« JCダート追い切り「私見」 | トップページ | 09年讃岐うどん巡りその11 »

2009年12月 7日 (月)

JCダート当たり馬券解説

Wsjsjc  昨日はPhoto 23wsjs は友遠方より来る在り、っつー訳で更新できませんでしたが、月曜日と遅ればせながら簡単に上げときます。
 しかし今年もWSJSはおもしろかったし、JCダートは圧巻でした。

 
038  では鳴尾記念、簡単に印だけ。
 ◎サンライズマックス
 ○ナムラクレセント
 ▲イコピコ
 △スマートギア
 アクシオンはスピリタスに勝つくらいの馬なので一発あるかと思ったが、いかんせんこの4頭で固いと思った。しかしどうしてどうして、強い勝ち方でした。イコピコは脚溜めんと切れない訳ね、ふんふん。

037  どんだけ遅いねん、ってくらいに流れたステイヤーズS。
 ◎エーシンダードマン 
 ○フォゲッタブル
 ▲トウカイトリック
 △エアジパング
 △スノークラッシャー
 ×マサライト
 フォゲッタブルってどんどん強くなるなー。3走前にはナムラクレセントにちぎられたが、今や同じレース走ったらフォゲッタブルの方が上に来るんじゃない? しかし13番人気の9歳馬、ゴールデンメインが来ちゃったらフォゲッタブルから買ってもハズした人多いんじゃない???

 12月5日:2勝9敗▲17700円/23000円

 
030 027 024 015  では昨日のJCダート。
 もうこりゃティズウェイの出方次第でしょ。

 ◎エスポワールシチー:逃げても良いけど追い立てられるようには行きたくない。マクリは打てるけど、最内枠引いちゃったんで包まれたら嫌。逃げ宣言してるジェームズ・ボンド陣営がいたく気になる所。追い切り一推し馬だし、ある程度のスピードで行っても何とかなるか。 
 ○ワンダースピード:休み明け2度叩いて走れる状態でしょう。平安Sではキッチリとエスポワールシチーを競り落としてるし。ここまで人気落ちたら買いでしょ!
 ▲ワンダーアキュート:馬体重回復。果たしてどこまで強いか。
 △シルクメビウス:トパーズSは異次元の末脚やった。前で競馬する馬が多いので展開はまるか。
 △スーニ:G1を2勝もしてる馬です、距離も何とかこなせるでしょう。伏龍Sの怒濤の追い込みもう一度。
 △サクセスブロッケン:早熟馬と思うが、馬券ハズしたくなかったので買った。
 △ヴァーミリアン:もうスピードに付いていけないと思うが、ハズしたくなかったので買った。
 ×アドマイヤスバル:充実一途、今なら距離もこれくらいあった方が良いでしょう。
 ×マコトスパルビエロ:勝ちきれん馬が勝てるようになってきたが、やっぱ3着までじゃないの?
 
 メイショウトウコン:終わってますな。
 ティズウェイ:思いっきり行ってくれたら良いけど、中途半端に競られたら鬱陶しい。
 ダイショウジェット:最後に切った、爆裂する末脚はちと怖い。
 ゴールデンチケット:勝ちパターンがない。
 ボンネビルレコード:中央では走らんのよねー、唯一の関東馬、しっかりせいよ!
 ラヴェリータ:54kgでも相手が強すぎる。
 マルブツリード:この馬だけがどこからどう見ても要らんな。

