« 天皇賞(秋)ハズレ馬券解説 | トップページ | 武蔵野S外れ馬券解説 »

2009年11月 3日 (火)

JBCスプリント当たり&JBCクラシック外れ馬券解説

 うー、昨日の木枯らし一番で一気に寒くなった関西、土曜日から一気に季節が進んだ感じです。
 こたつ布団出そうかと思ってたんですが、グダグダしてたらJBCの時間になっちゃったので来週にホンマに寒くなれば出します(あーあ)。

 
Jbc  ではJBC、まずはスプリント。
 買えなくなることを恐れてお昼に先駆けて購入。
 フェラーリピサの右寛跛行で2強激突の構造に。

 ◎アドマイヤスバル:目下絶好調、しかし今まで考えられなかった2000mとか2100mとかで結果を出してきた、ひょっとしたらズブくなってきてるかも…。でもこの相手なら2着は外さんだろ。
 ○スーニ:単勝1.8倍。こっちは逆に得意とは言えない距離からベストの1400mに、2歳時の輝きを取り戻せるか!?
 ▲フジノウェーブ:何つたってJBCチャンピオンですから。でも前走はいただけん内容じゃったが…。
 △ビービーガルダン:これは分かりません。芝であわやG1馬になり損ねたくらいですからこの程度のメンツでは馬券対象になっても(勝ってもおかしくない、とは言わない)。
 ×リミットレスビッド:今回の穴はこの馬でしょう。3着なら突っ込んできてもおかしくない、10歳馬まだまだ走るで~~~。

 馬券はアドマイヤスバルから馬単、スーニを馬連で押さえて、3連単は2頭で1-2着。

 逃げたのは高知の快足馬ポートジェネラル、スーニが続いてビービーガルダンも行って、内にリミットレスビッド、外にアドマイヤスバルで先行集団、フジノウェーブは中団から。3角から4角で一瞬手応えが無くなったのかと思わせたスーニ、そこをマクってきたアドマイヤスバル。逃げたポートジェネラルが終わったので2頭の叩き合いになるかと思わせたが、エンジンが掛かったスーニが抜け出して、アドマイヤスバルは一旦離されたが、最後3/4馬身差に詰め寄った所がゴールでした。スーニはマイルまでなら強いよなー。5連勝達成したエーシンモアバオーといい、とにかく今年は3歳馬が強い! 武蔵野Sはやっぱテスタマッタ??? で、3着に4馬身差ながらも先行して粘り通したリミットレスビッドが入って古豪復活。4着に1馬身半差で船橋のノースサンデー、5着に2馬身半差でフジノウェーブ、ビービーガルダンは3角辺りから手応え怪しく6着敗退、ありえるわなー。
 アドマイヤスバルはJBCクラシックの方が良かったんではないか思ったレースでした。

 結果:馬連250円×700円=1750円
      3連単3290円×300円=9870円

 
Jbc_2  続いてはクラシック。
 もうここに地方馬が出てくる意味あんのかねー、ゲートが開いたらJRA馬と地方馬で馬群割れちゃうんだもんなー。

 ◎ワンダースピード:外枠でも先行力あるし、名古屋も得意。問題は前走何もできなく負けたので、使いすぎて終わってないか心配。
 ○ヴァーミリアン:単勝1.3倍で大先生なんてよう買わんわ。世代交代するはずの4歳世代が出てない(特にサクセスブロッケン)ってのもこの馬に勝ってくれって言ってるようなもんじゃん。
 ▲マコトスパルビエロ:馬が変わったように強くなったなー。歯がゆいくらい勝ちきれなかった日々が嘘のよう。
 △ブルーコンコルド:一週前追い切りで猛爆時計が出てたみたいやし、+14kgで馬体重も回復したし、もう一花咲くか。

 マルヨフェニックス:地方馬では期待の一番手でしょうが、相手が強い。
 スパイナルコード:おそらく逃げることすらできないかと…。
 メイショウトウコン:終わっちゃってます。 
 タガノシャンハイ:いつの間に園田へ。
 ワイティタッチ:山本茜Jかー。
 マヤノグレイシー:まだ走ってたのか、流石トップガン。
 ウイニングウインド:笠松や名古屋でも勝ててないのに?
 トミノダンディ:笠松から全国へ!?

