフォームで走る、前走はフロックでも何でもないぞ。
 ・コスモファントム:坂・助・併内/54.4-12.8 気合いだけで先着、余力残しってとこか。
 ・サンディエゴシチー:CW・浜ちゃん・単/83.0-11.7 この動き見てたら不調には見えんのだが。
 ・ダノンシャンティ:坂・アンカツJ・併外/53.3-12.6 抑え気味に走ってラスト先着。
 ・トゥザグローリー:P・助・併内/77.4-11.8 リルダヴァルと併せたが勢いでは負けてた、そりゃ向こうはユーイチJが乗ってたからな。
 ・ヒルノダムール:坂・藤田J・併外/55.3-12.1 最後だけとはいえ強烈な加速で12.1!
 ・リルダヴァル:P・ユーイチJ・併外/76.1-11.8 無理せぬ追い切りで反動はないと見た。
 ・ルーラーシップ:CW・四位J・3頭内/71.6-12.6 良い跳びしてるよ、マジで。
 ・レーヴドリアン:CW:助・3頭外/84.9-13.4 助手さん重いの? 全然動いてないし。
 ・ヴィクトワールピサ:CW・岩田J・3頭中/67.6-12.2 あかん、追えばナンボでも走りそうや、ちっ。

 【美浦編】
 ・トーセンアレス:南P・江田照J・併外/68.0-12.7 江田Jピンクの上下が笑かす、特に尻の辺り、ぶっはは。
 ・ハンソデバンド:南W・助・併内/66.4-124.2 何このもっさりした動き、ありえねー。
 ・ペルーサ:南W・ノリJ・併外/67.4-13.3 走ることに前向きやし、何よりムキムキやん、すごー!
 
 【結論】
 1にヒルノダムール、あのキレがレースで弾けたらダノンシャンティより凄いかもしれん。
 2にエイシンフラッシュ、使って確実に良化、自在性もあるしそれに応える力もある。
 3にヴィクトワールピサ、使える脚は一瞬のキレなのか長く良い脚なのか、とにかく状態は絶好調でしょ。
 4にペルーサ、こちらも出来上がってていつでも走れる。むろん勝って何ら不思議じゃない。
 5にゲシュタルトとリルダヴァルとダノンシャンティ、リルダヴァルとダノンシャンティは控えめやけどもう一回は走れるだろ。果たして距離適性のあるのはどっちだ?

 
 以上、後は天気だけ回復してくれりゃ良いレースが見えることでしょう。
 日本ダービーまであと4日!!!

|

« しまなみ海道を走ろう/GWツーリング5月2日 | トップページ | 金鯱賞ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/48466224

この記事へのトラックバック一覧です: さきたま杯当たり馬券解説&日本ダービー追い切り「私見」:

« しまなみ海道を走ろう/GWツーリング5月2日 | トップページ | 金鯱賞ハズレ馬券解説 »