« 東京新聞杯当たり馬券解説 | トップページ | 姫路B級グルメ、「えきそば」&「姫路おでん」 »

2010年2月 1日 (月)

京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説

 昨日は呑んでまして、更新できませんでした。
 っつか思い出すのも辛いけどね。
 いやー、ワタシってばどんだけお金持ちなんでしょうかねー。

 
Photo Photo_2 3  忘れてましたけど、川崎記念も出先の愛知県で携帯から購入しました。
 テスタマッタから馬単と3連複はゴールデンチケットとの3頭軸。
 ヴァーミリアンなんかに勝たしてたまるか。
 しかしレコード勝ちされたらしゃーないなー。
 もうヴァーミリアンは中央で走ることはないでしょうから、手薄な所狙えばまだまだ勝てるな、くそう。

 
002  では一日過ぎちゃったのでサクサク進む京都牝馬S。
 Bコースになってたけど逃げ残る感じではなかったような、しかし雨が結構降ってたので重馬場予想ってことで。

 ◎ブラボーデイジー:福島記念からして道悪巧者なのは間違いないでしょう。逃げないで番手で競馬するって行ってるし、しぶとく粘ってくれることでしょう。
 ○マイネレーツェル:ローズSでの勝ちがありますね、そろそろ根性見せてくれても良いと思う。
 ▲ヒカルアマランサス:リトルアマポーラの0秒1差の4着に、52kgですから軽視する訳にもいかんでしょう。
 △チェレブリタ:去年のこのレースも稍重でしたねー。
 △クラウンプリンセス:リーチザクラウンの重適性見たらこの馬も走って良いのでは?
 ×ベストロケーション:ローカル巡りしてるが重でも実績ある。

 プリマフォルツァ:こんな馬知らん。
 エリモファイナル:流石に大敗続きですな、8歳馬。
 ワンカラット:この馬そんなに強くないでしょ。
 ザレマ:まーたプラス体重で出て来ちゃったよ、根性ナシ馬なのでぶった切り。
 ショウナンラノビア:7ヶ月半ぶりで12kg増。
 マイティースルー:格が違いすぎる。
 サンレイジャスパー:この日の最下位。
 レジネッタ:桜花賞馬がここまで負けて良いのか???
 レインダンス:雨では踊れません。
 
 馬券は消極的作戦で3連複1頭軸でBOX買い、3連単は3頭軸。

 結果は何とも豪快な大外一気の差し切りでヒカルアマランサスがぶっこ抜き。見てたワタシは何じゃそりゃー!!! と叫んでしまいました。いくら末脚温存してたからってあの馬場で33秒6で上がっちゃうのか??? 距離は2400mやけど10Rでメインストリームが差し切った脚が34秒8だよ、周りの馬が止まって見えたっちゅーねん。2着に半馬身差でベストロケーション、勝ちに行ってただけに価値がある(駄洒落ですいません)。3着にまさかの逃げのザレマがハナ差辛抱しちゃった。ブラボーデイジーは勝負所でギアが入らず7着敗退、マイネレーツェルは根性を見せることなく9着でクラウンプリンセスは見せ場すらなく12着轟沈、ひぇ~~~。
 あんまり捻りすぎたらあきませんなー、しかしデムーロJの見事な騎乗でした。

 
001  続いては根岸S。
 速い馬が多いので後ろからか? いやいや先行して攻め潰すことのできる馬を買いたい。

 ◎ミリオンディスク:この馬速くて強い馬だと思うよ。1400mにも対応できるし、枠も行く馬見れる外やし良いんじゃない?
 ○ダイワディライト:超堅実、前走の負けで人気が落ちてるし狙うならここか。と、カペラS1-2でアフリート馬券になる訳だ。
 ▲スーニ:速い流れなら掛かることはないかと思ったが、ごっつい持って行かれてましたねー。
 △サマーウインド:こんだけ圧勝してたら買わない訳にはいかんでしょ。
 △グロリアスノア:小林常ちゃんが我が子可愛さでニッカンで本命にしてたので乗ってみる。
 △ケイアイテンジン:追い切り絶好調、逃げてどこまで。
 △ワイルドワンダー:そうそう8歳馬が来るもんか???
 ×ワンダーポデリオ:ミリオンディスクに勝っちゃってるからなー。

