« まとめてハズレ馬券解説 | トップページ | 2010年讃岐うどん巡りその3 »

2010年3月16日 (火)

一宮の「スッポンラーメン」と名古屋の「ゆめ舎」の極太つけ麺

 えーっと、先週の木・金に名古屋に行ってたんだが、やっぱり毎食麺食べてた。
 ざっと箇条書きすると…。

 3月11日。
 ①家の朝ご飯で前日のキムチ鍋の残りにうどん(家やんけ)。
 ②本記事の一宮の「スッポンラーメン」。
 ③豊橋から名古屋に戻って魚が安くて美味い店で鯨飲。
 ④栄で酔った勢いで「ヨコイ」のあんスパでスペシャル(1.5)700円。

 3月12日。
 ①モーニングにしようかと思ったが、やはり麺が恋しく、丸中食品センター内のいつのも「三徳」で中華そば450円。
 ②本記事の「極太つけ麺・ラーメン 魚系豚骨 ゆめ舎」のつけ麺(特盛)690円にメシ割り。あ、やっとここでメシが出た。

 ちなみにこの後、家に帰って13日にうどん行って10軒食べる訳だ、あーぁ。

 
311 Photo  では「スッポンラーメン」。
 今年に入って一宮に出没してる。ここで「尾張ラーメン第一旭」を発見して、美味いのぉ、と感心してた訳だが、駅への帰り道で発見していつか行くぞとめっこ付けてたのがこの店。
 入口の立て看板を見てもらおう。
 「普通のラーメンを食べるのと全く同じでスッポンラーメンを食べる事によって男性は精力体力増強に女性は美容と健康に大いに役立ちます」、だそうだ。
 店のいかにもなB級な雰囲気といい、たまらんもんがある。

Photo_2 Photo_3  ここでメニュー、どん。店の外にあるヤツより、店内メニューの方が豊富である。
 「スーパーロイヤルスッポンラーメン」は何とスッポンのプチコースが付いて5000円!!!
 個人的に笑ったのはその下のスッポンピンピンラーメン1200円だな、ピンピンやで~~~。

800  まぁ、ワタシは常識人なので、注文したのはスッポンチャーシューメン800円。
 見た目は全く普通のラーメン、スッポンスープは如何にとばかり、珍しくまずはスープから。
 うーむ、少し生臭い様な感じはするが気になるほどではない、しかしスッポンの旨味もない。
 麺は多加水麺でつるつる系、だけど普通。
 チャーシューメンなのでチャーシューは載ってるが、特にどうこう言うほどではない。
 メンマも入ってるが、感想はない…。
 あら??? 良い所ないじゃん、ははは。

 店のおばちゃんはスッポンで炊いたスープやから全部飲んだら良いよ!って言ってたが、ワタシはどんなラーメンでも完食する男なので関係ない。
 しかし一緒に行った残りの2人は残してた。
 店を出て開口一番、「寿がきやみたいな味やな」、と岐阜県出身と愛知県出身の二人。なるほど美味い事言う。
 あえて愛知県人のソウルフードの「寿がきや」に模して作ったのか、偶然にそういう味になっちゃったのか、とにかくスッポンパワーがその後湧いてこなかった事だけは3人にとって共通であったようだ。
 12時半のかき入れ時に、客が一人も居なかった時点でヤバいと思ったが、イヤな予感は当たるようで…。

 良い勉強になりましたー!!!

 
312 Photo_4  続いては12日のお昼に食べた「ゆめ舎」。ここ1・2ヶ月で開店した店らしい。
 得意先の近所で、結構ボリュームあって美味くて値打ちがあるとの話だったので、朝一発目の仕事片づけて、早足で向かった。
 円頓寺商店街の継ぎ目(上に高速が走ってる)を東に行くのかな? この通りはラーメン屋さんが何軒も並んでるので、間違えなさるな。
 11時40分くらいに着いたので、結構混んでたが、待ち時間なしで座れた。

Photo_5  つけ麺690円の食券買ったんだが、ここにあるように「大盛、特盛へのサイズアップ無料」とある。これも客側があえて言うのではなく、店員さんが全てのお客さんに聞いてくれるのである。
 当然特盛注文。
 細うどんくらいの太さなので茹で時間が掛かるんだ。

Photo_6  待つ事10分、出てきましたよ、特盛、じゃ~~~ん。
 でかっ!!! 500gはありそうだな、嬉しくなってくるで。
 しかしワタシは以前、栄から5分ほど歩いた「ら・けいこ」でK麺の親子盛り700gを完食してるし、何よりうどん10軒男、量は楽勝でしょう。
 どれどれ、きりりと〆られた極太麺、熱々の魚介と豚骨のWスープにくぐらせてずずずっと。
 おおー、濃厚スープじゃん、麺も食べ応えあるし、よく絡んで美味い♪
 スープの中にはとろとろチャーシューにメンマにナルトに海苔、うまうまや~~~ん。
 味が濃いので、最後は酢を足してさっぱり食べてもまた美味い。
 
Photo_7  なんやかんやで完食したが、スープは特盛だけあって全然残ってない。だけど「メシ割り」お願いしたら、快く応えてくれるのだなー。
 残り物のスープなんじゃなくて、新しいスープにご飯入れて卵入れて雑炊仕立てに。
 おもしろいのは沢庵の乱切りが入ってて、食感と味のアクセントになってる点は見逃せん。

 いやー、690円でここまでサービスしちゃって良いのかねぇ???
 麺が太いから茹で上がりにくいので当然店の回転率も悪いし、メシ割り受けたら更に待つ事5分。
 こりゃ、美味いのは美味いんだけど、客の滞在時間が長いわ。

 もうボリュームと味とサービスとで、かなりイケてる店なんで、サービスしすぎで倒れないようにして欲しいと、変な心配をしちゃったワタシでした。

 
 つけ麺も捨てたもんやないなー。

|

« まとめてハズレ馬券解説 | トップページ | 2010年讃岐うどん巡りその3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/47828429

この記事へのトラックバック一覧です: 一宮の「スッポンラーメン」と名古屋の「ゆめ舎」の極太つけ麺:

« まとめてハズレ馬券解説 | トップページ | 2010年讃岐うどん巡りその3 »