« 武蔵野S外れ馬券解説 | トップページ | ベトナム放浪記その5 »

2009年11月 8日 (日)

ファンタジーS&アルゼンチン共和国杯ハズレ馬券解説

 お昼にミナミまでちょっとお出掛け。
 「千とせ」さんで肉吸い食べてきた、相変わらず肉%高くてとっても満足じゃった。

 で、なんばWINSで馬券買っても良かったんだが、やっぱホームの阪神競馬場のいつもの場所が良いわいな、ってんで折り返して9Rに到着。
 相変わらず馬券対象の馬は買ってるのに、組み合わせが違ってたりと悶絶しまくり。

 
302  昨日のディープデザイアのがよほど大物かと思うが如何でしょ? な、ファンタジーS。
 まだ前が残ってるような馬場か?

 ◎スイートエスケープ:前走、差しに回ってレコード勝ち。追い切りも動いてたし、前が速くなるなら一発決めてくれい。
 ○ラナンキュラス:ここで本物か見極める、ファレノプシス産駒走ってないもんなー。
 ▲ベストクルーズ:新馬戦のラナンキュラスの2着は全然悲観するものではなく、戦い方次第では逆転は可能でしょう。ダイワスカーレットが桜花賞で逆転したみたいに(スケールは小さいけど)。
 △ステラリード:よう分からんが重賞勝ってるしね。
 △ラブグランデー:追い切りメチャ動いてた。
 △グレナディーン:-10kg、ギリギリやねー。
 △カレンナホホエミ:一応無敗馬やし。
 
 コルドバ:-10kgやし印象ないし。
 ユメノキラメキ:前残りやったら要注意やけど。
 インタレスティング:九州産の星か。
 パリスドール:こっちが星?
 キタサンスズラン:この馬も追い切り動いてたがうーん。
 オーロラナイト:10着くらい?
 タガノエリザベート:ワタシは当初△の印付けてたんやけど、どうも前が残りそうなので後ろからのこの馬ではデイリー杯みたいに届かずかと思ったので切った。まさか15頭ごぼう抜きするとは!?
 シーズバレンタイン:ザッツザプレンティ産駒か。
 スプリングサンダー:だから後方一気の馬は止めた。
 
 とは言いながら本命-対抗に差はないの。だって馬券は3連複2頭軸で3連単も2頭軸だから。

 好スタート決めたのが橋口勢2騎、そこに四位Jが馬を行かせて3番手確保、これでラスト脚が無くなっちゃった訳ね。何やかんやでユメノキラメキが内から逃げて、グレナディーンが続く。ステラリードはいきなりガツンと掛かっちゃってダメだこりゃ。その隣にベストクルーズ、スイートエスケープが続いた。で、最後方馬群からもさらにぽつんと離れてタガノエリザベート。3角から4角でアンカツJじわっと進出、直線に入って普通なら1着で入るような完璧なレース運びだったんだけど、そのぽつんと最後方から一番大外ぶん回したタガノエリザベートの脚色がもの凄い、必殺川田追い!!! メチャクチャな上がりダントツの33秒5で馬群一気呑み。そうねー、スケールは小さいけどダイワスカーレットをアドマイヤモナークがぶっ差した、って感じ??? 2着のベストクルーズが上がり34秒2で上がってるのに、0秒7も上回る上がりって!!! しかしハマったよなー。3/4馬身差でベストクルーズ、交通事故にでも遭ったと思うしかないな。1馬身半差の3着に前で残ったグレナディーン、3/4馬身差の4着にラナンキュラス、川田Jみたいな乗り方したらどうなってたやろ? クビ差の5着に逃げたユメノキラメキ、やっぱり前残りやったんやけどなー。スイートエスケープは見所なく9着でした、とほほ。
 しかしタガノエリザベートの末脚は強烈やった。毎回決まる訳ないと思うので川田Jが今後どう育てていくかが見物。
 阪神JFに忽然と伏兵現る、って感じか、参った。
 