 ショウワモダン:1400mのダートを使う意味は?
 セレスハント:ケイアイテンジンにもオーロマイスターにも負けてるし。あ、でもワンダーポデリオに勝ってたわ。
 セイクリムズン:正直通用しても良いと思うし、ニシノコンサフォスに負けてるようでは、とも思う。
 ゼンノグッドウッド:この日の最下位。
 ヒシカツリーダー:まだ様子見する。
 グリフィンゲート:よう分からん、重賞で通用するのか?
 オーロマイスター:ここまで買ってたらたまらん。
 ビクトリーテツニー:近走不調。

 馬券は7番人気から買ってるので馬連で、3連単は2頭軸。

 こっちも驚きの末脚やったねー。ここでも何じゃそりゃ!!! と唸ってしまうワタシでした。まさか突き抜けるとは!? やっぱ戦ってきた相手が強いのねー。この世代の強い所と戦ってきただけのことあるわ、小林慎J、初重賞制覇おめでとー!!! サマーウインドが1馬身1/4差の2着、思ったよりスローで流れたからなぁ。3着に勝ち馬と同じ35秒5の上がりで突っ込んできたオーロマイスター、ハナ差負け。4着にスーニ、遅いペースやったのが効いたか、折り合えてなかったのに4着、次走は怖いか。ミリオンディスクは好位に付けてシメシメだったけど、意外に伸びず6着。ダイワディライトは見せ場なく12着激敗、使い過ぎか?
 とにかくフェブラリーS向きな馬が出てきた根岸Sでした。

 
 1月31日:0勝7敗▲17400円   すなわちタコ殴り、ひぇ~~~。

 1月31日の嘆きの馬券:京都9Rのハイローラー、前が詰まって何もできんかった。ルメール!! 10R、ヤマニンウィスカーの必殺の馬単の裏、ルメール!!! 京都最終R、内枠を嫌ってマルカベンチャー流しからゴッドフェニックスとの2頭軸で買うも、出遅れながらのマルカベンチャーが突き抜けて圧勝、堪忍してぇ~~~。

 
 しばらく逃げたい気分です。

 次回も3重賞か、うぇっぷ。
 小倉大賞典はシェーンヴァルトとリトルアマポーラ。
 シルクロードSはエイシンタイガー。
 共同通信杯は…分かりまへん!

 さー、今日は禁酒しまーす。 

|

« 東京新聞杯当たり馬券解説 | トップページ | 姫路B級グルメ、「えきそば」&「姫路おでん」 »

コメント

日月さん、どうもコンバンハです^^
私も京都牝馬Sはベストロケーションにとって価値のあるレースだったと思います。斤量関係を考えると「成長しているんだな~」と。次が楽しみです。

何にしても、もう水曜日なのでこの週末のことを考えないといけないですね。
東西とも難しいレースになりそうなので、準備しておかないと…(笑)

投稿: いちご一恵 | 2010年2月 3日 (水) 23時22分

いちご一恵さん、こんばんはー。

距離もありますし、関東馬でもありましたし、ローカル巡りしてたこともあり、マークはかなり薄かったですよね。
レース結果の通り、このクラスも結構層が薄いので、今後楽しみな一頭です。

ワタシはこの週末よりも、今日の営業会議の方が大変です(一日丸々使ってやるんじゃねー!!!)。

投稿: 日月 | 2010年2月 4日 (木) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/47453265

この記事へのトラックバック一覧です: 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説:

« 東京新聞杯当たり馬券解説 | トップページ | 姫路B級グルメ、「えきそば」&「姫路おでん」 »