« ありえねー盛り、「鰻の新玉亭」うな丼上丼・肝吸い付き(大) | トップページ | 阪急杯&中山記念ハズレ馬券解説 »

2010年2月27日 (土)

アーリントンCハズレ馬券解説

2271 Cg3 226cg3  ようやっと会社も引っ越したことで、1年越しの懸案事項であった歯医者に一昨日行ってきたのだが、それこそ1年放ったらかしにしてただけあって、かなり悪かったようで、一番奥の歯の上に被せた物の下が神経に触れてて結構重症。
 なのでソッコーでレントゲン撮って神経を抜くことに。
 麻酔ガシガシ打たれて元はちっちゃい被せ物がクレーターにまで拡げられて、針のようなものを思いっきり突っ込まれて瀕死の状態。
 麻酔されてるからそりゃ痛くないんだけど、切れたら痛くなるので痛み止めを、ってもらったけど、これがホントどんだけ痛いか!!!
 木曜の夜は頬に湿布貼って寝たくらいやもん。
 なのに昨日は呑みに行って、意識不明で帰宅。
 今日はまった寒かったので、右頬の鈍痛が引かない、もう何とかしてくれ!!!

 
024 227cg3 Cg3_2  まぁ、それはそんなになるまで放置しておいた自分の責任。
 では今年の阪神開催の初日の重賞、アーリントンCでドカ遅れしたのは誰の責任!?

 ◎フラガラッハ:京成杯は悪い競馬じゃなかった、距離短縮ならもっとやれる。デュランダルみたいにケツから行かなくても競馬ができそうなので開幕週でもやれる。
 ○ザタイキ:圧倒的1番人気ほど信用でけん。マックスバローズに勝ったくらいではねぇ。一気に時計詰めてるし上がりも速いので軸には最適なんだろうけどね。
 ▲ニシノメイゲツ:重賞経験豊富で朝日杯5着ですから、それにナイスガイ北村J←ヲイヲイ。
 ×コスモセンサー:今日の馬場は力の要る馬場みたいやけど、京都でのレコード勝ちは怖い。
 ×キョウエイアシュラ:休養明けから不振、でも坂路は動いてたんだよねー。

 モエレデフィニット:すいません、知りません。
 ノボクン:ダート馬でしょ、ノボジャックだし。
 パラダイスラビーダ:今日の最下位。
 タニノエポレット:空きがあったから無理矢理使ったんでしょ?
 ダノンハラショー:きっかけがねぇ…。
 シゲルモトナリ:穴はこれかな?
 ペガサスヒルズ:だからダートでしょ?
 レト:距離伸びて大敗してるし。
 マカニビスティー:同じこと何度も言わすな。
 ムーンテンダー:上に同じ。
 ドビュッシー:こっちが最下位か?

 馬券は3強対決ってことで。

 で、出遅れたデムーロJ、キサマの責任じゃ!!! レースは一気に興味がなくなっちゃったので端折る。コスモセンサーが余力を残して直線に入って突き放して1馬身半差の快勝。2着に開幕週だけに前が止まってくれなかったけど末脚を伸ばしてザタイキが浮上。3着になんとレト! 巻き返してきました。シゲルモトナリが粘り込んで4着、ドカ遅れしたフラガラッハは向こう上面から上がっていって4角では先頭に並びかけるも直線伸びず5着(当たり前やっつーの、あそこから伸びたらキンシャサや)、デームーロー!!! ニシノメイゲツは一体どうしたか、遅れて突っ込んだ感じで6着、終わってみればどこが3強やねん。相変わらずピントが外れてました。

 
 本日:2勝6敗▲3490円/11500円   微妙。

 今日の当たり馬券:阪神8Rのエアインシャラーの馬単。中山9R水仙賞、ステージプレゼンスをまた狙いたいが、何か勝ちそうじゃなかったので3連複にしたのが正解やった。しかし勝ったリリエンタールは強く見えた。っつか今日もノリJノリノリやったな。

 今日の嘆きの馬券:デームーロー!!!

 
 ちゅうことで、今回は火曜日に届いたニューカメラであるEXLIM EX-Z90で試し撮りしてみた。
 画像は縮小してるのであまり分からんと思うが、640×480のサイズはあるが、その上はいきなり3M、次が5Mに8Mに12M。
 こんな記録画像はワタシは1.3Mで撮ってたのだが、3Mではデータそのものがでかすぎるので、今後も500万画素のPENTAXくんには活躍してもらいます。

 とにかく歯が痛いので呑んで忘れます(呑んだら忘れられんくらいに痛くなるだろーがー!)。

|

« ありえねー盛り、「鰻の新玉亭」うな丼上丼・肝吸い付き(大) | トップページ | 阪急杯&中山記念ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/47677872

この記事へのトラックバック一覧です: アーリントンCハズレ馬券解説:

« ありえねー盛り、「鰻の新玉亭」うな丼上丼・肝吸い付き(大) | トップページ | 阪急杯&中山記念ハズレ馬券解説 »