« 名古屋ドB級麺だらけだらー | トップページ | 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説 »

2010年1月30日 (土)

東京新聞杯当たり馬券解説

 天気良かったなー。陽も長くなってきたし洗濯物も乾くってもんだ。
 今朝は珍しく一旦起きるもそのまま寝入って10時まで寝たった。
 その勢いを買って、グダグダと競馬に突入。
 最近の特徴は、午前の障害戦がぽそっと当たって、そのまま沈黙ってパターン。
 今日も思い入れのあるナナヨーヒマワリが逃げた白浜Jの馬を豪快に差し切って馬単GET、さてはて。

 その後の京都は連敗続き、つばき賞は3連複で買ったアナバティックが4着、今日もこういう日か…。

 
Photo  では開幕週の府中の東京新聞杯。
 前で競馬する馬を買うのは当然、何が行くかと考えてこの馬を抜擢した。

 ◎プロヴィナージュ:外枠やし行くしかないだろ。ズバリ期待するのは大逃げ。内のマイネルファルケが厄介やが…。
 ○レッドスパーダ:中山でも東京でも走れるのは先行して終いもしっかりしてるからだろ。枠も良いし騎手も乗れてるし。
 ▲トライアンフマーチ:ルメールJなのでまさか開幕週で最後方になることはないとは思うけど。ここで結果出して初めて今後の馬券対象になる。
 △エーシンフォワード:強くなったよ、この馬。ただ何で騎手がヨシトミなんだ???
 △アブソリュート:去年の覇者、中山より断然東京だろ。最近、出遅れ癖が付いてるのが気になる。
 △グッドキララ:脚質転換成功?って後ろから行く馬を穴で買う。
 △ライブコンサート:よりによって外枠当たっちゃったよ…。△スマイルジャック:もう小牧Jが乗ってた時みたいに前で折り合い付けれないだろうなー。
 
 マイネルファルケ:怖いよー。
 キャプテンベガ:追い込んできて何頭交わす?
 アップドラフト:8歳馬だから、って言って毎回やられてるんだよなー。
 ストロングガルーダ:復活の兆しが見えませんな。
 チョウカイファイト:内に良い馬揃っちゃったからなぁ。
 ティアップゴールド:参加することに意義がある。
 タマモサポート:今更この馬の出番はないでしょ。
 リザーブカード:善戦マン、今日も善戦するか?
 
 馬券はプロヴィナージュから万馬券狙いで馬単流し、レッドスパーダから現実的に馬単流し、3連複は夢と現実をミックスさせて2頭軸。

 スタートも良く、何が何でもハナを奪いに行ったのが藤田Jのマイネルファルケ、哲Jは何が何でも行くって感じじゃなかったな。2番手にレッドスパーダが位置を取っりに行ってタマモサポートが続き、内にエーシンフォワード、隣にトライアンフマーチ、ルメールJ流石や。プロヴィナージュはその外、開幕週なのでここまでで決着でしょ。直線に入って粘るマイネルファルケ、そこにノリJが追い出しにかかるが、手応えがよほど良かったのか、それとも後ろの2頭を警戒したか、追い出しを我慢する。で、満を持してGOサインを送ると突き放すだけの快勝、ノリJ3週連続重賞制覇。まさに円熟の境地か。2着に一旦出たかに見えたエーシンフォワードだったが、ゴール前でトライアンフマーチにハナ差交わされて配当ががくっと萎んだ、あちゃー。1馬身半差の2着にトライアンフマーチ、3着エーシンフォワード、4着に2馬身差でマイネルファルケ、5着に唯一追い込んできたのがリザーブカード、33秒2で上がってきたが、勝ち馬が33秒5で上がっちゃってるからねー。
 開幕週の競馬らしいと言えばそれまでやけど、勝ち時計1分32秒1ってミレニアムバイオに0秒1迫る怪時計じゃんか。しかし4歳馬が1-2決めて少しは競馬界の明るい話題か。

 結果:馬単2040円×500円=10200円   エーシンフォワードぉぉぉ、っつかプロヴィナージュ8着か…行かないと味が出んな。

 
 本日:2勝4敗▲4100円/15300円   明日取り返します(こればっか)。

 
 さーて、昨日は焼酎だったので今日はワインにすっか、その前にウオッカ呑もう(どーいう順番???)。

|

« 名古屋ドB級麺だらけだらー | トップページ | 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/47431482

この記事へのトラックバック一覧です: 東京新聞杯当たり馬券解説:

« 名古屋ドB級麺だらけだらー | トップページ | 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説 »