« 京都新聞杯&新潟大賞典&プリンシパルSハズレ馬券解説 | トップページ | 「重松飯店」さんの「焼豚玉子飯」650円 »

2010年5月 9日 (日)

NHKマイルCハズレ馬券解説

 いやー、いくら馬場が速いと言ったって、この時期の3歳がマイル戦を1分31秒4の日本レコードで走るなんて信じられん!
 そんだけムチャな馬場造ってたってことか。
 にしてもまさかあそこまで速くなるとはちょっと予想を超えたレースでした、あちょー。

 
Photo  ではパンパンの良馬場で行われたNHKマイルC。
 内側が有利、逃げた馬がそのまま残るような馬場だったので流石にG1だから逃げ残ることはないとは思ったが、やはり先行して上がりがしっかりした馬での決着でしょう。

 ◎サンライズプリンス:そりゃ中山マイルを出遅れながらマクって行って突き放して勝っちゃうんだもん。先行して長く良い脚使うので今なら東京の方が良いだろうし、追い切りも破格。ノリJも絶好調だしね。
 ○リルダヴァル:皐月賞は何もかもが初めてづくしで難しい競馬になったが、この馬も前に付けれて良い脚使えるので、二度目の騎乗になるユーイチJが勢い取り戻した馬を勝利へと導いてくれるでしょう。
 ▲ダノンシャンティ:ワタシはどうにもこの馬が勝つイメージが湧かなかったんだよなー。スタートの出が悪いし、外枠引いたし、何よりハンソデバンドに負けてるし。33秒台の上がりは分かるけど、届かなけりゃ意味ねーじゃん(届いてしまいました)。
 △ダイワバーバリアン:最内枠も競馬が巧いので、スムーズに流れに乗れるでしょう。使い詰めだけど、更に馬が良くなってるし。
 △エイシンアポロン:理由は何度も述べてるが前に行けて良い脚使えるってこと。皐月賞でスパルタしすぎて、今回は控えめだったけど、距離短縮で見直せる。
 ×コスモセンサー:前に行く馬が嵐を呼ぶのは去年で懲りてるので。
 ×エーシンダックマン:上に同じ。

 サウンドバリアー:最後方一気では。
 ニシノメイゲツ:伸び悩み。
 トシギャングスター:短距離の差し馬でしょ?
 パドトロワ:参加賞。
 モンテフジサン:関東の追い切り推奨馬、果たしてどこまで。
 キョウエイアシュラ:届かんだろ。
 キングレオポルド:全然良くなってこないよなー。
 シゲルモトナリ:母父ミスターシービーかよ!
 ガルボ:一変までは。
 レト:やっぱ短距離なんじゃない?
 エーシンホワイティ:外枠の差し馬でしかも短距離馬。