 馬券はワンダースピードから馬単、ヴァーミリアンへ押さえの馬連、3連単は1着固定。

 JRA勢好スタート、1週目の3角で強引にハナを奪いに行くマコトスパルビエロ、そうそう、このメンバーなら行ききれるものなら行ききった方が良い、アンカツJナイス。ワンダースピードが続いてヴァーミリアン、ブルコンも加わる。メイショウトウコンはいつもより早めの競馬で2番手グループの先頭。2週目の3角から4角での小牧Jと大先生の手応えの違いは凄い。良い馬乗ってんなー。直線に入って何とかマコトを捕まえたいワンダースピード、内と外から閉められた形になったが、内に1頭分スペースが空くとそこからにゅっと伸びてヴァーミリアン差し切り勝ち。2着にアタマ差、粘り通したマコトスパルビエロ。3着にクビ差でワンダースピード。ここから8馬身差で4着にメイショウトウコン、5着に地元の雄、マルヨフェニックスが入った。ブルコンは最後全く伸びずに7着、もうあかんかー。
 これでヴァーミリアン、G1最多の8勝目。果たして今後スピード馬が現れてまだ勝てるか、ワタシ的には4歳世代のスピードに付いていけないと思いますが。

 
 本日:1勝1敗△2620円/9000円   ビール代ってことで。

 さー、地方の金は地方で使う。が、次走は木曜日の北海道2歳優駿か…微妙。
 
 じゃ、鍋で一杯やるかなー。

|

« 天皇賞(秋)ハズレ馬券解説 | トップページ | 武蔵野S外れ馬券解説 »

コメント

日月さん、JBCスプリント的中おめでとうさんです!
私は所用にかこつけて、今日は名古屋競馬場にライブ観戦に行きました。園田と同じイメージで名古屋競馬場を想像してましたが、園田以上にトリッキーでしたね。
ゴール前直線は200メートルギリギリの為、ゴール板過ぎたらすぐ1コーナーカーブでした。
これでは先行力の馬だけのレースになるはずです。
JBCクラシックは先行力の抜きん出ている3才4才馬がいないのでヴァーミリアンに勝ち舞台を用意した感じがプンプンでした。
あれでは3頭でレースしているのも変わりませんよ。
年々JBCがつまらなくなってる気がします。
ただ地方競馬場の雰囲気は堪能しました。
人は多かったですがライブ観戦出来たし、名古屋競馬場は気にいりました。
特に競馬場内の大黒屋のみそカツ定食は名物豚汁がついて950円の安さで揚げたてのカツを食べれて最高です!
日月さんのしやくそ食堂シリーズに番外編として掲載してもらっても良いボリュームと味です。
名古屋競馬場は食堂が充実してますね!
馬券はイマイチでしたが食べ物は良かったです。あっ、生山本茜チャンも見れました。彼女も紆余曲折しましたが、今はシッカリ名古屋競馬場のジョ

投稿: はるお | 2009年11月 3日 (火) 18時25分

 日月さんこんばんは。JBCスプリントの的中おめでとうございます。私の方はついさっき地元に戻ってきました。今日の北海道は雪が降ったりやんだり・・・・。朝、気温を見たら-3度・・・・。とにかく寒かったです。やっぱり関西は暖かいですね。
 実は昨日、宿泊先のホテルの近くにホッカイドウ競馬の場外売り場があり、大井競馬の場外発売をしていたので、南関東の地方競馬初体験の私は、試しに2レース500円ずつ勝負しましたが、2レース共ハズレました。特に人気馬の複で外したのはショックでしたね。地方競馬は難しいです。

投稿: hirotti | 2009年11月 3日 (火) 22時35分

はるおさんどうもー。
おお、JBC行かれましたか!?
ワタシも仕事にかこつけて行けば良かったです。

名古屋競馬場は4・5年前にクーリンガーが勝った名古屋大賞典を観に行きました。
ワタシはどて丼を食べたんですが、やはり美味しかったです。
笠松も園田もそうですけどやっぱ食べ物美味しいですね。
地の料理が出ますもんね、そこらへんはJRAにはない味です。

JBCとJCダートは結果も全然違う物になると思います。
できたら3歳馬にも出て欲しいんですけどねー。

投稿: 日月 | 2009年11月 4日 (水) 12時56分

hirottiさん、お疲れ様でしたー。
今日からお仕事でしょうか?
強行軍ですねー。
これでもずいぶん寒くなったんですけど、北海道とはそりゃ違いますね。

地方競馬は統一重賞は難しくないですけど、普通のレースはなかなか、やっぱり競馬は難しいですね。

投稿: 日月 | 2009年11月 4日 (水) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/46662598

この記事へのトラックバック一覧です: JBCスプリント当たり&JBCクラシック外れ馬券解説:

« 天皇賞(秋)ハズレ馬券解説 | トップページ | 武蔵野S外れ馬券解説 »