303  続いてアルゼンチン共和国杯。
 馬場はわりとイコールコンディションってことで考えた。
 
 ◎サンライズマックス:春天4着からこの距離も問題ないでしょう。別にドンケツから行く馬でもないし、逃げてくれる馬も居そうなので好位で進んで強烈な末脚で差し切る。これだね。
 ○トウショウウェイヴ:もう今更言うまでもない東京巧者。どこまでも伸びる末脚で突き抜けるか!?
 ▲スマートギア:ちょっと使いすぎてるような気がせんでもないが東京は適うと思うので。
 △アーネストリー:昨日のラジオ関西の「パーフェクト競馬」で佐々木センセが自信満々で勝てるって言ってたので。前で競馬する馬で残るのはこれ。充実一途です。
 △トーセンキャプテン:前走の京都の2400mで来られたので、今回は買ってみる。
 △ジャガーメイル:これが1番人気って、スミヨンJ人気? そういうワタシも騎手で買った。

 ダンスアジョイ:外枠引けたらまだ良かったのにね。
 エフティマイア:もう北村だから、とは言いませんよ、ナイスガイ北村(爆)。でも今日の最下位(この馬で2500mでこの相手では競馬になんないって)。
 トウカイトリック:一回叩いてれば買いたかった。
 ハイアーゲーム:そうそう何度も来んだろ。
 モンテクリスエス:糸口見えず。
 ミヤビランベリ:こう良馬場では無理でしょ(無理じゃなかったよ・涙)。
 トーホウアラン:どう見てもこの馬が強い馬には見えん。
 ブレーヴハート:まだ引退してなかったのか…。
 エアジパング:中山巧者でしょ?
 ヒカルカザブエ:いきなりこのメンツでは。
 ヴィーヴァヴォドカ:大逃げしてくれることでしょう。
 ハギノジョイフル:三浦Jなんでフリーなったの? 揉めたんかな???

 馬券はサンライズマックス頭、押さえの3連複は2頭軸、3連単は3頭軸。末脚自慢の馬達で決着すると見た!!!

 大外から50kgを利してバカ逃げするかと思われたヴィーヴァヴォドカ、外過ぎて行けなかったのか行かなかったのか、内からミヤビランベリが静かに逃げた。アーネストリーが続いて、これで1-2決着やから後ろの馬では出番がないわいな。サンライズマックスは好スタートで良い位置獲れた、しかし何故かその前にスマートギアが…。今日のニッカンのウチパクJのコラムで「今までずっと後方一気の競馬、何とも言えんが、極端な戦法しか取れないタイプかも」ってな記事が載ってたので、この位置取り見てウチパクJの乗り方で勝負したろうと思ったんやな、とワタシはピンと来た。果たして吉と出るか凶と出るか、凶と出ました。対抗馬のトウショウウェイヴは後方、ジャガーメイルはまだ後ろ、トーセンキャプテンはケツから2頭目、ダメだこりゃ。1000m1分2秒0で走るたいしたペースじゃないのに馬群がやけに縦長、ちょっと嫌な予感。3角に入ってスマートギアが進出しようとする、残り800mくらいあんんのにウチパクJは何を素人みたいな乗り方しとるんだ!? 直線に入ってミヤビランベリにアーネストリーが並びかけて、一旦先頭に出たように見えたが、長い直線で更にしぶとくもう一伸びして吉田準J見事にG2制覇。これがオペラハウスの血なんかなー、去年のサマーチャンピオンは伊達ではなかった。競馬になってなかった札幌記念を除けば重賞勝ちまくりやん、良馬場でもやれるとは驚いた! 2着に1馬身差、距離適性の差が出たか? アーネストリーが入り、重賞でようやく結果を出した。3着は最後方から一気に猛チャージして上がり最速の33秒5でヒカルカザブエが阪神大賞典2着がフロックではないことを見せつけた。4着にちょっと大事に乗りすぎたか、ラスト1ハロンの伸びは強烈も外回しすぎたってのもあったな、サンライズマックスがハナ差。5着に追い込むも流石にあの位置からでは届かん、ジャガーメイルがアタマ差。6着にサンライズマックスと一緒に追い込んだトウカイトリックでした。トウショウウェイヴは全く見せ場なく10着、スマートギアはホント作戦失敗もいい所、デキ落ちもあったかしれんが、最後方一気なら掲示板はあったと思うが如何でしょ???
 まぁ、まんまと吉田準Jにハメられた、って感じでしょうか。
 11-4-10人気の決着ではどうにもなりませんな。

 
 本日:1勝5敗▲7840円/19000円   むずかちー。

 今日の当たり馬券:京都最終R、ストリートスタイルの馬単と押さえの馬連。馬連270円ってショボッ!!!