 馬券はサンライズプリンスから馬単、リルダヴァルは裏で、リルダヴァルから同じ所へ、3連単は2頭軸。

 もさっと出たダノンシャンティに比べて良いスタートを切ってポジション獲りに行ったサンライズプリンス、ここが勝負の明暗を分けた所であったか。ノリJも1200mや1400mの逃げ馬を追いかけて行かなくても良かったのにねぇ。しかし600mが33秒4はまだ分かるけど、1000mを56秒3だって!!! そりゃレコードも出るわいな、この時計で先行して勝ったらサンライズプリンスと言う馬自体が化け物や。エイシンアポロンは中団前目、ダイワバーバリアンとリルダヴァルは真ん中で並んで追走、ダノンシャンティは離れた後方3頭目アンカツJどうすんの? 1000m56秒なんて知らないから、サンライズプリンス圧勝かと思ったもんよ。で、キングレオポルドを含めた4頭が直線に入って次々と逃げ馬脱落、サンライズプリンスが先頭に立ったが、ラストで脚色が鈍った、そりゃそーだ。ダイワバーバリアンはロスなく立ち回って前を追って、リルダヴァルは上手く外に出して追い出して、ダノンシャンティはこれしかない大外一気。サンライズプリンスをダイワバーバリアンが捕らえたかと思うやいなや、ダノンシャンティがぶち抜いて、1馬身半突き抜けて1分31秒4の日本レコード樹立。あのペースを上がり33秒5やもんなー、ハマった感はあるけど参りました。2着にホント蛯名Jの好騎乗だったけど勝ち馬の決め手が上やったダイワバーバリアン。3着に上がり2番目の34秒4(何とダノンと0秒9差!)もダイワバーバリアンを捕らえきれず1馬身差でリルダヴァル。4着に半馬身差でそれでも1分31秒9で走ってしまったサンライズプリンス、ちょっと無理しすぎたか。5着に2馬身離されて無欲の一発キョウエイアシュラでした。エイシンアポロンは9着、上積みはなかったってことか。
 この時計で走ってしまったダノンシャンティは間違いなくマイラー、問題は2400mでどう折り合うかだね。
 しかしこれでダービーはワタシの中で横一線になったな。青葉賞のペルーサの勝ち時計も昨日のルーラーシップの勝ち時計も馬場の恩恵と分かった以上、昨日の京都新聞杯のゲシュタルトも遜色ない。
 馬場が適度に荒れてイコールコンディションになるであろうダービーはおもしろくなってきたぞ。
 後は良馬場を祈るのみだね。

 コメント。松国センセ「一番人気であの位置取りで居てくれたアンカツJに感謝したい。完全ではない仕上げで勝てたことでスタッフにも感謝したい」。蛯名J「勝った馬が強かった、悲観することは何もない」。矢作センセ「最後馬体が並んでいれば…、ダービーは考えてません、距離はマイルから2000mまで、天皇賞も考える」。ユーイチJ「ゆったり走れるので東京は良い、勝ち馬は強かった」。池江郎センセ「上手く乗ってくれたけどねぇ、秋に備えます…」。ノリJ「1分31秒台は出ると思っていた、時計勝負はもってこいなのでスタートが良かったので前に行った」。音無センセ「ダービーは違う馬で挑戦することになるかな」。

 おおっと、サンライズプリンスはダービー不出走、リベンジできると思うけどなぁ。
 しかしこんなレースになるとは、参った参った参りましたー。

 
 本日:1勝7敗▲4380円/19500円   今日は難しい馬券が多かった。

 今日の当たり馬券:京都11R矢車賞、エリモクイーンの馬単。

 今日の嘆きの馬券:タイキフォーチュンメモリアル、必殺馬単の裏炸裂。

 
 しかし京都もシルポートがぶっち切りでスマートギアが掲示板にも載れない馬場ってのもどうなんや?
 かと言えば東京のダートではダイショウジェットの強襲やもん、芝も砂も難しいわ。

 来週はヴィクトリアマイル、あの2頭に割って入る馬は居るか?
 逃げ馬ではプロヴィナージュ、差し馬ではミクロコスモスとムードインディゴ辺りか。まぁ、良い「勝負」を見せてもらいましょ。
 京王杯はエーシンフォワードか、京都HJはコウエイトライを応援したい。

 
 皆さん、今日のレース見てどう思いました???
 感じる所は人それぞれやと思うけど、まぁ、レースはワタシなんかの想像を軽く越えちゃいますな。

 一杯呑って頭リセットします。

 

|

« 京都新聞杯&新潟大賞典&プリンシパルSハズレ馬券解説 | トップページ | 「重松飯店」さんの「焼豚玉子飯」650円 »