 馬券はエスポワールシチーから馬単、押さえで馬連BOX、3連単は3頭軸で。

 好スタートを決めたエスポワールシチー、外からもっと強引に行くかと思わせたティズウェイだけど、付いて行かなかったのか、付いて行けなかったのか、コーナーリングで差を付けられる、右回りがこんなとこで効いたか? この段階でエスポワールシチーが勝ったと思いました。ワンダー兄弟もスタート決めて、前掛かりで競馬。サクセスブロッケンは掛かってたし、スーニも折り合ってない、ダメだこりゃ。途中からこの位置ではあかんと思ったか、アンカツJが早め進出。ところがこれが1分00秒7で1000mを通過してる訳だ、58秒台で行ったフェブラリーSとは訳が違う。しかし不思議なことは、4角でまだ馬ナリで上がってきた哲J&エスポワールシチーだったんだけど、後続馬が皆必死に追い出してるのはどういうことなんでしょうかねー。意外と馬場が深かったとか? 直線で更に突き放すエスポ君、もう2着争いだけ。サクセスブロッケンが残るかと思わせたが、道中見事に折り合って、満を持して追い出したタナパクJのシルクメビウスの末脚炸裂、エスポ君には3馬身半ちぎられたが2位浮上。3着に先行粘り込みじゃなくて差しに回ったゴールデンチケットがサクセスブロッケンをハナ差捕らえた、3歳世代やるなー。4着に怪物性もだいぶ薄れた感のあるサクセスブロッケン、5着に充実アドマイヤスバルでした。ワンダーアキュートは前で競馬した中では健闘の6着、メイショウトウコンはまだ終わってなかったか? マクって7着、これってどう見る? 8着に見せ場全くナシのヴァーミリアン、ティズウェイは12着、スーニは14着、ワンダースピードは最後追うのを止めてたような…ブービー負け、あちょー。

 コメント。哲J「ぶっちぎりや!!!」。タナパクJ「エスポワール強いですねー。でもこの馬もこれからもっともっと強くなる」。ウチパクJ「エスポワール強い! あの馬は行っても良いし、控えることもできる、これからのダート界を背負ってくのはあの馬だ!」。和田J「外々を回る枠だったからなー」。大先生「レース自体は問題なかった、何でしょう、分からないね」。

 結果:馬単3160円×700円=22160円
     馬連1940円×400円=7760円

 
 12月6日:1勝6敗△10880円/19500円

 
 はー、ようやくG1当たりました。
 生競馬はおもしろいし、久しぶりにスカッとしたなー。
 しかしやっぱWSJSは一つも当たらんかった、むむう…。

Wsjs 044 047  ノリJもそれこそノリノリで嬉しそうだったし、ホワイトははナイスガイ、ムーアは紳士って感じ。
 この冬の阪神の名物イベントが来年はJC30周年で東京に行っちゃうのは我慢ならん!
 ま、一回だけやったら関東の競馬ファンにも楽しんでもらってもええか、ただし持ち回りは勘弁してやー。
051  今年もウイリアムズは最後までファンにサインしてた、プロだよなー。

 で、今度は阪神JF。ハッキリ言ってサッパリ分かりません。
 タガノエリザベートはハマりすぎた感も強いし、ラナンキュラスもがっかり。新潟2歳Sのシンメイフジも信用しにくいし、難しー。
 カペラSは1ハロン短いけどワイルドワンダー? それともビクトリーテツニー? 脅威の末脚スリーアベニュー? ここも難解。
 中日新聞杯はアーネストリーか。ナカヤマフェスタも買いたいね。

 
 ちゅうことで朝日杯までは流していきたいと思います(無理々々)。

|

« JCダート追い切り「私見」 | トップページ | 09年讃岐うどん巡りその11 »

コメント

日月さん、おはようございます^^
馬連・単ゲットお見事!GI的中で良い12月になりそうですね。
JCダートはティズウェイの出方一つでガラッと変わったと思っていたので、ああいうペースになったのもエスポワールには良かったですね。

今週からは2歳戦ですねぇ…やはり難しいですね。わかりませ~ん!(お手上げ・笑)

投稿: いちご一恵 | 2009年12月 8日 (火) 08時29分

いちご一恵さん、こんばんはー。
ティズウェイ、つか他の先行馬もみすみす行かせてしまうってのがあの時の騎手達が何かのマジックに掛かってたとしか思えませんね。
真っ先に目が覚めたのがアンカツJでしょうか?
ワタシ的にはシメシメでしたが、ははは。

2歳戦…エリカ賞見ましたけど、サッパリ分かりませんでした、もちろん中京2歳Sも。

交通事故みたいな一発に期待しておきます(笑)。

投稿: 日月 | 2009年12月 8日 (火) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/46962551

この記事へのトラックバック一覧です: JCダート当たり馬券解説:

« JCダート追い切り「私見」 | トップページ | 09年讃岐うどん巡りその11 »