 今日の嘆きの馬券:京都9R衣笠特別、1-2-3着を相手で持ってたが、軸のマルティンスタークが沈んでぎゃぼん。
 京都10R渡月橋S、シーポラリスから買って3-4-5着まで持ってたが、勝ち馬エノクが抜けでひでぶ。
 東京10R赤富士S、1-2-3-5着まで持ってたが、肝心の4着サクラロミオがもたれてもたれて全然追えずに負けた、ひぃ~~~。

 
 ま、だんだん近づきつつあると思うので、その内一発当てます。

 でもエリ女、どう考えてもブエナビスタだわなー。ブロードストリートどこまで迫れるか? ムードインディゴが人気なければ積極的に買いたい。逃げならプロヴィナージュ、差しならメイショウベルーガも買う。
 追い切り注目かな。

 京王杯2歳Sは今日のこともあるので訳分からん、当たった記憶もないし。

 マイルCSにリーチザクラウンの登録あるね、やっぱり最後に高松宮記念なんだって。

 
 さー、いろいろせにゃならんことあるが、目をつぶって酒呑も(ええ!?)。

 

 

|

« 武蔵野S外れ馬券解説 | トップページ | ベトナム放浪記その5 »

コメント

 日月さんこんばんは。私の方は2週間ぶりの(中央)競馬勝負でしたが、当たらない当たらない・・・・。当たったのは京都最終のみ、270円の馬連だけでは焼け石に水・・・・。
 来週のエリザベス女王杯は、「ブエナビスタショー」になってしまいそうな気がしますね。本命ドカ張りか、相手穴狙いか、今から悩みます・・・・。

投稿: hirotti | 2009年11月 8日 (日) 20時15分

こんばんは。

先週コメント頂いたのに気づいてませんですいませんでした。
秋天は日月さんのおっしゃるようにコース替りが大きかったと自分も思います。

そして今週も前で競馬した馬で決まりと言う恐ろしい結果に(泣)

ファンタジーSはファレノプシスが好きだったのでついに大物を生んでくれたかと期待したけど思ってたほどの大物感は無かったような…。
日月さんと同じく昨日のディープデザイアのがよほど大物かと思えます。

エリ女は勝春騎手騎乗のムードインディゴがブエナビスタやブロードストリートなどの小娘どもをひねってくれる事に期待です。

投稿: ころすけ | 2009年11月 8日 (日) 22時05分

hirottiさん、どうもー。
昨日の競馬はまぁ当たらないでしょう。
悲観することはないと思います。

ブエナビスタ、複勝に100万円くらい張りますか!?

投稿: 日月 | 2009年11月 9日 (月) 09時25分

ころすけさん、小娘ですか、ははは。

本当に馬場を読むのも競馬だと痛感しております。
そういう意味ではブエナビスタとムードインディゴの差し比べは興味ありますねー。

ま、もう一度あの脚が使えたらですけど。
ジェルミナルの線はないですかねぇ、ううむ…。

投稿: 日月 | 2009年11月 9日 (月) 09時31分

日月さん、どうもコンバンハです^^
東京は行った行ったになっちゃいましたねぇ。
それにしても、今は外が極端に伸びない感じがしています。内外の馬場差が際立った結果のようにも思います。(ペースもあるでしょうけど…)

エ女杯は、3歳に人気が集中しそうなので、古馬がオイシイかもしれませんねぇ。

投稿: いちご一恵 | 2009年11月 9日 (月) 23時42分

いちご一恵さん、どもー。
まぁ、1000m1分2秒0で縦長の隊列では前に残られても仕方なかったですね。

次回は東京一休みなので、適当に馬場が荒れてくれたら助かりますね。

エリ女、前走のカワカミにはがっくりさせられましたので、正直対抗馬が見当たらない現実。
しかしブエナから買う訳にも行かず、姑息に3連複で買ってみようかと考えております。

内心は観るレースなんですけどねー。

投稿: 日月 | 2009年11月10日 (火) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/46709918

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタジーS&アルゼンチン共和国杯ハズレ馬券解説:

« 武蔵野S外れ馬券解説 | トップページ | ベトナム放浪記その5 »