コメント

 日月さんこんばんは。私もさっきまで刺身をつまみにビールで一杯やっていました。
 今日は大幅マイナス・・・・。ここまで荒れたら手も足も出ませんね。唯一の当たりが京都最終で、一応3連複当たりましたが、2520円では焼け石に水・・・・。プレミアムレースは連敗街道まっしぐらです。
 NHKマイルカップはもちろんハズレでした。私も今回、本命はサンライズプリンスで勝負も、荒れると思い、相手5頭の中にニシノメイゲツやエーシンダックマンまで入れてしまう始末・・・・。結果は17、18着。軸は飛び、無謀な穴狙いで撃沈。今回、ダイワバーバリアンもリルダヴァルも買っていませんでした・・・・。
 勝ったダノンシャンティ、鮮やかな勝ち方は素晴らしいけど、逆に鮮やかすぎるのが不安ですね。さらに皐月賞を含めてトライアルレース、勝った馬すべての内容が鮮やかなだけに、その反動がダービーに出なければいいのですが・・・・。
 来週のヴィクトリアマイル、あの2頭に割り込む馬がいるか、注目ですね。

投稿: hirotti | 2010年5月 9日 (日) 19時41分

日月さん、おはようございます^^
マイルCまでは前残りのレースが続いていたので、ダノンシャンティの位置取りは絶望的なはずなのですが、届いちゃいましたね。(苦笑)

しかし、3歳のこの時期に1分31秒台でマイルを走るのはどうなのでしょう?…
私は、上位に入着した馬が故障しないか不安でなりません。杞憂であればいいのですがねぇ。

ヴィクトリアMこそは「二強」で決まるのでしょうかね…買い方が難しいレースになりそうです。(苦笑)

投稿: いちご一恵 | 2010年5月10日 (月) 07時35分

hirottiさん、どもー。
プレミアムレース、確かに当たりませんねー。
まぁ、タイキフォーチュンもダンスインザムードも好きじゃないので構わんのですけどね。

あんだけ速い流れを経験しちゃったダノンシャンティ、ダービーで飛ばしてくれる馬が居たら良いんですけど、そうじゃなかったら折り合いが難しくなるでしょうね。
でも決して2強対決の構図ではなくなったので楽しみは楽しみですけどね。

投稿: 日月 | 2010年5月10日 (月) 13時34分

いちご一恵さん、またもお早いお越しで。

そうなんですよ、ずっと前が残ってたのでまさかのレース内容でした。
56秒で行っちゃいかんですよねー。
とにかく日本レコードを打ち立ててしまった訳ですから、この先もずっと走り続けて欲しいですね。

ヴィクトリアマイル、1点買いで10万円ほど張りますか!

投稿: 日月 | 2010年5月10日 (月) 13時37分

こんばんは。
コメントありがとうございました。
凄い時計の決着でしたね。
あんなタイムで走った上位馬の脚が心配になってしまいます。
青葉賞のペルーサ、プリンシパルSのルーラーシップ、そしてレコードでG1を制したダノンシャンティと皐月賞不参加組が快勝でダービーが俄然面白くなってきましたね。
サンライズプリンスはダービー出ないんですか?
出れば買いたくなる昨日の競馬だったのに…。
ヴィクトリアマイルはあの2頭を負かせる馬を探してみたいんですが…無茶?
来週以降も大レースが続くので楽しいですね。

投稿: ころすけ | 2010年5月10日 (月) 22時41分

ころすけさん、何であのレースだけあんな速い決着になって、何であのレースだけ外差しが決まっちゃったんでしょうかねー?
ハメられたくらいにハマりすぎたレースでした。
くれぐれもケガがないように祈るのみです。
皐月賞組と別路線組は時計が造られたものである以上、もはや互角。
ガチンコ実力勝負で状態を見ながら買いたいですね。

ヴィクトリアマイル、穴出すならこのレースの裏をかいて逃げ残るプロヴィナージュか、差しでミクロコスモスを狙ってみたいですが、果たして…。

投稿: 日月 | 2010年5月11日 (火) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/48315901

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルCハズレ馬券解説:

« 京都新聞杯&新潟大賞典&プリンシパルSハズレ馬券解説 | トップページ | 「重松飯店」さんの「焼豚玉子飯」650円 »